FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
何せ、あのWOLF'S RAINで"やってもぉたぁ"の岡村天斎が監督という話ですから、かなり怪しいなと思いながら見たんですが、とりあえず1話としては良い出来です。

さすがのクオリティです。某強制取締官の後に見ただけあって、感慨もひとしおです(笑) キャラクター設定も良くできていて、紹介も綺麗です。何せ、短編のOVAですから、些末なところはおいて、ザクッと設定で特色を出さなければならないでしょうが、その点は成功しています。

しかし、今時地球侵略者と正義の戦いという構図が凄いね。まぁだからこそ作る意味があるんだろうけど、とりあえずそのシンプルさは受けました。これから彼らの侵略が何故行われたのかとか、突っ込んだ話に行くのかもしれませんが、とりあえず1話の段階では、純粋に楽しんでいられました。

キャラとしてはエメリーが良い味出してます。話を引き締めてますね。ビリーも悪くないです。というか、キャラ数をしっかり計算して出しているので、過不足無いって感じです。1時間という時間もたっぷり感があって良いですね。贅沢な作りだと思います。

これが6本ということは、通常の12本構成と同じ尺。となればかなりしっかり作り込むことも叶でしょう。毎月1話ですから、時間的にはテレビシリーズなどより余程余裕を持ってやれるでしょうから、是非今後にも期待したいです。
スポンサーサイト
ここまでアニメーションとしてのクオリティが低いものは珍しい。まるで安物のエロアニメを見ているかのようだ…。逆の意味で驚愕します。クオリティだけで作品を判断するのは基本的にはしない方針なんですが、物事には限界というものがあります。

話的にも、特に見るところも無いし、三流アクションも下品。こんなに簡単に1話だけでカットが決定できるのもまた珍しい。
ポンテとワシントン離脱 復帰まで3-4週間 浦和

正直厳しい。特にワシントンの離脱はキツい。達也の調子がどの位戻ってきているのかにもよるけれども、FWが永井一人というのは、正直嬉しくない。蟹にしてもエスクデロにしても、まだまだレギュラークラスというレベルには感じられない。黒部、岡野に頑張ってもらうしかないかも。

ポンテの方も辛いが、小野が戻ってくるという分だけまだ救いがある気がする。逆にMFの数が一枚減った分だけFWを足すことができ、中盤もボールを回せるスペースが出来るかも知れない。問題は、怪我や出場停止時の対応だろう。

二人とも約1ヶ月とのことなので、なんとかしのいで欲しいです。
根拠はシックスセンスのみで他は無し(としておこう)。
ただし、少々期待度を加味しています(笑)
どの程度当たるのか、当たらないのか。
貴方はどう思います?

・アーエルとネヴィリルは世界を変化させる
・リモネとドミヌーラはアーエルと対立する
・ユンは第三の視点に位置している
・シムーンは結果として神の乗機であり続ける
・泉システムは崩壊する
・メッシスは墜ちる
・20話まではコール・テンペストから死者はでない
・オナシアが最終的な鍵を握る
・信仰は否定されない
・シムーンは傑作となる

少しだけ解説
メッシスでの処遇といい、マミーナのメイド化といい、ワポーリフの行動といい、シヴュラ達の神聖性を薄める方向に行ってます。これは、話にリアル感を与えるためには、どうしても必要なことだし、主旨からしても正しい方向だと思います。が、揺り戻しが来ると予測してます。アルクス・プリーマに戻るタイミング辺りからかな。勿論元に戻るという意味とは限りません。
FC2また調子悪いね。今朝全然アクセスできなくって、一時良くなったんで直ったかなと思っていたら、また昼は調子悪い。まぁ機械絡みだし、そもそも無料サービスだし、仕方ないことだとは思うんだけど、やっぱ安定性は確保して欲しいな。
電車の中の「iPod」

音の感じ方は人それぞれだけれど、個人的な経験から書くと、質の悪いヘッドホンなりイヤホンなりをしているとボリュームが上がる傾向になる気がします。その手は音のバランスが悪く特にイヤホンタイプは、いびつに変形されています。で、足りてない部分を補おうとすると、ボリュームが上がっていく方向になります。

記事の指摘にもありますが、ノイズキャンセリングヘッドホンを僕は利用しています。そこそこの効果はありますが、決定的なキャンセリングは期待できません。BOSEは使ったこと無いですが、4万などというふざけた価格が付いているし、そもそもBOSEじゃなぁというのもあります。そこで、今度は密閉型に挑戦してみようかと思っています。これなら、それなりの品質のものでも1?2万もあれば入手可能です。

もう一つは、良い音というものを聞いたことが無い連中が多いということでしょう。真っ当なオーディオシステムで音楽を聴かせると、十中八九「低音が凄いね」という感想が帰ってきます。勿論低域だって出ているのは当たり前ですが、バランスの方が重要だし、最終的にはそれ以上の部分(ここではあえて書きませんが)を追求しているのが、オーディオというものです。

きちんとしたホールで、クラシック系などを聞いても体感は出来るでしょうが、昨今のアンプを通したPA前提の音楽を武道館やらスタジアムやらで聞くと酷い音です。以前チケットをもらったので付き合ったライブは、とても聞いてられなかった。しかも、周りでは客が大騒ぎしているのだから、ノイズレベルも当然酷い。こいつらは音楽を聞きに来ているのではないなと確信しました。まぁそういう娯楽も有りなので否定するつもりはないですが、同じ感覚を車内でやられると、周りは迷惑することになります。TPOをわきまえていないという奴なんでしょう。

まぁ今更良い音とは何かと、彼らに問うたところで仕方がないので、やっぱり密閉型にして勝手にやってもらうというのが一番なのかも知れません。
FC2テーマ:iPod | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
BTGとATG

レーティングするということを排除すると考えてしまうと、結果は酷くなることはあっても良くはならないでしょう。あくまでも制御であり、コントロールを自主的に行う必要性があります。

性的なものも、暴力的なものも、そのレーティングが解けるまでの期間に誰かが教えてやる必要があるでしょう。それまでの猶予期間を稼ぐのがレーティングであり、教育の仕組みの方が主要な目的です。悪い物はとりあえず遠ざける。できれば排除するという方をまず考えると、いい結果は期待できないのではないでしょうか。

そこの部分を判っていれば、レーティングも有効だと思うのですが、この手は実行してしまうと、そういう風に機能しないことが予想されます。それが、マニュアル実行型の役人的、また、お上の意向に従います的な言動様式であり、日本人の多くが選択する方法であるからです。

となると、レーティングの有効性自体が疑問になります。下手すると害にすらなるかもしれません。