FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
携帯電話がないと、生きていけないのか

実験はお役所が税金を使ってやってくれています。個人が命がけでやる必要はありません。その結果問題無いという回答が出ているということなんじゃないですか? JRが言い出した頃には、そのような実験結果は無かったのかもしれません。しかし、今はあります。ペースメーカーホルダーが理解しているか否かは、それぞれの問題であって我々が告知して回る必要性を感じません。言い出したJRや携帯キャリア、役所にはもう少し努力を求めたいところですが、本来は、実際に不安に思う人間が調べれば良いことです。それをせずに被害者面するなら、それはやはり過剰反応としか言えません。

弱者が守られるのが当たり前だと言う考え方は間違っていると思っています。守って貰っているという認識が弱者の側に必要でしょう。そこをはき違えて貰っては困ります。辛い思いなどという曖昧なものは不安と何も変わりません。そのようなものに協力する必要性は感じませんし、求められても迷惑です。

マナーは確かに大事かもしれません。しかし、あくまでもマナーはマナーです。それはペースメーカーの動作不良を防止するためのものではありません。そこを混同するかのような書き方はいかがなものかと思います。

死者が出ていないから大丈夫だ、というのは暴言に他ならない


意図したものではないですが、実質上最もリアリティのある環境(というか実環境)で長期間にわたり実証実験が行われたと見ることは十分可能だと思います。しかも、結果を裏付ける論理的な説明も付いている。これのどこがどのように暴言なのか? きちんと説明を頂きたいです。
スポンサーサイト



携帯電話がないと、生きていけないのか

電車の中でピコピコ電話をいじくっている奴は、見ていてウザいので個人的には嫌いですが、ペースメーカー使用者が居るから止めろと言われると、なんでやねんと突っ込みたくなります。

電波の医用機器等への影響に関する調査研究報告書

37ページを見ると、ほとんど問題ない。最大でも6.5cmまで近づけなければ影響が無いとしている。しかも3G端末なら最大でも3cmでしかない。この実験が完璧だとは言わないが、これで危険性があると言われても納得ができない。役所は、「装着部位から22センチ程度以上離すこと」としているようだが、この実験結果からどうすれば22cmが結論付けられるのか全く理解できない。

根拠のない「不安」などを理由にして、何かを排除しようという発想には協力できない。BSEの問題も同様でしたけど、本当に危険があるなら措置は必要だけれども、実質的な危険が確認されているわけでもないのに、過剰反応して騒ぎ立てるのではマナーを守らない携帯野郎と同じです。携帯の電源を入れてないと感じる「不安」とペースメーカー動作不良の「不安」の妄想レベルは同じに思えます。

大体、本当に命に危険があるようなものなら、少なくとも年に数人はこれが原因で死人が出ているでしょうね。それが無いということはすなわち問題無いと実証されていると言えるとも考えられるんじゃないでしょうか。
神戸空港、開港半年で「失速」 3空港で奪い合う構図も

え、まさか予想していなかった…。
いや、まて、そんなはずがあるわけがない。
優秀な御役人様達が税金を使って、それなりの期間をかけて調査したに違いない。
そうだ、こんなはずはあるはずはないんだ。

はっ! これは夢に違いない。きっと夢なんだ、そうだ夢だ。
きっともうすぐママンが朝だよって起こしに来てくれるに違いない。
そうだ、それしかない。
こんな現実なんてあるはずが無いんだ。
なんだよ夢オチかよ。ちょっとがっかりだな。

はははははははははは。
【正論】尚美学園大学客員教授・丸尾直美 女性就業が出生率下げるとの誤解

本当にそうなんだろうか? まぁ、そう言う要素があるのも事実なんでしょう。子供が生まれないのが女性の意志だとするならそういうことかもしれない。

でも、男だって結婚したくない。子供は欲しくないという人間は増えています。女性は自分の腹を痛めるというのも手伝って、母性本能が強いですが、男性は女性ほどその手の感情が強い人は多くない。それだけに致命的になりかねません。

