FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
CPH7000の検索で来られている方が非常に多いです。折角なんでその後を少々。使いながらエージングは進めています。時間を正確に計っていないのですが、家に帰ると使っていないCDに直結して朝まで鳴らしています。土日もできるだけやっているので、数10時間程度はこなしていると思います。

だんだんレビューも増えてきて、酷評も見かけるようになりました(笑) 書かれている傾向は大体同じような感じなんで、出ている音はそれ程変わらないのでしょう。それをどう評価するかは個々人によって違うのでなんともというところな気がします。

実は、その後ちゃんとした環境で聞き比べをしていないので、ここでエージング後はこうなりますよと明確に書くことは出来ないのですが、ウォークマンで聞いているレベルで言うと、高域はまろやかになったなぁと言う印象はあります。低域に不足感があるというのは確かにその通りで、聞く音楽のジャンルによっては酷い音だってことになるんでしょう(笑)

しかしながら、僕としては前にも書いたとおり通勤用というのが主用途です。自宅できちんと低音が欲しければJBLとMcIntoshで聞きますから。通勤時に真面目にクラシックやジャズを聞こうとは思っていません。大体半分くらいは寝てるしね。ボーカル中心。アニソンとかジャズボーカルとか。しかも地下鉄なんで騒音の中でってこと。

という条件なら、悪くないんじゃないかなって気がしてます。安いし(笑) これも前に書きましたが、ボーカルは結構綺麗に出してくれますよ。エージングが進んで、ニュアンスもそこそこ表現できるようになってきたし。もう少し抜けが良い方が好みだけど、密閉型だから無理かもね。その辺は一応許容範囲。この手の用途だと低域をある程度犠牲にしてでも、中高域を綺麗に出してくれた方が良くなることが多い。コストを考えた時には悪くないチューニングだと思いますよ。それに、アニソンなんて大した録音でもないから低域がとか言ったところでどうにもならない(笑) 大体MP3だしね。

気になるところは、むしろ機能面。遮音性が思っていたほど高くないという点。それと側圧が低すぎるという点。家で聞いていたときは遮音性はそこそこかと思っていたのですが、地下鉄は流石に恐ろしいと知りました。車内アナウンスは女性の録音だと、まぁ何を言ってるかは判るレベル。もちろんボリュームを上げれば相殺されますが、遮音性の話ですから無音に近い状態で。低域もかなりはいる。音だけで電車がどういう状態か理解できるレベル。側圧が低いのも遮音性を下げている原因かも知れない。じっとしていればずれるということは無いけど、歩いたり頭をある程度動かしたりすると簡単にずれる。もう少ししっかりとしたフィット感が欲しい。モニター用ってことなら、あのくらいの側圧がいいのかもだけど、持ち出し用だと弱い気がする。

うーん、やっぱもう少し静かに聞ける奴が良いかなぁ。KOSS QZ99とか良さ気なんだけど、流石に1本手元にあるんだから、今度はちゃんと視聴してからにしたいなぁ。後はAKGのK171Sとかかなぁ。まぁあわてることもないし、機会が合ったら聞いてみるかな。1万程度だから衝動買いでも有りだしね(笑)
スポンサーサイト



飛び交う歓声、外国メディア懸念も 首相参拝の靖国神社

読んでるだけで吐き気がするような光景だ。

小泉首相が姿を見せると参拝者が押し寄せ、「万歳」の歓声が上がった。


これを異常と感じないなら、即、精神科に入院した方がいい。

「学校の先生は首相の靖国参拝に反対していたけど、日本を背負って戦死した人たちに失礼と思った。小泉さんが参拝して本当によかった」

 しかし、母は少し違う。「参拝はいいが、A級戦犯が合祀されている以上、総理の名ではしてほしくなかった」


教師の心も親の心も子供には届かなかったということだろう。日本を背負ってって、ちゃんと理解しているとは到底思えない。失礼なのはお前のオツムの中身だよ。感情論の問題じゃないっつの。ま、なんだかんだで靖国に連れてくるような親なんだから、言わずもがなか。

