Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。

なるほど、鋭い見解だと思います。この中にも一部表われていますが、結局市場が求めているものは、

単純の連続であって、複雑ではない。

ということになるんだと思います。つまり、質より量こそが勝利ということなんでしょう。ハルヒの解説を詳細にやってくれているサイトもあるので、見てみると感じますが、非常に小さなそして単純で個別なものの積み上げで構成されていると言うことが良く判ります。この単純なものというのが重要で、資本主義的原則である「より多くのマスを獲得することが重要」という要件を満たすのに非常に適しています。オタクというのは、最も典型的な大衆ですから、その動きを見ていると資本主義的価値の変動の仕組みがよく表われています。

ただ、忘れて欲しくないのは、ビジネス的な成功と作品の質は必ずしも相関関係にある訳ではないということ。その典型的な例がエヴァンゲリオンです。アレの生み出した利益は莫大だったでしょうが、作品としてはゴミ以下です。まぁハルヒは(恐らく)エヴァなんかとは比べものにならない程良くできた作品だとは思います。でも、ハルヒは「売れたから良い作品」な訳ではありません。また「良い作品だから売れた」訳でもないです。

って、こんな事言っても所詮「負け犬の遠吠え」にしかならないかもしれませんけどね(笑)
スポンサーサイト
ウォークマン用新ソフト「SonicStage CP」を試す

その限りでは結構いいソフトに仕上がっており、CONNECT Playerに見られた不安定さもない。


そうかなぁ。家ではアプリケーションエラーを何度も出しているし、転送管理がヘタレで、同じ曲を2重登録したり、タグ変更があった曲を転送してくれなかったりと不具合が様々でてますけどね。ひょっとしてPC上だけでしか動かしてないとか?

このソフトをウォークマンA登場時に作ってくれていたら、だいぶ印象は違ったし、シェアもかなり違ったと思うのだが……。


それはその通り。ってかConnect Player以下のソフトはそうそうあるもんじゃないから、他のソフトになれば、ほぼそう言う結果になる。ただ、SonicStage CPで満足ですか?と聞かれれば、そんな訳ねーだろという答えしか返せないですね。
ソースネクスト、ウイルス対策ソフトの年間更新料を0円に

確かに画期的。ただし、このソフトの機能、能力が他社と同等かそれ以上ならですが。これまでウィルス対策ソフトベンダーは、年間更新料が無ければビジネスが成立しないと主張してきてました。確かに、日々新しい種類が出現するウィルスに対し、迅速な対応を取るためには、それなりの組織が必要だろうし、かといって、いつぞやのどこかのようにパターン更新をしたら、問題が発生したというのも困る。なんで、渋々ながら仕方ないとしてきた訳だが…。

もしも、ソースネクストがこの価格体系で他社と同等のサービス体制が取れるというなら、他のメーカーは嘘をついていたか、努力が足りなかったということになる。逆に値段は安いが、実はサポートは他社に大きく劣るとなると、所謂安かろう悪かろうでしかない。

ウィルス対策の差など判らないユーザーも多いと思われます。もし、安いがサポートは悪いという場合、ある程度までなら許容範囲ですけど、万一それ以上ということになると、ガードが甘いPCが増えることになってしまいます。ベンダー側から見ても、この部分は実績が全てですから、きちんとした体制を整えていても、新規参入時の障害になっているはずです。

そろそろウィルス対策ソフトに関しては、認定機関か何かを作った方が良いと思うんですけどね。
毎日地下鉄で通勤しているのですが、今日面白い人を見ました。

電車の中で必死にメールを打っているのですが、残念ながら電車が発車してしまいました。地下鉄を使われている方はご存じでしょうが、発車するとすぐに携帯は圏外になります。すると、その人は何を思ったか携帯を必死に振り始めました。しかも何度も繰り返して。

調子が悪い機械を叩くというのはよく聞きますが、電波状態が悪い携帯を振るというのは聞いたことがないなぁ(笑) ひょっとして効果が…あるわけないか。
まぁ詰まらないとは言わないけれど、どう考えても中身は15分の濃度ですね。有希がひたすら読書してたシーンが続いた時はどうしようかと思いましたよ(笑) 描くこと無いなら素直に13話にしておけばいいのに。聞くところによると、これが最終回らしいですが、9話で放送したのは正解ですね。これが本当に最終回だったら、ガッカリってなっていたところです。

やっぱハルヒは、6?8話ぐらいのOVAにしておけば間違いなく傑作だった様に思えます。TVシリーズにしてしまったために、結局は佳作止まりにしかならないでしょう。スタッフの努力は認めますけど、情報量的に無理があったように感じます。ちょっともったいなかったかなって気がしますね。
やっとメインキャラ二人が絡みました。ここまでが長かったなぁ。で、絡めば結構良い感じになります。リルがなかなかの雰囲気を出してますね。これまでにもう少しキャラが描けていたら、もっと感慨深い話になっていたんじゃないかなと思えるので、もったいないです。

で、これからまた旅が続くって話みたいで、話の方は全く見えてきません。これだけ話が見えないシリーズ物って珍しいですね(笑) そういうことなんで、面白くなるかどうかは全てこれからにかかっているという状態です。伏線らしきモノはあっても、明確な伏線はあまりないので、どういう方向にももっていくことが出来るでしょう。5?6本は短縮可能だったとは思いますが、まぁこれから次第で、その部分の評価も変わるかもしれません。