Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
「する」ために「である」を行使しなければならない

シムーンは前者の視点で描かれているのだ。そして後者の視点がお粗末なくらい不足しているから、わけわかめなんだろう


現時点ではその通りだと思います。ただ、それは演出なんじゃないかと思ってます。とにかく宮国の人間達はほとんど全員ある種の現実感を喪失しているという設定になっているわけで、対象化が不足しているという事は、現時点においては特に問題にならないように思います。むしろ、演出効果として、効果的に違和感を作り出しているとさえ言えるんじゃないでしょうか。例えば、アーエルが僅かな言動で十分な異質感を出せているのは、まさにこのおかげだと感じます。

この「である」の方向性の重心移動は、作品にとってかなり重要なテーマになるんじゃないのかなという気がしています。この作品の演出は、重要なものに関してはかなりしつこく重み付けする方法をとっているように感じますので、ゆっくりと丁寧にその辺りは描いてくれるんじゃないでしょうか。


…と、期待しています(笑)
って、なんか昨日と内容がダブるな。
国政調査費、酒席に2年間で5千万円 衆院資料で判明

いやはや、言葉を失います。

現行の情報公開法では、対象を行政機関に限定しているため、国会は対象外になっている。


法律なんてこんなもんなんですよ実際は。

「理解を得られるものではないことはよく承知している」


じゃあやんなよ、をい。

「今の社会通念からすれば認められない行為なので、現在ではこのような支出は行われていない」


どうせ、名目を変えてるだけだろうよ。
喫煙が犯罪に そして逮捕も!

優秀な学者のはずなんですが、専門外のことになると途端に盲目になるようです。何言ってるのこの人?って感じです。

人類500万年の間99.9%旧大陸の人間は知らなかったものをやめられないなんてよく言うよ



その理屈で言うと、所謂現代科学に基づくあらゆるものも全て「やめられる」ということになります。出来るわけ無いでしょ。考古学者だから、歴史的な継続性を重視する傾向があるんでしょうが、それと物事の善し悪しや価値は必ずしもリンクしているとは限りません。人類の歴史上連綿と続いているものだって駄目なものは駄目だし、昨日始まったものでも有効なものは有効です。そして、前者の典型的な例は、戦争であり、です。

我慢すべきことを我慢できないということ自体犯罪の第一歩なんです



この人も酒飲みのようですが、何度も何度も言ってますけど、酒飲みに喫煙のことを言われる筋合いは、さらさら無いです。少なくともまず完全に禁酒してから言えって感じですね。飲酒ほど合法かつ迷惑な行為はありません。喫煙なんかの比じゃないです。なにしろ理性を飛ばす効果を持ってますからね。即時的には麻薬の害と変わりません。酒気帯び運転は犯罪ですが、喫煙運転は犯罪じゃないでしょ?これだけでも、どちらが迷惑か判ります。酒が原因の事件、事故、怪我、死亡はどの位あると思いますか? 喫煙より酔っぱらう方が余程恥をさらしていますよ「本人はわからないのかしらと疑問」ですよ本当に。

喫煙者を過剰に攻撃する連中のほとんどは、飲酒に限らず、自分達だって大して変わらないということを知りません。まぁこの人もそんな中の一人でしかなかったってことなんでしょう。
FC2テーマ:禁煙 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
「愛国心」埼玉の50校通知表に 教師「評価できぬ」

こいつらアホや…それしか言いよう無いわ。
って現場の教師は本気で困ってるんでしょうけど…ご愁傷様。
昨日はちょっと時間が取れなくて、SonicStageはインストールまでで動かすところまでは行かなかったのですが、ウォークマンAのファームアップの方は無事成功しました。

で、昨日書いたアーティストリンクなんですが予想していたような動作ではありませんでした。実際の動きは、アーティストリンクシャッフルを選択すると、アーティストを選ばされます。そこで選んだアーティストのリンクの曲を集めて、一時的なプレイリストを作成し、それをシャッフル再生するというものです。まぁ言ってみれば静的な動きです。動的な動作を期待していた身としてはかなり残念です。心配していたバッテリーへの負担は心配要らないでしょうけどね。

