FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
かなり生き生きと試合をしていたと思います。特に後半普段出場機会が無い選手達が頑張っていたように感じました。相馬、近藤と良かったと思いますし、先発だった岡野、酒井、ネネも良かったと思います。

相馬と岡野は格段に良かったですね。左右に綺麗に切れ込んでいたと思います。今日のようなスペースに流し込むパスを出せば、バイエルンからですら点を取ることが出来るということです。これはここ4試合ではほとんどみられなかった攻撃です。

闘莉王が出場しておらず、啓太、小野も早々に下がった為にロングフィードが比較的少なく、中盤の底からポスト→サイドという展開がやりやすかったのかもしれません。岡野がシンプルにと良く口にしていましたが、それが効果的であるということが証明できた試合だったんじゃないでしょうか。

やはり、中盤の小野、長谷部、山田といったところの意識にバリエーションが足りない(もちろん受けての動きも含めて)のが攻め切れていない原因になっていたように思えます。今日は相馬、酒井の方が結果として機能したということなんだと思います。

また、ギドの選手起用が若干膠着していたんじゃないだろうかという感じもあります。岡野や酒井、ネネはほとんど出場機会が得られなかったし、相馬や黒部の使い方ももう少し考えても良いんじゃないだろうかという気がします。

何にせよ、低迷脱出に向け良いヒントになった試合だったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
Intel、Pentium 4/D/Celeronを最大6割値下げ

をいをいいきなり半値以下ですか、そりゃ思い切ったねぇ。まぁ今なら当然Conroe買うだろうからな。在庫処分状態って事なんだろうね。

最大下げ幅を記録している
Pentium 4 541(3.20GHz) $218→$84(61%)
が魅力的だけど、CPU的には流石にちょっと中途半端な感じがします。かといって
Pentium D 915(2.80GHz) $199→$133(33%)
というのも、更に中途半端だし、
Pentium D 960(3.60GHz) $530→$316(40%)
だと流石に高い気がするな。

となるとやっぱ微妙なのか(笑) まぁIntelが丸損するような真似をするとは思えないわな。でも、とりあえず安くそこそこでと考えていた人には朗報だろうね。
音楽といえば、ここんとこ頭から離れないのは何と言っても「ねこにゃんダンス」いやはや、Neko Mimi Mode以来のインパクトっすな。でまた、エンディングの絵が可愛いんだなぁ。本編の填り度はそれほどでもないんですが、この曲の中毒性は恐ろしい。

って、俺も人のこと笑えないなこりゃ(笑)

YouTubeはここ
「言論で反論すべき」旧道路公団総裁の請求を棄却 「文春」記事訴訟

恐ろしく妥当な判断。これこそ棄却に相応しい。やるだけ無駄。そもそも、日本道路公団総裁なんかに名誉なんてあったのか? あれだけ厚顔なことやっといて、もう傷つけられるものなんてねーだろに。

しかも、1000万の賠償なんて…、ちゃんちゃらおかしいとはまさにこの事。まぁこういう奴じゃなきゃ、あの立場に居ることなんか出来んわな。
FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
テレビの立場から音楽産業を憂う

まだこんな低レベルな話をしているのか…。まぁ日経の記事じゃこんな程度かもな。自分達のやってきたことを棚上げして、悪者を探し出して、そいつに責任を全部おっ被せる。なんて楽な発想なんだろう。そりゃあ当面はそれでいいかもしれないけど、そのノリで音楽産業の未来とかって言い出すんだから哀れだね。

まず、最近の大抵の人は音楽なんて欲していない。彼らが望んでいるのは、話題性と雑音だけ。だから、音や音楽の質へのこだわりがほとんど見受けられない。本当に音楽を聞こうという人間は音や音楽そのものの質に拘らないわけがない。

そうやってきたのは、他ならぬ音楽業界。短期的な収益を得るために、話題だけを先行させつまらない曲を大量に消費させてきた。それに乗っかったのがTV業界と電機業界。TVは中身を無視してタイアップ等で、過熱に煽りを入れ、電機業界はお手軽さだけを売りにして、低音質音源を更に低音質に鳴らす機械を売りさばく。

これじゃ、全体の音楽レベルは下がる一方でしかない。で、これ以上下がり切れないというところに来たから売れないってことになる。当たり前、もうそんな金額を払う価値が無いからだ。違法コピーを完全に防止できるような策がもしあったとして、それを実行したら、単に音楽を聞く人間が激減するだけのことでしょう。

これは「資本主義における生産物の質の下降原理」の典型。本来は利益のある程度を音楽業界そのものの底上げに投資するべきであるのに、それを怠ってきた報いがここで来ている。他人に責任を転嫁してばかりじゃ何も変わることはないでしょうね。つか、もう手遅れかも知れないけど。
FC2テーマ:音楽 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
マッチポンプ絵2

えっと西田女史がこんなん描き出しているってことは、もしや…。前回のアイキャッチの件もあるしなぁ。ビューラさんがなにか重大な役目を持って帰ってくるってこと? まぁ確かにテンペスト以外のコールについてはほとんど描かれていないし、これから描くのも厳しいだろうから、ビューラが代表としてってのは十分考えらます。

