FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どうも、平等という概念を勘違いしている人が多いような気がしてきました。基本的に「私と貴方は同じ」なんてことはありません。「私と貴方は違う」のが現実であり、違わなくてはならないのです。違うのであれば、当然上下があります。だから私と貴方は平等などでは無いということです。

ただ、視点を変えればこの結果は逆転することも当然あり、普通の人間同士であれば概ねならした時には同じような凸凹になる。だから、人間は平等となるわけです。平等の概念はお互いが違うということを認識した上で成立しているものであり、同じであるということを前提にしているわけではありません。そこを勘違いするととんでもないことになります。

例えば、徒競走で順位を付けるのは良くないなんてのが、勘違いの典型です。こんなことを言い出したバカはとっとと消えて欲しいです。人間に足の速い遅いがあるのは当然で、その違いはきちんと認識させなければならないのが、本来の教育のはずです。だから足は遅くても、勉強が出来る。図画や工作のセンスがある。リーダーシップがある。といった個性を、人間を平等だと認められるはずなのですが、なんでも結果平等だという悪しき観念がそれを阻害しています。

更に、だとしても全ての人間が一律同様に認められる、つまり平等な訳ではありません。ある条件下では、絶対に上下が発生する場合というものがあります。例えば、子供と大人、精神的に不安定な人間とそうでない人間などは、決して平等な訳ではありません。だから、彼らは保護されており、人を殺しても罪に問われることはない訳です。守られるということは、同時に自らの権利を剥奪されることであるということを認識してもらわなければなりません。それが無いから、何でも自分の好きな通りに出来ると思いこんだり、何でもお上に任せればいいという発想になったりします。

平等とは、無条件に与えられるものだなんて思ったらとんでもないです。この発想こそが社会を腐らせている根底です。平等はある前提をクリアした者に初めて与えられる条件付の権利であることを、全ての人間が確認する必要があるでしょう。
スポンサーサイト



FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
父親の家族回帰・教育熱、ブームではない?読者コメントから

結局判っていませんね。父親がどうこう言ったところで、所詮家族という枠に縛られている限りは何も変わらないです。確かに、母親だけで子育てするよりは、多少なりとも良いかもしれませんが、「子供は未来の可能性」とか「ポスト近代社会」とか大上段に構える割には、古い考え方に固執しているように感じます。子供は家族が育てるのではなく、社会が育てるものです。その発想の転換が出来ない限り、何を言っても安っぽくなるだけでしょう。

ましてや、両親がと子供の力関係がフラットな家族なんて、考えるだけでもおぞましい。そんな家族のスタイルが流行するから、未成年凶悪犯罪が増加するなんて結果を招いているように感じます。子供はあくまでも子供です。大人と同じではありません。責任をはたせない者が、一人前の権利を持つ社会は歪んでいます。理不尽と思っても、不条理と思っても、納得しなければならない。それに反発するリスクを理解する。ということを学ばずに育った人間が社会に出ることは最悪です。

自分と自分の家族が良ければそれで良いというのが、典型的な家族主義人間です。そういう連中は、見ているだけで気分が悪くなります。そんな近視眼な視点で物事を見ることしかできない連中が、子供の親権を持っているから、世の中は狂ってきているのでしょう。昔は母親はそうでも父親は違っていました。昨今は父親が母親化してきて、両親揃ってこの状態です。もう話になりません。こういう両親の元で育った子供達の将来が心配です。
逮捕の高1長男に嘆願書1500通以上 奈良放火殺人

「彼(長男)だけの問題ではなく、どこでも起こりうる」ほほぉ、ならその学校の生徒を全員精神鑑定した方が良さそうだ。

これが事実なら、処遇を配慮することもやぶさかではないが、そういう人間を社会に野放しにしておくことは当然出来ない。よって、該当する人間は速やかに然るべき施設に監禁なりをして、症状が完全に改善されるまで隔離しておく必要があります。