ただ、SonicStageにはアーティストリンクの編集機能があります。これによっては何か新しい使い方を見いだすことが出来るかもしれません。裏切られる可能性が高そうなので、期待せずに試してみたいと思います(笑)
ヌルい。かつ怠い。まぁ言いたいことは判るけど、8話かけて出た結論がそれじゃぁちょっと物足りない。って考えたら、これって夕方の番組なんだよね。お子様仕様なのかもしれない。教育上良い番組の作り方とも思えないけど、こうしないと理解不能なのかも。同じように悩むキャラを描いたシムーンと比較すると良く判る。

なんていうのかなぁ、京とネヴィリルの差は小さいようだけど、決定的に大きい。葛藤している時の世界への対峙の仕方が、片や客体的であり、片や主体的なんですよ。エヴァ以来?いやガンダム以来の伝統なのかな? さすがに話も進めず8本は長いよ。

演出の差も大きい。細かい情報を小出しにして、ウダウダと同じようなところを行ったり来たりしてる様を何話もかけて描かれるとうんざりする。シムーンはその辺をわきまえてた。ネヴィリルが描かれるシーンはほんの僅か。それでも、彼女の心の動きは十分表現できてた。とても上品な演出。対してゼーガのそれは下品極まる。両方とも8話時点で、とりあえず悩んだ状態から復帰するわけだけど、ここまでの情報量の差が圧倒的に違う。これが描き方の差の結果の違い。

一応次回からリスタートということになりそうだけど、このままなら単純なロボットアニメの方がまだマシ。何かもう少し考えてくれないと、ちょっと厳しい様な気がする。
2話もなかなか切れてます(笑) ママさん、裸エプロンで来るとは思いませんでした。出番は少なくてもインパクト抜群です。ねーちゃんも、クラゲ娘も良い感じです(爆) 相変わらず主人公はどーにもこーにもってところがまた(笑) ウォータースライダーも来まくりだし、ブラ出し有り、ポロリ有りと(笑) いきなりこんなハイテンションで保つんでしょうかね?
シムーン8話

結論から言うと、まだ情報が出きっていない状態で決めつけてしまうのは、速いんじゃないかなという気がします。ただ、作品の性質上それぞれが、それぞれの思惑で考え、想定をしていますからそれとずれを感じるとアレ?ってなるのは判ります。まぁコメントの方を読むと、判っちゃいるけどつい…ということなんでしょうけど(笑) で、そういうことを前提で考えてみると、

違和感の招待は、テロリズムとして爆破を描いていないからなんじゃないかなという気がします。少なくとも僕にはそう思えます。これは、戦争の描写を甘くしているのと同じで、今のところはまだ状況としてそういうものであるという理解で良いんじゃないかと思います。

この回で絶対的に表現しなければならなかったのは、ネヴィリルに対しての影響の部分だと考えてます。当然ですが、それは状況ではなくて内面的にです。だから、ネヴィリルが決意をするまでの流れに違和感を感じなければそれで8話としてはOKなんじゃないでしょうか。僕はその部分に関しては、問題無く出来ていたと思っています。

何故、奪取ではなく爆破なのかとか、爆破行為=テロ行為=悪事なのかとかそう言う部分はそれこそ今後を待たないと判断できない部分。つまり伏線という理解で良いと思います。きっと回答が用意されていると思ってます。
小4女児を監禁容疑、無職男を逮捕 大阪・堺

52歳の男が10歳ってあんた…。まぁそれがロリってもんなんか。
今日、あるBlogを読んで悲しかったこと。
シムーンの感想を書いていたんですけど、

脳内補完しなきゃいけない作品はダメ
脳内補完とは、いいように作り変えるという意味



こんな人、きっと彼だけじゃなくて大勢居るんだろうなぁ。
確かにそう思ってたらシムーンは駄目だろうね。でも、
そんな条件じゃ、ヲタアニメ以外の作品は成立しませんよ。
嗚呼、彼らにはそれが理想的なのか…。ハライソハライソ

あえてどこかは書きません。
嗚呼、世紀末はまだ先なのになぁ。
「放送禁止作品」はVODの活性剤となるか

そうした作品の大半は差別を助長することを目的に作られているわけではないが、不適切な表現や差別用語は、それを受け止める側の心情に配慮しなければならない。そういう意味では、たとえ名作と呼ばれる作品であっても、放送・上映が禁止とされることはやむを得ないことである。