だとしたらシムーン、本気で無駄キャラが無いぞ。これだけ多くのキャラを出してるのに。アングラスちゃんもきっちり再利用(失敬な)されたしなぁ。

メガマガは「アーエル、マミ、ユンで水着」のオーダーで


またエロっちいっす(笑) 一見の価値有りマス。特にマミマミが。いやユンも。

そうそう、小説版も届きまして、まだ読んでません(^^; でもパラパラっ見て、ちょこっとだけ読んでみたら、基本的にはテレビシリーズに沿って書かれてるみたい。んで、一巻はメッシスに行くところまでみたいなんだけど、正直あれだけのページ数で大丈夫なのか? って気がしました。実は大丈夫なのかも知れないけど。その辺だけ不安。ただ、文字になるとはっきりと判る内容というか設定や感情もあるんで、読んでみるのは悪くないかなって気はします。
棒振り回し注意され警官殴る、容疑で高校生逮捕 埼玉

また、こんな馬鹿野郎が出たのかと思っていたら、酒かよおい。まぁ高校生の癖に酒なんて飲んで、しかもここまで酔うような奴は、それだけで馬鹿決定で良いとは思うけどね。

もう酒は販売禁止にした方がいいね。煙草なんかよりほっぽど社会的害だよ。つか、理性を飛ばすなんて、もう人間としてどうなんだろ? って気がしてならないんですけどね。
第18話「葬列」のみどころ

なになにと読んでみると、やっぱりパラ話への言及が多いです。ところが、

「アーエルのじいちゃんが言っていたこと」が分かったり。


なぬ? これってかなりヤバ気なネタなんじゃねーの? 一気にパラ様飛びましたよ。どの程度、どんな形で出てくるのか判らないですが、展開はえーなー。流石だ。

やっぱり、シムーンは目が離せないですね。
個人情報保護法とW-ZERO3の関係

 最近はPCを持ち出さない、データを持ち出さない、といったひたすらに制限する方向だけではなく、職種によって緩和し、緩和したところはきちんと監視、管理を行い、クライアントレベルの暗号化をきちんと行うことで何とかしようという方向になっているようだけど、果たしてPCによるモバイルコンピューティングに、明るい未来はあるのかな?と。


そうなのかな? 自分の知る限りそう言う方向には行ってないですけどね。それをするには膨大なコストがかかる。そして、リスクもゼロにはならない。万一そのPCを紛失した場合、「暗号化してあったから大丈夫です」は通用しません。暗号化は気休め程度。そんな事するくらいなら「禁止」にした方が安上がりだし、確実。それは妥当な判断だと思います。

結局、大して意味の無い情報に過剰に反応する連中が大量に居る内は、企業はモバイルを積極的に推奨することは出来ないってことでしょうね。携帯する場合は非常に限定的な情報だけしか持てないってことになるでしょう。馬鹿が世の中を不便に、不自由にしているという現実はここでも変わりません。

まぁ何か画期的な技術でも発明されれば別かも知れませんが。
女児強姦未遂で少年逮捕

また、こんな妙な事件が起きてます。断定しますが、18歳程度でのこの手の犯罪は「性癖」とは言えません。明らかに「簡単に」済ませようとした結果、9歳の子供に手を出しています。自分が楽をする為に子供を利用しようという発想です。

個人的には性的行為をタブー視する気はないし、その手の性癖に関しても、端的に悪と決めつけることは無いですが、こいつの発想自体は最低で同情の余地無しです。まさに糞餓鬼。

20年位一日14時間位の重労働を経験させてやった方が彼のためでしょう。どうせこんな奴は他に役に立つことは無いでしょうから。
何でだか判らないのですが、朝日は偽装請負関連の記事を3つも挙げています。

労働者派遣法などに抵触 偽装請負とは?
「偽装請負」労働が製造業で横行 実質派遣、簡単にクビ
生活費数万円、突然の解雇予告 偽装請負のメーカー工場

偽装請負自体は、個人的には仕方ないんじゃないかなという気がする反面、改善した方が良いと思われる部分もあるとは思います。ただし、派遣人員の権利を強くするとどうなるのか? ということを考えてから結論を出して欲しいですね。当然メーカーだって馬鹿じゃない。そうなれば派遣人員は減らすし、より高い能力を求められるようになる。それは覚悟する必要があるでしょうね。

で、気になるのが最後の記事。偽装請負の問題に乗じて、すり替えを行っているように見えます。ある工場の労働条件が悪いからといって、結婚や子供や老後の問題にしようとするのは、マスコミの姿勢として異常だ。やりかたが下品極まる。

嫌なら辞めれば良い。「30代前半の男性」だの「20代前半の男性」だのなら、本気で探せば仕事が全く無いとは思えない。見つからないとしたら選り好みをしている(あるいは本人の人格や経歴に著しい問題がある)ように思える。結局諸条件を加味して、その工場が一番自分の望みにあっているからそこに居るんだろう。それとも弱みでも握られて辞められないとか? だとしたらそれは犯罪。

「実力主義を『時給が100円高くなる工場へ移ること』と、はき違えていたりする」ような奴は「一生こんな賃金で使われ続け」ればいいんじゃないですかね? それに問題があるとは思えません。