Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
ダ・ヴィンチ・コードの彼方

ダ・ヴィンチ・コードは見ても読んでも居ないので、そっちの話題には全くついて行けないのですが、趣旨はそこではなくて歴史観のようです。なるほど、指摘された歴史観はなかなか鋭いと思います。特に日本人はなかなか意識が外に向かない傾向がありますから、肝に銘じておきたいところです。

西洋にしても長らく、単一宗教が勝者であり続けてきた訳で、例に挙がっている日本での韓流同様に反動が来てもおかしくはないのかもしれません。同じに扱うと、怒られそうですけど(笑)

ぶっちゃけ、ナショナリズムでは解決策を見いだすことは不可能だろうと思っています。NHKの話じゃないですが、国家の役割とは何なのか?という部分を見直す必要があるだろうと考えています。こういう事書くと、非国民だとかの罵声が飛んできそうですけど(笑)

Internetが基本的には国境を無効化して、個々の人同士の意思の疎通を可能にしました。Blogはそれをさらに加速してます。まだ言葉の壁はありますが、機械翻訳も大分進化してきていますし、以前よりは相当ハードルが下がりました。そんな現在において、国家の存在価値は何なのか?ということを全く疑うことが出来ない人の感覚は僕には正直不思議です。
スポンサーサイト
FC2テーマ:歴史 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
FC2のサービスにブログジャンキーというのがあります。まぁお互いのサイトにアクセスし合いましょうみたいなノリのものなんですが、この中に登録されたBlogをランダムに表示するという機能があります。

巡回できるようなBlogを増やしたいと思っていたので、この機能を使って回ってみました。が…今のところそういうBlogに出会っていません。逆にもう出さないでというBlogを登録できる方が増えていく増えていく。

まず、真っ先に嫌なのが「あからさまにアフィリエイト目的」というBlog。即拒否です。次に「更新頻度が著しく低い」「中身が薄い」「金儲け系」「エロ系」が拒否対象。これだけで、全体の半分以上が拒否リストに入ります。さらに「ネットゲーム系」「ライトゲーム系」「特定用途向けかつ自分は必要ない」「腐女子系」「萌え系」を入れると、なんと全体の8割から9割が拒否に入ります。

いやぁこれに関しては完全に自分の好みなんで、だから何というものではないんですが、なんかこう読んでいてなるほどなぁと感心したり、読み物としてきちんと成立しているようなところって無いですかね?ご存じの方、家ならばと思われる方、是非お知らせ下さい。

え?まず自分のBlogをなんとかしろ?そりゃぁ、しごくごもっともなご意見です。
FC2テーマ:FC2 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
やじうまWatchで紹介されていた

あなたの身近にいるパソコンにとても詳しい人について、その人のイヤなところ、やめて欲しいこと、改善して欲しいこと、ダメな点などをお聞かせください。

自分も一応コンピュータの業界で食ってる身なので、時折質問とかされる機会があります。なんで、ほぅと思ってザッと読んでみました。が……

「パソコンにとても詳しい人」についてで詳しくないという意見があるのは何故?
とても一般化できないような特定の個人に依存している意見があるのは何故?

コミュニケーション能力が無いなんて意見も出てたけど、それってあんたらも大した差はないんじゃない?って感じが滅茶苦茶あります。こういう人の質問は、受けるとシンドイんですよ。何が判らないのか判らないし、どんな操作しました?と聞いても「何もしてません」とか答えてくるし(あとで何かが発覚すると思い出したように、あぁそういえばとか言い出すんですよね)、同じ事を何度も聞いてきたりするし。

そりゃぁ中には酷い奴も居るとは思うけど、そんなのは「パソコンに全く詳しくない人」にも居るでしょう。ただコンピュータの世界ってのは、かなり論理的に構成されているから、そういう思考傾向が強いというのはある。でも傾向だってどんな世界にもある話。まぁ好き嫌いの問題だから、何でもアリっていっちゃえばそれまでなんですけどね。

それでも、人にものを聞こうっていうのだから、まずお前らの態度の方を直せよって気がします。嫌な奴と関わりたくなかったら、相手を選ぶか、さもなければ自分で勉強するんですね。って既にそう言う突っ込みも書き込まれてますね(笑)
教育委員会「いる」「いらない」 2人の大臣が応酬