このコラムの意図はここでないことは承知してますが、VODがどうなるかには余り興味がないけれど、こちらには絶大な興味があります。こう書かれると「当然そうするべきだ」と賛同する声が多そうですけど、結局「不適切な表現」だの「差別用語」だのが正しく定義されているならという条件が付くはずです。

ぶっちゃけて言うと、現状は到底そのレベルには達していない。そんなのばかりだから、一見正しくまともに思える内容でも、安易に同意できないことが非常に多いです。「受け止める側の心情」などと言うと、これまた聞こえが良いけれど、そんな曖昧なもののプライオリティを高くして基準を作るから訳が判らないものが出来上がることになります。

また、作品は当時の世相を反映して作られるのが当たり前で、それを放送禁止にするというのは、無菌状態で子育てして、対菌性の無い子供を育てることや、昔は平気で人殺しをしていたから歴史なんて学ばせるのは良くない。というのと同じ発想で愚行としか言えません。

作品をどう解釈するのか、どう咀嚼するのかということを疎かにするから、それを出来ない人間が大量に出てきてしまっています。直接的な表現や衝撃的な表現にだけ過剰に反応する連中が生まれた背景には、この「悪いものは隠す」という発想が少なからず影響しているように感じます。
エンジェルリンクス

大好きですエンジェルリンクス。話自体はちょっと練り込みが足りなかったかなって気がするんですけど、個人的に好きです。やっぱこの作品は美鳳に始まって美鳳に終わりますよね。第1話を見ただけで夢中になりました。ターフェイの剣を振るうシーンは痺れましたよ。リンクス号発進シーンもなかなか格好良いですよね。

当時はまだ「西田亜沙子」という名前を意識することはなかったのですが、当時から魅力的なキャラクターを描いていました。途中作画が「をい!」って感じになったのは残念でしたが(笑) LDのジャケを未だに飾ってますし、ポスターもはってありますよ。

さらに、美鳳は見目だけじゃなくて、設定自体も大好きで、当初の明るく元気な美鳳も、昔の気張りすぎ美鳳も、後半の鬱状態美鳳も彼女らしくって良い感じです。そっち方面の演出は上手くいっていたってことなんでしょうね。

で、DVDなんですが1.5万ですか…。う?ん微妙な値段だ(笑) LD全巻持ってるしなぁ。特典のエンジェルリンクスイラスト集は気になる。本気で西田さんのジャケ絵が気に入ると欲しくなるかも(笑)
児童が撮影の画像決め手、連れ去り未遂容疑で少年逮捕

16歳にして小学1年生を連れ去ろうとするというのは凄いですね。営利目的なんでしょうか?それとも真性ロリ? だとすると、性向の問題なんで自分には良く判らんですが、なんだかなぁって感じです。何れにしても実行に移してしまうってとこで、短絡し過ぎですけどね。我儘というか無神経というか…そうやっぱ馬鹿ってのが一番しっくり来るな。うん。
ソニー、AACに対応した「SonicStage CP」

ニュースとしては今更感がありますが、ついに今日公開です。同時にウォークマンA用のファームもアップデートされるということで、結構大がかりな更新です。ちなみにAAC対応に関しては、使ってもいないし、使う気もないので、個人的には興味対象外です。

ウォークマンAの最大の問題と当初からいわれていたのが、付属ソフトであるCONNECT Player。こいつの不安定度や遅さがウォークマン自体の評価を相当落としていたことは間違いない。で、ようやくこの部分にテコ入れが入りました。いつからSonicStageへの変更構想があったのか判りませんが、まぁ昨年末に発売されて半年程度ですから、SONYとしては頑張った方かもしれません。

で、このSonicStageですが、単に置き換えられるに留まらず、機能を追加している点は評価できます。ウォークマンAの最大の特徴は、各種インテリジェント機能だと思います。例えばアーティスリンクは、今聴いている曲のアーティストに関係があると思われるアーティストの曲を検索してくれるという機能。これ自体は面白いと思うのですが、このデータベースを作成するCONNECT Player上ではこのデータを参照することが出来ない状態でした。これが新しいSonicStageでは改善され、参照や編集が可能になったということです。まぁある意味普通になったとも言えなくもないですけどね(笑)

そんなインテリジェント機能ですが、実際に使うかというと余り使う機会はないというのが実情です。いちいち操作が必要であるという点や、シャッフル再生をしていると、シャッフルの分母が勝手に限定されてしまったりと、どうにも使い勝手が悪かった部分があったからです。