別枠で小泉のインタビュー記事も載っているが、この人驚いたことに「思想および良心の自由」と「政教分離」を未だに理解できていないようだ。これが、正式な民主的手続きとやらで選ばれた、日本の首相か…。

次回も選挙は行かなくてよさそうだ。
我が国総人口のわずか0.7%のうちの1人だった

僕は勿論住基カードは持っていません。というか持つ意義が全く不明だったので、面倒だからやらなかったというクチです。

さて、このシステムのプロジェクトが失敗した理由は実に簡単です。
成功させる気が最初から無い
からに相違ありません。つまり、顧客たる役人にやる気がないってことです。それじゃどんなに優秀なベンダーが入ったって上手く行くはずがありません。

万一このプロジェクトが大成功してしまったら、彼らは不必要になってしまいます。そうじゃなければ経費節減など出来るはずがないでしょう。けれど、自分達の為なら現金ですら燃やすという精神の持ち主が役人ですから、そんなことにまともに取り組む訳がありません。元々成功するはずなどなかったと言うことです。

成功させるなら、役人など一切抜きでベンダーだけで仕様から運用まで全てを設計させるか、xx年xx月にシステムが成功してもしなくても、公務員数は半分にします。と公約でもすることですか。なんなら、首切りリストを先出ししても良い。そうすれば残された連中は真剣にやらざるを得ないでしょう。そうしないと自分達が死ぬ思いをするわけですから。

役人を普通の人間と同じだと思っちゃいけませんよ。

米産牛「買わない」54%、不人気浮き彫り

なるほど、それは皆さん慎重だ。

年末ぐらいにはそんなこと忘れて大抵の人は、吉牛かき込むことを気にしなくなるでしょう。

ちなみにBSEに関しては前にも紹介したけれどこのページが詳しい。このアンケートで、嫌がっている人達は一体どの程度の知識を持って言っているのだろうか。マスコミの言うことは信用できないよ。事実報道以外の知識の部分に関しては嘘八百や誤解が多過ぎるからね。
ああ残業 昔ふろしき、今メール 過労相談が急増

 「夫は、休日も自宅で仕事。寝る時も携帯電話を近くに置き、システムトラブルが起きないか、と常に心臓がドキドキしている」


あーこういうSEは確かに居ますね。だから、どんなに儲かってもシビアな基幹系には手を出さないようにしてるんですよね。金融とかは良い商売ではあるんだけど、こうなる可能性が高いからね。それを当て込んだ年収になっているなら、それは仕方ないだろうね。割に合わないと思うなら辞めればいいんじゃない? 良いこと無いよ。

小川英郎弁護士は「『添付ファイル残業』の悩みの相談がここ3?4年で目立ち始めた」と指摘する。職場でやり残した仕事のファイルをメールで自宅のパソコンに送って帰宅後に作業したり、休日も携帯電話で心理的に拘束され続けたりするケースだ。


ここ3-4年ってことだけど、今でもなんだろうか? 今時ある程度の会社なら、こんなの絶対禁止の事項になってるはずだけどね。いや、サービス残業がじゃなくて、ファイルの持ち出しがなんだけど。

ちなみに携帯電話で拘束されるのは、携帯電話があるからじゃなくて自分自身の精神が会社に従属しているから。そんなに嫌なら電源を切れば良い。個人持ちの携帯なら番号を変えれば良い。それをしないのは結局「それでも良い」と納得しているからに他ならない。

ちなみに僕は休みの日でも会社関係の連絡を受けるし、ある程度までの対応ならします。現地へ行ってくれと言われた場合、予定が無ければ行くこともあるし、予定があれば断ります。勿論出た場合はきっちり休出手当を請求しますが(笑)

労使の関係は対等のビジネス契約だと思っているので、お互いの信頼関係が重要。会社側もその辺は節度を守ってくれると信じているし、だからこちらも相応の範囲までなら対応しても良いかなって思える訳です。