理由はこちらも色々あるでしょうが、個人的に思うのは、女性の特権に原因があるように思えます。女性が差別的に扱われていた時代の特権、昨今に追加された特権、種類は色々ありますが、普通に生きていると女性の方が得していると感じることが多々あるということです。特に結婚は不平等で、結婚すると丸損と考えている男性は、僕を含めて少なからず居ると思います。

出産率を上げるためには女性に対する対応が必要。まぁ普通に考えればそうでしょうけど、子供は女性だけで出来る訳ではありません。いや、人工授精とか、妊娠するためだけの性行為とかをもっと積極的に承認するという方向も有りだとは思いますけどね。

ただし、子供が生まれれば良いというものでもありません。生まれた後のことも考えないと将来酷いことが起きるかも知れません。そこの部分を考慮していただくことも是非お願いしたいものです。
ラッシュの高速道、割安ガソリン求め給油所も“渋滞”

この記事をみて貧乏姉妹物語のアイキャッチを思い出してしまったのは、僕だけではないはずだ。

まぁきょうちゃんやあすちゃんの境遇となれば、僅かな金額差が命に関わるというのは判りますが、高速道路に乗って出かけようって連中ならそんなこともないでしょう。
そんなにお金が勿体ないなら、出かけなければいいのにね。
一つ重大な事を失念していたのですが、ドミヌーラが何か企んでいる風な表現がありました。あれはなんだったのでしょうか? ひょっとして、彼女はテンペストをデクストラの代わりにすることを…とも思いましたが、彼女が話をしていたメンバーは政治家っぽかったですよね。宮守となら、シンプルなんですが…。

となると、なんだったんだろう。結構重要な要件だと思うんですが、これっていう仮定が思いつかない。当時の彼女は、単に戦争を優位に進めるためにって感じなことを考えていたってことなんでしょうか? 今ひとつしっくり来ないなぁ。
オタク文化は最高の外交官

どうも、今ひとつしっくり来ません。内容を見る限りハリウッドやBillboardを想定しているようですが、それをもって文化的に高いと言えるのかというと首を捻りたくなります。アメリカが得意としているのは、エンターテイメントでありショーです。そういう意味では文化というよりも、資本主義的な能力が高いってことなんじゃないでしょうか。

資本主義的能力が高いなら「好かれ、憧れ」られるのも当然でしょう。それがビジネスというものですから。

じゃあ何故日本のマンガ・アニメ・ゲームが受けるのでしょうか。それらは、非常に端的に資本主義的原則で制作されているものが多いというのが大きな理由なんじゃないかと思います。それを「新たな日本文化」だと言われてしまうと、言葉の定義の問題なのかも知れませんが、ちょっと切なくなりますね。
【産経抄】8月16日

国のために殉じた人々の慰霊を行うのは、きわめて当然のことだ。


と言われると、確かにそうかも知れないなぁと思う人も居るだろう。確かに彼らは戦争によって死んだ訳だ。国によって殺された訳で、被害者であることは違いない。問題はその彼らを「英霊」などとと呼び特別なものであるかのように、担ぎ上げようという魂胆の方にある。考えれば、殺人事件の被害者に英霊などと言う言葉を使うのは異常だと判る。

つまりこれは、「国のために人を殺すことは偉いことだ」更に「国のために死ぬことは偉いことだ」と主張していることに他ならない。しかも、それを首相が言っている訳だから洒落にもならない。それで、思想および良心の自由だとか言うのだから開き直りもいいところだ。

物見遊山で靖国に来ていた馬鹿共が言うような感情論で片付けて良いことだとは思えない。いや、信仰は自由だから一国民であるなら、どんな理由で靖国に来ても別に構わない。ただ、それが政治家が公式にとなれば話は当然別だ。

もし、小泉が本当に戦争犠牲者に申し訳ないと思っているなら、参拝なんかしていないで、もっと実質的な、意味のある、政治的な方法で何かを示せば良い。それが政治家としてあるべき姿なんじゃないだろうか。
流石マミーナあらゆるモノに対してしっかりトリガーを引いていきました。今まで押さえていたモノが噴出したって感じになってます。

ところで、タバ休巫女ヴューラが先週比100%増くらい綺麗になってませんでしたか?
アーンドBパートアイキャッチは、凄い良い出来でした。西田女史のBlogにも細かく記述されていますが、渾身の一枚って感じで、メンバーの人選といい、表情といい、ポーズといい素晴らしい出来になっています。