そんな問題の一応の解決策として、ファームアップで本体の機能も強化されます。アーティストリンクならアーティストリンクシャッフルが追加され、自動的にアーティストリンクを辿ってシャッフルを行う(だろう)というもの。これなら、使ってみようかなという気になります。

問題はこの機能がバッテリーの持ちに与える影響でしょうか。データベースを毎回検索することになりますから、相応にバッテリーを消費するような気がします。あまりにも再生時間が減ってしまうということになると、折角の機能も実質使えないと判断せざるを得ません。とかとか、なにせSONYのやることなんでどうもまだ心配でならないんですが、一応情報を見る限りでは良さそうなので、期待してみたいと思っています。
ひゃぁ?、さいたま市内は凄い雨です。駐車場まで僅か数秒歩くだけで、もうずぶ濡れ。車を運転しても視界最悪なので注意してください。
なんか122号線は鬼渋滞かましてたし、水溜まりも凄まじいんで、いつもの調子で走ってると事故を起こすかもしれませんよぉ。
年金不正免除で社保庁長官「法令無視の指示はない」

をいをい、折角各方面で自民党が墓穴を掘ってくれているのに、この民主党の馬鹿の質問は何? なんでも反対すればいいってもんじゃないでしょうよ。確認するにしたって、もう少し物事の本質を突きなさいよ。って無理か…。これだから、どの政党も支持なんて出来ないんだよね。
視聴率はある意味「魔物」

凄く鋭い点を付かれていると思います。認知度と人気という言葉の定義には、やや疑問も残りますが、大筋では同意できます。ただ、

視聴率が高かろうが低かろうが、見ている当人が楽しむことが一番大切である


と結んでしまうと、何もなくなってしまうように思えてなりません。視聴率とは、作る側から見てビジネスの指数になっている訳で、作品制作に多大な影響を与えています。だからこそ、まずは、何故視聴率が取れないのか? の部分に実は問題の本質が隠れていると思います。

例えばシムーンの例だと、視聴率が低いままなら、打ち切られるかもしれない。そうならなかったとしても、もうこの類のテレビシリーズは作られなくなるかもしれない。それは「仕方ないこと」なのでしょうか?

僕としてはそうなったら残念でなりません。このエントリーの元になった部分を見ていないので、ひょっとすると、御本人としては「そんなつもりで書いた訳じゃない」のかもしれませんけど。


追記
コメントを頂けたようなでこちらも追記したいと思います。

視聴率の変動をいくら気に揉んだところで、結局我々のような一般視聴者には、視聴率を具体的にどうこうできる現実的な手段はない、ということなのだ。


それは、仰る通りだと思います。僕としても、ある特定の番組の視聴率を今すぐどうこうできるという風に考えている訳ではないですし、趣旨もそこではないです。

ただ、作品の価値は視聴率だけで決定するものではない。という価値観が何故定位しないのかをもう少し考えるべきなのじゃないか? という点。さらには、例えばシムーンならシムーンが、何故視聴率を稼げないのか?という理由を考えることは、即時的にはともかく、今後を考えれば、何らかの役にはたつのじゃないか?という風に考えています。

折角、視聴率だけを見て作品を語るのは良くないという話になったのだから、結局仕方ないねで終わらせないで建設的な何かを見いだせれば良いんじゃないのかなと思います。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
国の世論調査、回収がた落ち 個人情報保護法ひびく

ぶっちゃけ、ざまぁ見ろです。個人情報保護法に関しては、過去何度も言ってますが、明らかに運用が異常です。こんな状態を目的にしたものではなかったはず。役人の無意味な糞パワーを遺憾なく発揮してくれてます。で、挙げ句の果てに国の調査まで影響を及ぼすとは…

馬鹿丸出しですね。
5市町「法的根拠ない」と協力断る 年金不正免除問題

もう、事件自体は基本的に論外なんですが、このニュースは問題の根幹に触れてます。

民間から登用された村瀬清司・社保庁長官が全国に納付率の2ポイントアップを文書で指示。長官のこの指示がプレッシャーになった


ここに役人が使えないという理由が実証されています。村瀬長官の指示はなんの不思議もない正当なもの。これをプレッシャーと感じるまでは結構だけど、結局自分達で何とかしようという発想は、役人には生まれなかったらしい。挙げ句の果てに犯罪行為である。特定の職員の問題という訳じゃないです。

