FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
安倍氏、靖国参拝「信仰の自由、国民の一致した考え」

信仰の自由、良心の自由が侵されることがあってはならない


一番侵そうとしているのはおめーらじゃねーかよ。こいつ真剣に判ってねーよ。
ちなみに、首相の公的な立場は一国民じゃねーからな。そこんとこ誤魔化し過ぎなんだよ。
スポンサーサイト



思考実験:2010年「殺傷ゲーム禁止法」制定

リアリティが映画並に高くてもゲームは所詮ゲームでしかありません。もし、犯罪を犯した連中がゲームに影響を受けて犯行に及んだというのが事実だとしたら、殺傷ゲームを禁止しても、別のところから影響を受けて同じようなことをするだけでしょう。彼らの現実認識能力に問題が起因しているからです。すると、今度はテレビ、映画、漫画、小説と次々と野蛮と一部の人間が考えるものを排除して行かなくてはなりません。それは文化の終局です。

物事の本質を見誤る最も良い例でしょう。ゲームが悪いのではなくて、それに影響を受ける人間の方に問題があるのです。そして、本質を見誤ると確実に悲惨な結果を招くでしょう。

例えば、現実認識能力が欠如した人間が増えた理由の一つには、本当の危険から彼らを隔離したからというのがあります。体験して学習する機会を失っているのです。そこに更にバーチャルな体験からすら隔離する。今度は本当に命なんてなんとも思わない殺人鬼が大量生産されるかもしれませんね。
経済なき道徳は寝言であ

なるほど、堀江氏は高卒から「大企業を震撼」させたのは事実でしょう。けれど、それはある種の技術があればそういうことだって出来る可能性がある。ということを実証したに過ぎません。その手法は、格差問題を生み出している要因そのものを上手く使ったのであって、結局同じ人種でしかない。だから非難されるのでしょう。

ゼネコンでも番組制作でも同じですが、「談合などで毎年のように批判され」たり「番組を電波に乗せるだけ」だったりに成り下がっている方が問題の本質です。彼らに、高給に見合うだけの責任を課すのがまず最初でしょう。

額に汗しているか否かは本来報酬と関係無いです。汗しようがしていなかろうが、見合う責任に応じて報酬は決定されるべきなのです。だから、医者や政治家、法曹、上級役人、大手マスコミ、銀行、証券などのミスや犯罪は、もっと徹底的に追求されなければならない。彼らを「建築現場に出ている下請会社の従業員」や「制作会社で働く少なからぬ技術者」と同じ責任度合いとすることは悪平等でしかないのです。
全国の郵便局配送に関わる車両を駐車禁止で取り締まれ

なるほど、「特例は認められない」を徹底するというのは、なかなか筋の通った意見かと思います。本来ならそうするのが正しい姿でしょう。ですが、そんなことは出来ないということは明らかです。つまり、この取締自体が間違っているということです。

勿論、違法駐車は無くなった方がいいでしょう。けれど、取り締まりを強化する前に、もっとしなければならないことがあったはずだと言うことでしょう。それは例えば、駐車場の数そのものを増やすのは当然として、店舗には規模に応じた駐車場の確保を義務付けるとか、ある程度の範囲に必ず短時間駐車専用の安価な駐車スペースを設けるとか。まぁ考えれば色々あると思いますが、そういうものです。

その部分を飛ばして、結果を得ようとするからこの体たらくということなんでしょうね。どうも役所のやることは順番がおかしいという事が多い気がします。
そもそも何が起こるのかが完全にバレているし、オチまでほぼバレている訳だから、これで盛り上がれと言う方が無理なのかもしれない、しかし、それでも、もう少し楽しめるかと期待していたのだが、予想以上に予想通り過ぎてちょっと拍子抜け。

まぁこんなところなのかもしれないなぁ。閉鎖空間に最初からハルヒとキョンだけという設定にしてしまったら、あぁするしかない。古泉や長門も多少は絡むかと思ったが、メッセージを伝えるので終わりとは。まぁそんなことしていたら30分で収まるわけもないわけで、必然と言えば必然なのかもしれない。

結論としては、先細りってことですね。まぁ最初のテンションのまま行けたらかなり凄いんですけど、それはそう簡単にはいかないってことなんでしょうね。