FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
スペシャルサイト、作品サイト共にいろいろ更新!

早口ネヴィリル成功。そんなに嬉しいのかW高橋(笑) それでも挑戦を受け続けるネヴィリル。早速咬んでたような気がしますが。おかきを3缶食べきる巫女、シヴュラ・アウレア。甘酸っぱい青春の記憶がない理恵子さん(笑)ネヴィリルさま黒すぎる。たかはしむーんは20通で凄いんか(笑)

で、最大の目標わっふんのリ・マージョン壁紙ゲットも成功しました。でも、よーく考えれば予想できるかもな(笑) 壁紙はなかなかでしたけど、1600-1200の解像度も欲しいな。

第21話「新天地への扉」

今回を見逃すと、相当大事な部分を見逃すことになってしまいます。


それは、ヤバい。つか話数的に当然そうなんだろうけど(笑) でも、アーエルの秘密が出るらしいので、マジで見ないと話が見えなくなるかもしれませんね。

たとえ事件が起きて放送時間がずれたりしたとしても!


不吉な書き込みしないでください。洒落になってません(笑)
スポンサーサイト



また揉めるようなことを

なんとまぁやってしまったって感じなんでしょうか。コンテンツを持つソニーにしてもこの有様という事実は、大きいでしょう。企業は著作権なんかを守ろうという意図は無いというのことを露呈してます。自分達の権益が侵されるとなると、ヒステリックなくらい反応するくせに、利益にならないとなると途端にこのていたらくです。

営利企業なわけですから、そのこと自体は仕方ないのかもしれませんが、気になるのは自分達の利益を守る時だけは、大義名分に著作権保護を使い、あたかも正しいことをしていると主張するという点です。

このやり方は、フェアじゃない。うす汚いやりかただと思う。しかし、無くならないのは、自称良識派を名乗りながら、その実はすっかり踊らされている類の連中が大勢を占めているからでしょう。効果があるから使われる。企業が汚いのは騙される人間が多いから。この辺は、まさに資本主義的原則に則っているといえるのかもしれません。
FC2テーマ:音楽 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
ぶっちゃけ、渚砂ちゃんが何を悩んでいるのかよく判らないです。僕が乙女心を理解できていないのか、作品がちゃんと描けていないのか判りませんが、判らないので、話自体が空回りしていました。

話としては、ちゃんや、千代ちゃんがそれなりに活躍したので、まぁ楽しかったです。出来れば千華留ちゃんにももう少しで張って欲しかったですが(笑) 特にちゃんの鈍感なところはラブリーでしたね。

本筋はエトワール選なんでしょうが、こちらの方はまだ何とも言えません。やっぱり可能性としては、玉青ちゃんの路線で行くんでしょうか。よく判らないのは花織が居なくなってから2年も立つのに、静馬が一人でエトワールで居られるのは何故かって点です。一回当選すると卒業するまでは地位が維持されるって制度なのかな?

勿論天音という選択肢がノーマルですが、となると本筋はどこにあるの? と言う点が謎です。いやそんなものは無いという回答もまぁ有りなんですけどね。