法的根拠がないことを理由に「疑義」を表明し、協力を断っていたこと


組織レベルで腐ってます。やっぱ奴らは全員解雇が良いと思うわ。
一応話が収束の方向に行ってます。前半は西田女史の予告通りに解説から入って、いじけるマミーナや、「見たければどうぞ」と顔を突き出したり、呼んでくれてないと気づいて目を丸くしたり、呼んでくれとむくれるアーエル。これまでにない程可愛らしい表情を描いてます。リモネとドミ姐さんの夫婦漫才も相変わらず。

そんなこんなで、インターミッションにしてしまうのかなぁと思ったらとんでもないです。情報も相変わらずあちこちに散在しているし、テンションは落ちているとは到底言えないレベル。いや、それどころか凄く重要な話になってる。だからなのか作画レベルも最高でした。

和平話がこじれたというより、そもそも騙し討ちというシナリオ。でも、アングラスが巫女としてのネヴィリルに影響を与えるだろうという予想は当たったとして良いと思う。燃えるシムーン(あるいはアングラスかもしれない)を見て佇むネヴィリルは最高に印象的です。マミーナが声をかける前のネヴィリルの表情が見たかったなぁ。わざと見せてないんだと思うけど…。

コールテンペスト以外のシムーンが飛べない状態で、かつアルクス・プリーマが危険という状態は、状況としては最高だけれども、これでネヴィリルが復帰というのは意外だとも思えます。もう少し内面的な問題が解決されてからかなという感じがしていました。ただ「答えを出さないまま」での復帰という形式なのがポイントで、もう一波乱あるんじゃないかという気がします。一瞬インサートされるパライエッタが良い感じでした。

それ以外にも情報は今回もまたてんこ盛りで、マミーナの過去話なんか世界観解釈にも重要だし、ユンが予想以上に堅くて、ネヴィリルとはまた違った意味で巫女してるというのも結構重要だと思う。また、一見マミーナとアーエルの類似点が出ているように感じられるけど、アーエルがあくまでも性別決定にこだわるシーンを連続で出している辺りは、相違点として表現してると思えます。この辺りの味付けは良い感じです。他の娘達の情報も絶妙に出てます。

けれど、今回最大のポイントは、なんと言ってもアーエルがプルンブム語で「神への愛」を意味するということでしょう。彼女が頑なに祈りを拒むのは何故なのか? マミーナとは違った意味でのコンプレックスの存在が見え隠れします。リモネからそのことを聞いて涙するアーエル。「神への愛がなんだって言うんだ」に何が秘められているのか?アーエルの過去話が楽しみです。アーエルが泣いたシーンは、ここと、例の4話のひぐらしをなかせたシーン。どちらも外国絡みってのが何か含んでそうです。

コールテンペストが危機を救うのは堅いんでしょうが、残念ながらそれで解散話がチャラという訳にはいかないようです。来週は久し振りにオナシア登場。彼女も絶対重要な鍵を握っているはず。で、審問を受けるという話のようです。この話の結び方はまた重要になりそうです。まぁ恐らく無駄話ってシムーンには無いんですけどね。誰かさん達にも見習って欲しいくらい充実しています。
久しぶりに面白かった。やっぱりこの程度のずれ方が良い感じです。毎回このレベルを維持してくれると楽しみになるんだけどなぁ。しかし、姫路は凄かったですねぇ。 フレンズのモニカみたいです(笑) ただ19Kgであそこまで変わるのか? 今ひとつ実感がわかないんですけどね、

そうそう、中学時代の小田桐は梅津入ってましたねぇ。女性キャラには入れられないんだろうなぁ… キャラ変わっちゃうから(笑)
高野長英肖像画:誤って穴、壁のクギに気付かず 岩手

えっと、こういう連中に文化財管理や教育の仕事をさせて良いんでしょうか?なんとこの問題は

1, 昨年8月に記念館職員は誤って穴を開けていた
2, 記念館職員は虫食い穴と誤認し、そのまま貸し出した
3, 記念館は昨年11月まで報告なし
4, 水沢市教委は今年4月まで文化庁に説明しなかった

と、4重もの許されないドジが重なっています。通常1つでも許されないのに、なんて連中なんでしょうか。破損自体は故意でないとしても、報告の遅延は致命的。しかも、8月に事が起きて教委への報告が3ヶ月遅れ、さらに文化庁へは5ヶ月遅れというのだから話にならない。

文化財の棄損を見つけた場合、10日以内に文化庁に届け出なければならない。


あなた達、棄損という言葉の意味を知ってますか?虫食い穴だろうがなんだろうが、10日以内に報告しなければいけないんですよ、判りますかぁ?