それが出来ないなら、諦めて会社の奴隷になるか、辞めるかってことだろうね。相談する前に行動した方がいいんじゃないの?
【主張】8月15日 深く静かな鎮魂の一日に

中国の江沢民前国家主席は≪戦後、日本の軍国主義は清算されていない。軍国主義思想で頭の中が満たされている者が存在する≫(『江沢民文選』)と言う。日本には歴史問題を永遠に強調せよとも号令する。こういう言い掛かりをつける強権独裁国家が隣人として存在するのも現実だ。


なるほど、それは確かに言い掛かりかもしれない。けれど、相手にさらに口実を与える必要はないだろう。軍国主義思想などもう無くなったと相手に納得してもらうように、隙を見せないようにする。それが外交ってものなんじゃないのかね。

そんなものは言い掛かりだ。こっちはこっちの好きでやったるわ。って事じゃ、第三者的に見ても、本当に言い掛かりなのか? って見えてしまいますよ。
[ゴーログ]亀田問題ではなく、TBS問題である!

前にも書いたけれど、亀田には基本的に興味が無いので子細は知らないのですが、テレビ局なりなんなりが、演出して問題は起きた。まぁ確かにそうかもしれないけど、亀田側がそれを全く知らなかったとは言って欲しくない。

その担がれた御輿に乗ったからこそ、ここまでのし上がれたという要素も多分にあるでしょう。そういう意味で、もし亀田自身が事の事実に直接関係していないとしても、一蓮托生だろう。良い方向で回っている内は、お互いが良い思いをできるだろうし、悪い方向に回ればお互いが叩かれる。いや、矢面に立たされるのは、力関係からして「踊り子」の方であるのは確実でしょう。

それが、資本主義的に正しいってことなんじゃないの? 亀田はそれを承知でチャンスを掴むためにその話に乗ったんじゃないの? 例え、世辞に調子に乗っていただけだとしても、あまり褒められたもんじゃない。まぁボクサーなんだから世渡りの上手い下手は関係無いと言われればそうかも知れないけど、敬愛には値しないという点は何も変わらない。

で、そういうテレビ局をどう思うか? ってボクシングの試合程度で「社会の公器」がどうこう言うほどの問題を孕んでいるんですか? 単なる娯楽じゃないですか。そんなものの視聴率が40%もある時点で、局側をどうこう言える状態では無いように思えますけどね。だって、みんなそういうのが大好きだってことなんでしょ? 需要があるから供給するものが居る。これも真に資本主義的だと思います。

もし、亀田が被害者だとするなら、それは資本主義の被害者だって事なんじゃないですかね。
初音さんついに侑子さんモード発動してます。いやぁ良いなぁあのギャップが。本編は何のことはない仲直り話で、お約束の鈍感爆発以外は特に見るべきところもないって感じでした。基本的には香月ちゃんは完璧美少女なんで、それをどう崩すかってところに行ってるんですが、素直になれない感じは出てましたね。

で、問題は次回。ついに、ついに、ついに初音さんのメイン回が来ます。そりゃぁ初音さんは無敵だわな(笑) 秘密に迫っちゃうかもしれません。けれども、きっと秘密は秘密のままなんだろうなぁ(爆) 判っちゃ面白くないってのもありますけどね。
ちゃんの授業は相変わらず限りなく普通です。やっぱり引き篭もり君がいきなり学校に行くのは無理があったでしょうか(笑) つか、もう完全に病気だわ。2Dとか3Dとか言ってる内は駄目かもね。結局プロの講師の話より、ちゃんの話の方がヒッキーには有効なのかもしれません。

しかし、こんな誤解ともつかないような内容が続く話なんですかね。いや、なんか画期的な手法でも出るのかなぁと思っていたんですが。そんなものがあったら苦労しないか(笑)

次回はなんかすごいことになりそうな感じですね。ちょっと楽しみかも。