そうでなければ、全く関係の無い人間が被害に遭う危険性が高いからで、本人が可哀想だろうが、なんだろうがそんなことは全く関係ありません。強制連行です。

それを判って嘆願書を書いてるんでしょうね? いや、多分判ってないだろうな。こういう連中がエリートなどと称して、不釣り合いな立場に付くのだから、日本が良くなるはずもないですわな。
映像のプロ業界へ急速に舵を切るAppleの戦略

基本的には正しいと思います。今の段階でMicrosoftにガチンコ勝負を挑むのは正直言って無謀なんじゃないかと思っています。絶対に勝てないとは言いませんが、負ける可能性の方が遙かに高いだろうと思います。

あるタイミングで、一定以上のアドバンテージを出せたとしても、その差を維持するのは非常に困難であるからです。特にMicrosoftは世界で最も開発力のあるメーカーであり、資金力も相当にあるからです。機能や性能面でやや劣っていたとしても、圧倒的に安い金額で出されてしまえば、ユーザーの大半はそちらを選ぶという結論になってしまうでしょう。Netscapeの時と同じです。

よって、ニッチな部分でシェアを取りつつ、フットワークを軽くし常に新しい分野に目を光らせておくというのが一番の手段なんじゃないかと思います。Appleという会社がそれだけでやっていける規模なのかどうかはよく知りませんが、全面戦争をしかけるよりは、生存確率が高いような気がします。
割り込み文化

単にやり方の得意不得意なんじゃないかという気がしてます。個々人でそれぞれどちらの方がやり易いかは変わるでしょう。また、仕事の内容によっても異なってくると思います。なんで、一概に言える訳ではないでしょうね。

ただ、どちらにしても度を過ぎるというのは良くなくて、ひっきりなしに電話がかかってくればそれは当然それ以外の仕事が出来るはずもありません。どの程度までなら、対応可能なのかというのも人によって異なってくるのでなんとも言い難いですが、もし、それだけ電話が鳴るようなところであれば、一時受けと、緊急かどうかの切り分けが出来る人を間においた方が確実でしょう。

メールに関しても、人それぞれ考え方が異なってきているので難しいところなんですが、基本的にはメールは緊急な要件で無いという認識で処理してます。つまり、空いたタイミングで確認するぐらいの感じです。人によっては緊急な要件をメールしてくる人も居ますが、読まれるかどうか判らないもので緊急の連絡を入れてくるってのは、正直送ってくる方に問題があるという風に考えて処理しています。
FC2テーマ: | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
となグラって「となりグラし」ってこと? てもグラがカタカナってことは違うか? なんで最近こういう微妙な省略を使うタイトルが増えたんだろ? 謎だ。

エロ男と幼馴染みと言うこれまた典型的な萌えシチュエーションなんですが、女性陣がちょっと弱いかなって気もします。そんな中で巨乳姉の初音さんはナイスです。大原さやかのほえほえ系声がまたばっちり。まさしくラクウェル姉状態です。しかし、壱原侑子と同じ声だとは思えないですね。今に始まった事じゃないですが、お見事。

話自体は特にこれと言って何もないんですが、水着、パンチラ、下着といきなりサービス満開です。最初からこれでペースが維持できるんでしょうか。まぁ、萌え系ドタバタラブコメ路線が1本追加ってことですね。魔法だのなんだのが全くないってのは、そういえば最近なかったかもな。
この手の話からすると一線を越えるというのは、最後の技であって、やってしまうと、それ以上に話を展開させるのが難しくなってしまいます。夜々ちゃんはそれをやってしまったわけですが、結局無くすよりはお友達の方が良いという選択のお話。

これをやってしまうと、もうこのペアはどうにも弄りようがないわけで、おしまいってことになってしまいます。まぁ夜々×光莉が終わっても代わりは幾らでもいるからって言えなくもないんですが。あの2人が抱き合うシーンを見て玉青ちゃんが何考えているのかの方に既に興味が移ってます。

まぁエロアニメじゃないし、こんなもんなんでしょうね。ともかく渚砂ちゃんは天然入ってるんで、ドロドロな感じが出ないのが残念です。規範的な意味での禁断にブラスして個人の思いとしてのタブーも入ってますから、お友達が親友以上になるのは難しそうです。そんなことお構いなしの上級生達がどうでるのかが見物ですね。