文化を軽んじる人間がまともな教育をすることは絶対に不可能。少なくともこの事件に関係した教委の人間は、今後一切教育関係の仕事には就かないで頂きたい。つか就くな。

しかも、こんな重大なニュースがひっそりと報道されているだけというのが悲しいです。マスコミの弱点がモロ出てますね。僕としては、見知らぬ他人が馬鹿に殺されたなんてことより、文化財の保全の方が余程重大な問題だと思いますけどね。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
Blu-ray/HD DVD発売日一覧

って、もう発売予定のものがあるんだ。って感じで覘いてみると、見事にHD DVDだけ。Blueは一本も無いんですが…。折角ハードでは先行しているのに、勿体ないですねぇ。

SACDの時もそう思ったんですけど、SONYって会社はハードを出す時はコンテンツがとか御託を並べる割に、いざとなるとタイトルがちっとも出てこない。出しても、ショッボイ奴とか。やる気が無いんだか、グループ間の連携が悪いんだから知らないけど、信じて買った側からすると肩透かし食らった感じになります。

まぁとはいえ。HD DVDもまだ17本って状態じゃあまり差が出てるって訳じゃなくて、発表のタイミングの問題だけだったりするのかもしれないですけどね。まだHD対応テレビが普及していると言い切れるほどの状態になっているとも思えないので、このタイミングで出すのはギャンブルといえばそうなのかもしれません。

で、知らないんだけど、再生できるHD DVDプレイヤーって何機種出てるんだろ?
またAS Days情報

ところで、関東で今日放送のシムーンの8話は、
今までのあらすじをアヌビトゥフ様がかいつまんで教えてくれる、
初心者にも優しいお得仕様でーす。


って、まだ見てないんですが、8話であらすじ回想入れるって珍しい構成だなぁ…。視聴者が付いてきてくれてない感があったからとか?(笑) でも、あのシナリオ構成だとそんな突然トラップ入れるのは辛そうだから、当初の予定通りなんですかねぇ? だとしたらやっぱ珍しい。3部構成って感じなんですかね?

いや、特に意味があるわけではなく、そう思ったってだけなんですけどね(笑)

興味のあるひと、8話から見ると、いいかも!


いいかも!
実は、連休前J:COMにHDR(JC-5000)への変更申し込みをしました。駒場の前のGEOに行ったら、たまたま営業が来ていたんで、いろいろ聞いてまぁいいかと。で、工事の混み具合とか、こちらの予定とかが重なって随分遅くなったんですが、今週末に導入の予定です。HDRに求めることは、

1,デジタルのW録
2,自動延長対応
3,タイムシフトキャプチャ
4,操作感の向上

といったところ。1は実は今のところはそれ程必要じゃない。何故なら地デジはまだまだ額縁放送が多くて使い物にならないから。画質を気にしないで良いならアナログを録れば良い。BSは大した番組をやっていないし、CATVはスカパー契約済みならRDで録るし、未契約のものは余り見ない(笑) 見たくないんじゃなくて、番組探すのが面倒ということかな。4の絡みで見るようになるかもしれないですね。とはいえ、徐々にデジタル録画は増える方向にあるだろうから、Wチューナーにしておくのは悪くない。いざとなってからでは手遅れですから(笑)

2は相変わらずアナログ系では根本的な対応策が取り辛い。この機械は自動延長機能を持っていて、これがどのような内容の機能なのかが不明なんですけど、一応デジタル系のEPGは比較的早い時間から、延長済み情報を流すと言うことを確認しているんで、これをベースにするような気がします。となると、結構良い感じにやってくれるかもと期待しています。最近は流石に延長で録画失敗というのは減りましたが、まだ完全じゃないし、延長可能性を考慮して長尺で録画ってのもイマイチ悔しいですから(笑)

