FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どうでもいい川柳聞いてください。
「Javaアプリ くされて無いのを 見てみたい」

さらに一句
「コーヒーは 今日は止めよう 胸糞悪い」

さらに一句
「タスクトレイ カップを見ると 鬱になりそう」
首都高ETC料金所員死亡事故、旧公団幹部ら立件

実は問題は公団の体制とか体質とかってよりも

機器の異常やカード未挿入車の進入など料金所でのトラブルは、首都高速で1日平均207件


これに尽きるんじゃないかって気がします。首都高なんて乗る奴は常習的に高速を使う人が大抵な気がします。休日の高速なんかだと、この割合はガツンと上がることでしょう。

つまり仕組みに問題があるってことじゃないですかね。
FC2テーマ:ETC | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
猫山01さんのところでやっていたので、僕もやってみました。

2006夏期終了アニメの評価をお聞かせ下さい

評価基準
A:良い
B:まあ良い
C:普通
D:やや悪い
E:悪い

F:見切り(視聴はしたが中止、または見逃しが多い)

01 MAJOR 2nd season,x
02 THE FROGMAN SHOW,x
03 Fate/stay night,D
04 蟲師(BSフジ分),x
05 女子高生 GIRL'S-HIGH,C
06 錬金3級 まじかる?ぽか?ん,B
07 魔界戦記ディスガイア,x
08 プリンセス・プリンセス,x
09 獣王星,x
10 リングにかけろ1 日米決戦編,x
11 シュガシュガルーン,x
12 学園ヘブン(AT-X),x
13 Soul Link,F
14 吉永さん家のガーゴイル,C
15 夢使い,D
16 BLACK LAGOON、C
17 RAY THE ANIMATION,x
18 西の善き魔女 Astraea Testament,D
19 ひまわりっ!,F
20 涼宮ハルヒの憂鬱,B
21 銀牙伝説ウィード,x
22 かりん,D

ちなみに、僕の場合見逃しというのは無いので、Fは全て見切りです。つまりE以下。未見のものの中にはF以下と判断しているものもありますが、まぁ見てもいないで言うのもフェアじゃないので、それは無しにしときましょう。

つまんねー結果だ。しかし、夏終了番組ってこんなに駄目駄目だったのか。あまり気にしてなかったな。秋終了の方はもう少し楽しめそうかも。
「赤毛のアン」商標登録ダメ 知財高裁「国際信義に反する」

裁判所の判断は至極妥当でしょう。商標申請するのは自由です。ですが、認める方はそうは行きません。今回はたまたま、役所も理性的な判断をしたようですが、

「ハムレット」や「ドンキホーテ」「伊豆の踊子」など有名な作品のタイトルが多数商標登録されている


認めた特許庁とその役人は裁かれるべきだと思いますけどね。何も考えないで、機械的に作業をこなしているから、訳の判らんことになっているんでしょう。こんなことをしておいて権利とか語るなよお前らって気がします。
【コラム・断】お金の“祓い”方

どんなものでも金で解決できると思っているからなんじゃないかと言う気がします。金というと語弊があるかも知れませんが、要は問題の本質をきちんと考えないでうわべだけで対応可能だという発想が抜けてないんですね。

だから、対応が不完全で場当たり的。大体詐欺なんてのは、余程狡猾なもの以外は、引っ掛かる方にもかなりの問題があると思っています。振り込めなんて、最初の数例は仕方ないにせよ、今時ならそれは自業自得って気がします。

無知の無知、無思慮ってのは十分ある種の罪だと僕は思いますけどね。
「長州8人目の宰相」 「格別な思い」地元の喜びと期待

「岸信介、佐藤栄作両氏と続いた時代に山口は大きく発展した。首相が途絶えてから山口県は勢いがなくなった」と語る。


とか思っている内は、何をやっても駄目だろうね。そんなだから田舎はって言われちゃうんですけどねぇ。未だにオラが村的発想が抜けてないと見えます。

さて、すっかり落胆の度合いが大きいシムーンですが、それでもまだ懲りずに可能性を探ってみたいと思います。期待とか、予想とかじゃなくて、もし自分ならこの事態をどう収集させるか? と考えてみました。