さて、内容を個々に書いていると、正直キリがないほど色々あるので、思い切ってはしょります(笑) あえて本編に直接関係してくるだろうと思われる分だけ。

何より気になるのは、宮守とアヌビトゥフの会話です。新天地の言葉にも驚きましたが、なによりもデクストラ復活の台詞がそそります。デクストラの復活というのが、何を意味しているのかはまだ判りませんが、もし文字通りの意味だとするなら、ドミヌーラは宮守の側に付いたという事になります。で、ドミリモはデクストラのメンバーと一緒にいるという解になるでしょう。今回でリモネ生存は確定なので、どういう状態でか? というのがポイントなんですが、その一つのパターンとしてそういう可能性が考えられます。

普通に考えれば、あの古代シムーンリモネが乗っていたと考える流れでしょう。となると、嶺国にも通じているということになります。戦争は政治的判断でなされており、宗教的には宮国と嶺国は繋がっているというパターンか。嶺国の巫女はテンプスパティウムに対する信仰自体を否定はしていませんので、宮守と繋がっているという可能性はあるかもしれません。

ドミヌーラとデクストラは袂を分かったという見方もあります。ただ、そうなるとデクストラという新たな勢力が成立することになって、この段階ではちょっと物語的にやっかいかなという気がします。ドミヌーラが希望を持って翠玉のリ・マージョンを行った以上、やっぱドミリモはデクストラと一緒に居ると考えた方が素直なのかもしれません。

なんですが、今回のラスト。シミレは古代シムーンに落とされています。ですから、リモネ人形はドミリモと宮守の関係を否定する要素を示唆しているように感じます。これの解釈が難しい。デクストラとドミリモがどのような立ち位置で登場するのか。次のポイントになってくると思いますので、楽しみです。

仮にドミヌーラとデクストラが繋がっているとすると、新天地とはドミリモのところに行くという解釈になります。ここで気になるのは20話の最後。テンペストのメンバーはシヴュラであることを選びました。が、しかしそれは少なくとも宮守の考えるシヴュラとは異なるものです。となると、新天地を望む宮守の側にいるデクストラとも対立の関係になる可能性があります。うむ、徐々に駒が揃ってきたなという感触がありますね。

あと、気になっているのはアーエル。すっかり普通のシヴュラの一人になっています。ですが、それで収まるタマでは無いでしょう。彼女の本性がいつか発揮されることになると思います。それが、どのような位置関係でどのように発揮されるのか。その時の各キャラ、各勢力の相対関係がどうなっているのか。この辺の伏線を数話でこなさなければならないでしょう。かなりハードルが高いような気がしますが、無理ではありません。是非綺麗にクリアしてラストに向かって欲しいです。

※ 9話のオナシアの話が全体を暗示しているって気がしてきました。今回の話はまさにそうですよね。

一本咬ませるだろうなとは思いましたが、なるほど、マルチアーノの回を持ってきました。確かにマルチアーノに関しては説明がほとんど無かったので、説明を入れる必要があったでしょう。

とは言え、完全に描き切れたとは言えません。意図的に情報を押さえている感じかあるので、失敗という訳でも無さそうです。マルチアーノの過去は、今回の話ではそれなりに重要な要素なのでしょう。

結局マルチアーノ達にしても、相当に追い詰められているという状態であることは判りました。彼女もまた自らの全てを賭けているということです。その部分が表現できただけでも、今回の回は意味があったと思います。

後は、アンジェリカさんですね。彼女も1話以降ほとんど活躍の場を与えられていませんから、何処かでもう少し、話を咬ませてくるんでしょう。逆に言えばお宝自体は早々にネタ出ししてしまっている以上あまり大きな意味はないのかもしれません。ミスター達とマルチアーノアンジェリカのキャラを描ききることが、この話の最大の目的だと考えた方が良さそうです。お宝はその小道具といったところでしょうか。

だとすると、各キャラの役割分担が重要になります。まだ、舞台が整っていないので、役割も確定していない状態です。これを確定するまでにどの程度の情報をキャラに乗せられるかが勝負というところでしょうか。