3は実は家の場合CATVデジタルはテレビ接続されていません。いや、厳密にはPCモニターのS端子に繋いではいるのですが、通常視聴用のテレビには接続されていません。ではどうしているか? といえば当然キャプチャカード直結です。基本的にデジタルで録画するものは、保存を対象とするものなので、編集を入れるためにPC上でファイルとして扱えるようにします。ただ、これだとどうしても録画設定が煩雑になるので、予約ミスをすることがたまにありました。そういう場合でも、録画しておいてくれるならいつでもキャプチャし直すことが可能です。まぁミス防止という点と、あぁ面倒だから後でいいやを可能に出来るという点でしょうか(笑)

4はかなり重要で、これまでのSTBはどう贔屓目に見ても使いやすいとは到底言えないレベルでした。これはHumaxでもPanasonicでも大して変わりません(友人宅で実記検証済み)。一応HDRはこれらのSTBに比べるとインターフェースが改善され、速度も向上していると言うことになっています。これには期待したいです。特にEPG周りが重要です。現状のSTBは遅すぎます。今時あんなレスポンス考えられないですよ。

ただ、HDRはHumax製なんで現行のSTBに近い仕様になるとすると、ちと困るのが番組検索をする時に、放送波指定出来ないという点。Panasonicではこれができます。例えばアニメ→国内アニメと検索すると、恐ろしい数が検索されます。これは当たり前で、CSまで検索対象に入っているからです。専門チャンネルが3つもあるんですから相当な数になります。ここで、BSのみにしてやると数は一日数本に減ります(笑) 当然ですね。地デジ指定でもまぁ10本前後に絞れます。HumaxのSTBはこれが出来ないと思ったんですが、HDRでも出来ないかもなぁ。となるとちと面倒かも。EPGのレスポンスが上がれば気にならないかもしれないけど。

まぁともかく、現状より悪くなることは内容に思えるので、週末を楽しみにしたいと思います。
ニートは扶養控除外 自民が検討

これはナイスアイディア。珍しく自民党と意見があいました。こういう家庭からは、じゃんじゃん税金とってください。控除外どころか、がっちりプラスしてやっても良いくらいです。

ただ、なんかの事情によって仕方なくという例も、少数ながらあるでしょう。その辺の例外措置はきちんと設けてあげなければならないことをお忘れ無く。忘れると、折角のアイディアも金に目がくらんだだけと判断されてしまいますよ。
う?ん、面白くない。やっぱハルヒが乗せられてしまっているのでは、話が今ひとつ。周りが振り回されるくらいでちょうどいい気がする。

で、次回予告なんだけど、ハルヒは14話と言いましたよね? ということはこれって2クール? 途中でネタ切れか破綻する気がする。26本分のネタは多分この話には無いだろうと思えるんですけど…。大丈夫なの?
30時間の音楽再生が可能なウォークマンケータイ「W42S」

ATRAC3形式を扱えるパソコン向け音楽ソフト「SonicStage CP」から転送する楽曲は内蔵メモリに保存できない。


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

やっぱり駄目だったのか………、SONY & AU。



追記

なおFeliCaチップは搭載されておらず、おサイフケータイには対応していない。


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
本気で駄目かも、これ……。秋まで待った方がいいかも。


追記2
写真で解説するウォークマンケータイ「W42S」

音楽ケータイをうたった「W31S」同様、スライド機構を採用した。途中まで手で開いて、最後はバネ仕掛けでスライドする


終わってるぞ情報が続々追加。ボタンも、スライドスイッチも無し………。もう何を聞いても驚きませんよ、えぇ。D902iSとのこの差は一体何? DoCoMoユーザーをこれほど羨ましいと思ったのは初めてだ。やっぱSONYは基本的に駄目なんだな。

でもまぁ、秋まで待ってスライドの良い奴が出なかったら買いますよ。仕方ないじゃない。これ買えってことだろ? なんかW31Sの時も同じ思いをした気が…。悲しくなってきました。
ということで、発表されました夏モデル。まだ、詳細なところまでは判らないですが、判ってる範囲で。

W42S:
多色発行LEDを入れたり、少なくともW31Sに比べれば大分薄くしたりと、見た目には大分気を使ったように思えます。一応ATRAC変換することで、手持ちのファイルを転送することが可能なようで、さすがにLISMO専用という真似はしなかったようです。例によってメモリースティックではありますが、外部スロットに対応しており、4Gの拡張に対応とのこと。値段的に4Gも拡張するのは現実的ではないものの、1G、2G位の増設は考えられないこともない。

