FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
カイの男っぷりが急上昇です。しかしながら、デヴィッドの言う通り今のところ手だて無しというのが実際。このギャップがあるので話が動かない。ジュリアの復帰は大きかったですが、今のところは情報を得られるという以上にはなっていない感じです。

ソロモンをどう使うのかがミソなんですが、今のところ協調しようという雰囲気ではないですね。次回以降多少変わるかもしれませんが、ジェイムズが一応復帰してシフが崩壊してしまった状態では、ソロモンの動向が重要です。ハジも未だに本気を出していないという状態のようですし、小夜にもまだ潜在能力が隠されていると想定されますけど、劣勢は否めません。

ディーバの娘達が取り出されたという設定に関してはアンシェルの意図がわからない限りかなり都合が良い感じがします。これでいつでも最終対決OKという感じですね。しかし、いつまでまったりモードを引っ張るんでしょうか? そろそろ話を動かして欲しいですね。
スポンサーサイト



しかしこれでもかっ!って位丁寧に描いてます。お陰で若干テンポは落ちましたが、2話としての役割は十分果たすだけの情報量は持っています。その辺は原作者もスタッフに加わっているという強みなのかもしれません。

結構露骨に陰謀の伏線を出しているのですが、それが最終的に現れる形がオカルトなので、魅力的に映らないというのは1話と同じ。キャラクターをどう描き込んでいくかが序盤の評価の分かれ目になるんじゃないでしょうか。

とりあえず、今のところはまだキャラ出しの段階なので何とも言えない状態です。4銃士と言ったところで、何となく結合しているだけの状態です。この後謎をどの程度のペースで出していけるかで作品の深みが判るのですが、今のところの流れだと、停滞すると即ボロが出そうな感じもあります。その辺りを避けながら進めることが出来れば、良い感じになるんじゃないでしょうか。

こいつかイノセント・ヴィーナスかってのがポストシムーンの候補って感じでしょう。WOWOWは頑張っています。先代が巨大すぎるので、厳しいとは思いますが、是非頑張っていただきたいです。
なかなか良い感じに話が展開しています。鷹山さんは死亡フラグがヤバげなんですが、何よりも問題なのは、雅音さん。かなりヤバいところまで来ていますが、彼女をどうするのかという点が微妙です。

予測としては生き延びるだろうと思っているのですが、そうすると崩壊を止める手だてが必要になります。キーは西田女史あるいは玲奈の研究にあるような気がするのですが、未だに明確な手だてがあるわけではありません。

しかし、既に雅音さんは倒れるまでになってしまっているので、あと1?2話でなんとかしないと話が進みません。もう20話も超えていますし、どんな手で来るのか興味深いところです。

西田とマリアの関係が完全でないというところが、上手い演出ですね。これによって未だにどう転ぶか判らないという状況を作り出しています。どの勢力も決め手に欠けるというという感じ。西田が言った切り札というのが何を表しているのかが重要なポイントになるような気がします。

で、やっと梨穂子がメインストーリーを認識しました。今後どんな役割を担うのかがとても面白そうです。ブレイドは梨穂子を選択したがっているという片鱗を見せましたが、かと言って、未だそうなっているわけではなく、その状態では、梨穂子は普通の女の子でしかありません。梨穂子の存在が重要なファクターになるようなネタが恐らく出るんでしょうが、どう来るのかそちらも気になります。

ここへ来て一気に加速してきました。良い感じに盛り上がっているので、このペースでお願いしたいです。
前半は点こそ取れなかったもの、試合は支配していたのですが、後半は名波が入ったせいか、5分になってしまっていました。特に小野が生きなくなり攻撃面でのアイディアが無くなってしまいました。長谷部、平川のスピードと精度が今ひとつで、そのミスからカウンターというシーンも何度かありました。永井にももう少し存在感をアピールして欲しかったです。

挙げ句、運動量が落ちたところにミドルシュートを決められて、肝を冷やすという状態になりました。相手が10人であったことを考えると、褒められたものではありません。2点目も崩しきったという感じでもなかったので、余裕を持ってという感じはありませんでした。

決定的な場面も複数あったのですが、永井達也小野と決めることが気なかったのが結果としては痛かったという感じでしょうか。ハードスケジュールの中メンバーがほぼ固定で戦っていますし、代表戦もあるので、疲れているのは判ります。それにしても、まだ、連戦は残っています。勝ち点3を奪ったことは大きかったですが、是非頑張っていただきたいです。
タバサ話。タバサはこれまで本編に何も絡んでいないので、ここでタバサ話といわれても正直ピンと来ないものがあります。実際今回もルイズ達とは離れての話になっています。うーん、まぁキャラをなんとかしたいというのは判るんですが、全体から見たときの位置付けがどうなるのかは微妙だ。

逆にシエスタの方は急接近。更に地球ネタまで披露。これはポイント高いです。ルイズの方は薬で危ないことになってるし、学園側は次回が楽しみって要素がたっぷりです。

やっぱりどうもキャラ同士の関係性が弱いという気がします。なので、行動が有機的に生きていないという気がします。まだ、中盤なんで、これから変わっていくかもしれませんが、頑張っていただきたいです。