FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
W43S(ソニー・エリクソン)情報

W42Sがどうにも使えないヘタレで、あっ!という間に新規1円に成り下がったりしてる内にW43SがJATE認証されたようです。で、これなんですが、噂レベルですと、

・リボルバー型?
・ワンセグ対応
・Felica対応
・画面横に音量調節・チェンネル切り替え
・AF付き210万画素CMOSカメラ
・PCサイトビューア

なに? この仕様はなかなかそそる。カメラはどうでもいいとして、まずはリボルバー。これはナイス。本来ならスライドが良いけど、まぁ次点としてリボルバーもあり。ただ、背面の写真もあるのが気になる。リボルバーなら背面は出ないはずですから。単なる2軸となると、一気に萎えそう。2軸リボルバーって可能性もあるか、それだと微妙だ。現物見てからかな。

Felica対応はもう必須。つかW42Sの最大の問題はこれに対応してないこと。音楽やカメラの数十倍は意味がある。ワンセグは特別必要性を感じないけど、サイズ的に巨大にならないならあっても別に困らない。PCサイトビューアは、あるに超したこと無いってレベル。W-ZERO3があるからそうそう使わないとは思うけど。

って、実はW42Sも噂の段階では良いと思ってたんだよなぁ。そういう意味ではまだ不安。そうは言ってもW42S以下の端末は狙ったってそうそう作れるものでも無いだろうから、あれよりはマシなんだろう。とりあえず、どうか2軸じゃありませんように。

そういえば、W43SAの情報がその後出ないなぁ。
スポンサーサイト



この秋から冬にかけてのアニメ新番情報を見てみました。
絶望した、そのラインナップに絶望した! Σ(゚Д゚)ガーン

シムーンとウィッチが終わったらどうしようか…。ヤバいぞ。
やはり予想通り、あのページ数で9話までを書くには無理があったようで、情報が薄くなってしまっています。多分アニメを見た人でないと面白さは理解できないだろうし、下手すると意味さえも理解できないかもしれません。

一番気になったのは、アーエルひぐらしを鳴かす話。小説ではほとんど省略されてしまっています。大筋ではそれでもいいのですが、オッドアイの部分までが切られています。文章で表現するのが難しいという判断なのかもしれませんが、それでもあのシーンには重要な意味があるだろうと思っていただけに、切られていたのはショックでした。

また、アーエルネヴィリル以外のシヴュラに対する表現が圧倒的に不足してしまう形になっています。あのページ数では、それ以外にやりようがないのでしょうが、やはり周辺のシヴュラの扱いが弱いと、シムーンの魅力の一端が欠けてしまうように感じます。

更に大きいのが、この小説に書かれていることがどの程度オフィシャルなのかという点がはっきりしないことです。アニメ上では曖昧な表現に留まっていたことの幾つかは、小説上では断定的に書かれています。これが、公認された内容であるなら作品解釈上重要な情報になるのですが、はっきりしていないのでどこまで信じていいやらという感じです。内容的には、多分に表面的な印象がなくもありません。

ただ、省略されている部分があるとはいえ、ストーリー自体は忠実に追っているので、おさらいという面では価値があります。なんせ19話まで見直すとなると、10時間程度の時間は取られる訳で、それを小説にすれば、速い人なら1時間程度で読み終わってしまうでしょう。これは省エネです。おまけに、多少なりとも新しい情報が入り、ひょっとすると見落としていた部分が見つかったりする可能性もあるとなれば、十分意味があるといえるでしょう。

しかし、いずれにしてもアニメの付帯物であるというのは避けられないとは思います。
『Simoun(シムーン)』外伝CDドラマ「嗚呼麗しの派遣OL、実録シムーン株式会社」

やるんですか(笑) まぁシムーンでやるから"ジョーク"になるんであって、他でやると"洒落にならん"になるとは思いますが。

ノリとしてはメガミマガジン連載コミックと同じかな。あっちは学園物になってますが。キャラ的には綺麗だし、多いし、何と言ってもキャラとしてきちんと成立しているので、思い入れもあるし。ってことで、これが本来正しいキャラ展開なのかもしれない。
地デジのコピーワンスを見直し。「EPN」運用へ

コピーワンスが無くなるのは結構なことだけど…、EPNですか。

 EPN(Encryption Plus Non-assertion)による運用は、全ての送出信号に暗号化処理を施して、EPN対応の機器でのみ再生可能となるというもの。対応機器であればDVDなどへのダビングは自由で、コピーの回数制限は無くなる。ただし、コンテンツがあらかじめ暗号化されているため、再生には対応機器が必須となる。


つまり、機械買い直せってことだね。そらJEITAが推奨する訳だわ(笑) まぁ対応機器が普通にさえなればあまり意識することもなくなるかも知れませんけど、PCとかどうなるんでしょうねぇ? PCでは駄目ですってんじゃ、無意味でしょ。まぁなんか仕組みを考えてくれればいいんですけどね。

まぁ総務省としては2011年に向けてのハードルを低くしないとって感じなんでしょう。この問題が決着しないと、ハードも普及しないし。

で、「コピー制限無し(EPN運用)の導入を前提に検討」なんて言って、対応機器がどれ位出てるのか? ちなみに東芝RDのページを見てもEPNなんて単語は一つもない。日立にも無い。松下も無い。となると、出てない可能性が高いですね。