この記事だけでは、何故「いる」と主張しているのかが判らないので、最終的な判断は保留としたいけれども、少なくとも「いらない」と言われてしまう要因が教育委員会の内部にあるのは真摯に受け止めてもらって、何らかの改善を行う必要を検討して欲しい。

もし仮に「硬直化した文科行政の上意下達システムとして機能している」のが事実だとするなら、それは非常に重大な問題である。はっきり言って民主主義の根幹に関わるようなレベルだと言って良いでしょう。

そうじゃないというなら、疑いをきっちり晴らしてもらいたいです。それをせずに安易に「いる」とか仮にも大臣の肩書きを持った人に言って欲しく無いですね。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
島根県HPに韓国経由の大量アクセス、竹島問題主張するメールも

別に一部の人達のように、韓国を叩きまくるつもりはないんですが、実感として韓国人はネット上のマナーが悪いという風には感じています。別に竹島とか全く関係のない僕の管理しているサーバにも大量の不正アクセスがあるからです。

多くは踏み台を狙ったものなんですが、韓国系のIPはほとんど無条件に切断してしまっているので、実害はあまりありません。けれど、もしかしたら普通の真面目な人がアクセスしてくることだってあるかもしれません。そう言う人達には可哀想なんですが、他に手段がないのが現状です。

なんでそうなのか?とか理由は判らないんですが、圧倒的にkrドメインからの攻撃が多いと言うのが事実です。やっぱり、どこかで言われているように日本人が嫌われているからなんでしょうかね?
名鉄常滑線の踏切にカラーコーン

相変わらずこの手の事件というか、悪戯というかは無くならないですね。う?ん、これをして何が楽しいのか僕には良く判らないのです。万一脱線とかになった時の事は考えられないんでしょうねぇ。線路内への立ち入りを完全に抑止するというのは、非常に難しそうですから、根本的な対策を取ることが出来ないのでしょう。

ただ、今回の場合は踏切内にカラーコーンですから、トラック辺りが落としたって可能性も高そうです。踏切内に限らず、トラックからの落下物は著しく危険なんで、徹底的に取締をして欲しいです。酷い場合には、営業停止にするのが一番効くはずですから、そうしてやるのが良いでしょうね。
共謀罪、民主案全面受け入れ…与党、今国会成立を優先


なりふり構わずになってきました。結局自民党はなんとしても共謀罪を成立させたいと言うことなんですね。何故そこまで食らいつくのかその意図が不明です。何かを狙っているとしか思えないんですが。

民主案を受け入れるとすれば、確かに適応条件は厳しくなる。けれど、この法律の問題というのは条件が適切か?とは違うと思います。曖昧なものに網をかけてその網目をどうこうしたところで、本質的には変わらない気がします。そう考えると、民主党にしても共謀罪に反対する材料が見つけられなかった。あるいは基本的には賛成しているということなんでしょう。まぁ元々自民党の一派なんですから、さもありなんという気がします。

さて、仮にこの法案が何らかの形で通過し、施行された場合、以前から言ってます通り僕は逮捕される可能性が非常に高いです。なにせ、「ブッシュなんか吊しちまえ」位は平気で言いますから。そりゃあもう完全に国際犯罪です。即逮捕可能です。Blogの更新が予告もなく止まったら、「あの馬鹿は捕まったのかもしれないな」と思って皆さんも気をつけるようにしてください。
大げさに言ってた割には、戦闘はあっさりコンプリートしてしまいました。かと言ってあまり戦闘シーンを多くすると、純粋な戦争物という訳でもないので、主題がぼやけてしまう。この辺のバランスは難しいでしょうね。まぁそういう設定をしてしまった以上、ヤルしかありません。

で、言いたいことは判るんですけど、どうしてもチープに感じるんですよねぇ。京の悩みはガキっぽく感じる。仮にクリスの言っていた量子テレポートの話が100%真実だったとしても、死ぬことはあり得ない。仮に記憶が消えたり、変化したりしたとしても、現在の自分こそが常にオリジナルであることには何の影響もない。まぁ死の定義にもよりますけどね。

物語の展開が見えるのは悪くないが、主題が見えたらそれは茶番でしかない。主題を読ませてしまってはいけません。京が一度消失してるってのは、1話で出ているんだから、結論は見えてる。だから物語が浅く見える。せめてもう一つ二つ他の要素を咬ませてくれればもう少し見られるんですけどね。捻りが足りないって気がします。