FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
IGらしい素晴らしいクオリティと、丁寧な作りで世界観を構成しています。話の全体像は当然まだ見えませんが、基本的にはオカルト。謎は散りばめられていますが、ベースがオカルトなので、それ自体はどの程度の効力があるのか疑問ではあります。

ただ、第1話ですから、作品の前提を提示しているんだと思いますが、その時点で根幹に関わるような情報を出しているというところは好感が持てます。それはすなわち話に深みが与えられている証であり、無闇に些末な謎を引っ張られるよりは物語に引き込まれます。

なにせ18世紀のフランスということで、王族に忠誠を誓うもの、非難するもの、科学、宗教、その他の雑多なものが入り交じり、まだ互いに勢力を持っていたという時代です。故に何でもアリという歴史上最もオカルトに向いた時代と言えるでしょう。錬金術師という言葉も出ていましたから、その辺との関係性も今後出てくるのでしょう。

一番危惧するのは、謎解きのための話になってしまわないかという点。それは手段と目的の倒置と言えるでしょう。その点に気をつけて貰えれば、それなり以上の作品になるんじゃないでしょうか。是非期待したいです。
スポンサーサイト



新ネタ開始。なんというか、毎回繋がりが無い作品ですね。オムニパスみたいになってます。微妙に性格も変わっているような気がするのは気のせい?

しかし今回はかなり大がかりな感じです。つか、いくら腕利きでも、2人で軍隊相手に懐に飛び込むってのはどうなんだろ。しかも破壊工作じゃなくて、救出作戦ですから厳しそうだ。また、天上眼が超能力を発揮してってパターンなんですかね?

もう少しエピソードを少なくして丁寧にやればいいのになって思いと、これ以上ペースが落ちたら見れたもんじゃないという思いと両方あってどちらが良いのか結論が出ないです。元々の話の密度が上がらないとどうにもなのかもしれませんね。
ヤキモチっていうよりも妄想に近い話でした。オチもバレてたし。出来ればもう一捻り欲しかったかなって気がします。

とは言え、ありがちなバレンタイン話を上手く貧乏姉妹風にアレンジしたなっていう関心はあります。あすちゃんのおませっぷりは留まるところを知らないって感じですね(笑) キャラ数が元々多くないんですが、そもそも姉妹二人だけで良くここまで話を作れるものです。その点は本当に感心しますね。

で、次回は歌のお兄さん話らしい。なんで、山田姉妹が歌の練習をする羽目になるのかよく判らないんですが、きっとらしい話になるんでしょう。これだけ作品のカラーを綺麗に出せるというのは、制作がしっかりしているからなんだろうな。もう少しアクセントが欲しい感じもありますが、そうすると色が合わなくなるのかもしれない。その辺が難しいところですね。