買い控えだなこりゃ(笑) 対応遅すぎって感じは否めません。
フリーター4人に1人「結婚するつもりない」 少子化の温床、明治安田生命調査

「結婚するつもりはない」と回答。年齢が上がるにつれ、結婚しない比率が向上した。家庭を支える経済力不足が原因とみられる。


結局価値観の問題なんですよね。結婚より自由を選択しているからフリーターな訳でしょ? しかも、30代になってもフリーターってのは、筋金入りかリストラ直後なんでこういう回答になるのは不思議じゃない。

少子化対策は重要かも知れないけど、あんまり変なやり方をすると、また「真面目に働いている奴が一番馬鹿」って事になりかねないので、慎重に対応していただきたいですね。
撲殺に薬殺…中国で驚愕の狂犬病対策、「退治隊」が5万匹を一斉処分

勿論そうならないように事前に対策できるのが理想的。けれど、常にそうできるとは限らない。例えば、もし新種の病気が発覚して、それは犬から感染すると思われて、人間に感染したら死亡率が相当高い。そんな状態になった時に、貴方はそれでも犬を殺すのは可哀想だと言えますか? それを本気で言えるとするなら、対策を非難するのも良いでしょう。

日本だって鳥インフルエンザに感染の危険性がある鳥を大量に処分したりしてませんでしたっけ? 人の命のためなら動物の命なんて何万犠牲になっても構わない。そんなのこれまで普通にやってきたことなんじゃなかったっけ? 犬だからいけないとか? ペットだからいけないとか? それじゃ説得力に欠けますよね。7月以降だけで300人以上が犬に咬まれるって多いような気がします。管理が出来ていないなど何らかの問題があるんじゃないでしょうか。

別に牟定県をかばい立てする気はないですけど、残酷だとか言って安易に非難しているとするなら、その方が気分が悪いですね。他人の振り見て我が振り直せの良い機会かもですね。
思っていたよりゆっくり目に展開しました。その分キャラの心情面の演出は力が入っていましたが。やはりパライエッタネタはインパクトはあったものの、想定の範囲内というか特に変わったこともなくというか(笑)

一つはユンの話。未だ謎の多い、下手するとアーエルより謎の多い彼女ですが、今回もまだお預けです。でも、彼女の思考パターンを象徴するようなネタを幾つか撒いてくれていました。彼女の過去というのもかなり重要な話になりそうです。

アーエルのじっちゃ話も期待した割にはって感じはあります。予想できる範囲を再確認という感じでしょうか。ただし、じっちゃが相当嫌われているというのは新ネタ。その正体は秘密がお約束というのが明らかに怪しくて、それを言ってしまうと即ネタバレって感じの話なんでしょう。

一番ヤバげなのは実はマミーナ。予告を見てると悲しいくらいヤバげ。頼むよマミマミ生きてくれ。でも、これで万一だとロードレ覚醒ってパターンが出来上がってる気もする。あぁマミーナ。「やっぱり違う」のは気持ちの問題って解釈で良いのか? それもアリだとは思うけど、もう一捻り欲しい気がします。

信仰と現実の狭間で揺れ動いている感じを出してます。これまで基本的には宗教国家だった訳だから、変化には非宗教的なものが働くのは当然なんですが、こちらと思えばまたまたあちらという感じを出しています。ワポーリフの台詞は印象的で、最終的には何かが必要となるという印象を与えます。

アングラスは結局思っていたほどの情報をくれなかったです。宗教と政治の対立という宮国の状態を抉り出すための材料にはなっていましたが、もう少し核心に迫った何かがあると思っていたので、ちょっとガッカリ。まぁ彼女があそこにいるということだけで十分インパクトはありますが。まぁ宮国内部の情報を出しておかないとというのはあったと思うので、意味は十分ありました。宗教と政治の他にも、貴族と庶民というのもあったし、アーエルのじっちゃの問題も考えれば、社会の対立構造が伺えます。

駆け出すアーエルユン。彼女達が向かう先は? ってそう幾つもある訳じゃない。シムーンのところというのが妥当な線。穴でアングラスのところって辺りか。でもまぁ、次回はネヴィリルもピンチみたいだし、命令無視して飛び出すって辺りかもしれない。

次回にどの程度本筋ネタを出してくるのか判りませんが、ちょっと小休止なのかも。ただ、次回にはビューラが復活という予言がありますから(笑) 展開がちょっと楽しみですね。この流れでビューラをどう使ってくるのか、マジで重要な役回りなのかもしれない。まさかマミマミの後釜とかって事はないよね? 来週までマミマミの無事をテンプスパティウムに祈りたいと思います。
まだ前振り。だけど、準備段階からなかなか白熱しています。アンジェリカさん久々に出てきたのに、作画が悪いなぁ。12姉妹もちょっとだけだけど、良い感じ。マルチアーノは座ってるだけなんだけど、存在感ありましたね。なかなかなもんです。

ミスター一行のやり方は段取りは良いけど、結構普通。まぁあまり突飛でも困りますけどね。ここを超えても、まだグレイスランドに着けるかどうかって話なんだから、かなり綱渡りって事ですね。そういう意味では、時間との戦いで、やっぱあんまり余計な話を入れずに一気にこのエピソードで突っ切るって感じなのかもしれない。その方が良い結果になると思います。

ストーリーに忙しすぎて、キャラが描けないのだけが心配。ミスターとその仲間達は数も少ないし大丈夫だと思いますが、問題はアンジェリカさん達とマルチアーノの一派の方。そこまで上手く纏まればかなりの出来だと評価できるんじゃないでしょうか。

で、いきなりピンチな訳ですが、どうやって切り抜けるのか、次回が楽しみです。毎回こんな感じになるのかもしれないな(笑)