下部の「ミュージックシャトル」と称するダイヤル類が、音楽プレイヤー以外の操作にも使えるのかが判らないですが、もし使えないとするなら、プレイヤーとして使わない人にとっては邪魔以外の何者でもない。そのシャトルの位置からして音楽再生時は横向きを想定しているようだけど、ぶっちゃけ携帯で音楽を聴く場合、再生画面をひたすら見続けるということはまずない。バックグラウンドモードにして、音楽を聴きながら待ち受けが基本。リモコンを付属させているんだから。それで操作という使い方の方が(少なくとも個人的には)、圧倒的に多い。なんで、下手するとシャトルの存在意義自体が微妙かもしれないです。

いずれにしても、音楽プレイヤーとしての機能をどう評価するかにこの端末の命運はかかってる気がします。値段も重要。iPod買ったって2万も出せば2G、さらに5千円で4Gのモデルが買えます。HDDで良ければ6Gや8Gのプレイヤーも届いてしまう。1GのMSは流石に1万を割ってきてるけど、2Gとなるとまだ1万を超えている。そう考えると微妙な値段。やっぱりW43SAも待ってから判断した方が良いのかもしれない。

それ以外の端末は、個人的に論外感が高いです。ワンセグ端末もW33SA IIだけだし。しかしまぁ一応後1機種だけ挙げておきます。

W44T:
Bluetoothレシーバー付属という思い切ったことをしてきました。いきなりワイヤレス環境でスタートという訳です。残念ながら肝心のレシーバーの写真を見れていないので、使えるレベルなのかは判断できませんけど、意欲は買いたいと思います。ただ、市販のBluetoothレシーバーはまだ1万を超えるような金額が付いてます。これが丸々端末価格に乗るとなると…、余計なお世話状態でしょうね。通常の端末価格+α程度で収めてれば立派なもんです。まぁ個人的には2軸で、液晶側が表に出た状態で通話できない端末は無意味かつ最低だと確信してるんで、購入することはまず無いでしょう。
テンポは落ちてしまいましたが、重要なネタを惜しみもなくというのは続いてます。今回は二つ。

一つは当然ウィッチブレイドが装着者を滅ぼすという点。クローンブレイドは散々ひび割れていたにも関わらず、百合秘書が結晶化して残ったブレイドは綺麗なもんでした。元々ブレイド自体がどんなモノなのかに関しての情報が何もないので、何とも言いようがないんですが、もし、ブレイドに関してきちっとした説明がなされるとするなら、この辺はキーなんでしょう。

二つめは玲奈逃走時、何かを抱えていたという点。赤ちゃんっぽいですから、結構な確率で梨穂子って感じがします。年齢的にドンぴしゃだし、髪と瞳の色が玲奈と同じですからね。雅音さんが母親としての自覚が持てなかったってのは、だとすれば当然。玲奈がウィッチブレイドを装着しなかった理由もその辺にあるんじゃないかと。でも妊娠していたら、さすがに澪士が気づくか?うがち過ぎなのかも?

しかし、本物のブレイドは思っていた以上に力が出ていません。雅音さんの問題なのかもしれませんけど。クローンはコピーと言うけれど、完全なコピーなら、オリジナルを欲しがる必要は勿論無いわけで、何かしら相違点があるはず。それがなんなのかというのが判ってくると、もう少し話が読めるかもしれません。

そうそう、斗沢と雅音さんの駆け引きに関しても興味が湧くところです。う?ん、こうやって挙げていくと結構ネタが多いですね。良く出来ています。



追記:
玲奈が抱えていた子供らしきもの。あれはやっぱ梨穂子で、玲奈のクローンって線はどうでしょう? 玲奈はウィッチブレイドが装着者を破壊する恐れがあることを当時から知っていた訳で、自分が適合者であっても試すことは危険。でも試したい。なら適合者のクローンならって判断は成立する。人知を超えたウィッチブレイドのクローンを作れる位なら、人間のクローンなんて簡単でしょう。

梨穂子が玲奈の娘かと思ったんですが、それなら梨穂子を見た時の反応が違うような気がする。「あのこが」は最初雅音さんへの台詞かと思ったけど、子持ちの女性に「こ」は使わないわな。だとすれば梨穂子の方。澪士が妙な反応を示したのも、そのせいでしょう。

うん、これは良い線な気がするぞ。