まずはキャラクター。問題になるのは、
アーエル
ネヴィリル
ドミヌーラ
リモネ
アムリア
の5人。彼女達がどうなるのかと、何をしたのかを考える必要があるでしょう。シムーンの世界観を収束させるには、二つの役割が必要です。つまり、これまで物語を作ってきた原因となる役と、それを変化させる役です。

では行ってみます。現時点でまだ幾つかの謎が残っています。その中でも最大級で、かつ最難問なのがアングラスです。この謎を解決することで、全体把握の足がかりに出来そうです。

最もつまらない解決方法は双子でしたとか、別人でしたとかって話なんですが、さすがにそれは避けます。時間と空間を自在に出来る可能性がありますから、前後関係が必ずしも物語に準じているとは限りません。しかし、アングラスの場合、肉体という実体が最後にあったのが遺跡ですから、流れは物語通りでいいでしょう。とすると、あの爆発から彼女は何らかの手段で脱出したということになります。

もちろん空間転移が可能だと考えれば、そんなことは簡単なんですが、翠玉で発動する事になってますから、あの時点で転移をしたと考えるには無理があります。というか、現時点で与えられている情報をどう使っても彼女はあそこで死ぬ以外に道がないです。つまり、新しい何かを追加する必要があるでしょう。

そこで、考えたのがヘリカルモートリスの解析に成功した。という前提です。まだ不完全な形でかもしれません。それでも翠玉無しで空間転移が行える程度の何かがあったと想定します(つか、それ以外に手があるのか?)。じゃあ、解析したのは何者か? ってことになるんですが、そんなことが出来そうなのは一人しかいませんね。リモネです。

そう考えると、嶺国の後ろにドミヌーラリモネが居るんじゃないかという想定ができます。すると、これまで影も形もなかった古代シムーンがいきなり出てきたのも理解できるし、礁国の技術力が急激に進歩した理由付けもできそうです。

で、とりあえず助けられたアングラスは何故遺跡に居たのか? 元々遺跡に古代シムーンがあって取りに来たのなら、宮国の人間が古代シムーンの存在に気付かないのはおかしいと思えるので、わざわざ来ていたと考える方が良いような気がします。となると、一番考えられるのは(アングラスというよりドミヌーラ達が)オナシアに会いに来ていたって線なんじゃないでしょうか。

オナシアとは何者かという問題もあります。実はまだ、オナシアアムリア説を捨て切れていません。何故なら、それ以外にアムリアの存在に意義を定位することが難しいからです。アムリアは簡単に捨ててしまって良いキャラでは無いでしょう。しかし、結局現状まで彼女がどうなったのかは語られません。もし、ここで彼女を出したとしても、良いところ当て馬としてしか機能しません。となると、既に説明の理由があまりないという条件が必要になるわけで、その位置にいるのはオナシアのみです。つまり、オナシアアムリアであることで初めてアムリアはその存在意義を定位することが出来るのではないだろうかと考えています。

オナシアドミリモの関係はとりあえずおいて、残りのアーエルネヴィリルをどう処理するかです。それはもう一つしかないですね。つまり彼女達は神そのものってことです。テンプスとスパティウム。あるいはアニマとアニムスがアーエルネヴィリルってことになる気がします。何故彼女達が神たり得たのか? これが最大の問題なんですが、ヘリカルモートリスの技術が忘れられた程度の過去(恐らくドミリモが飛んだ時代と、現在の間)においてなら、いきなり現れて、空を飛び、時には絶大な力を発揮するシムーンを持っているってだけで神とされても不思議じゃないでしょう。何かもう少しきちんとした理由付けがあってもいいですが。

で、アムリアはその更に後の時代に転移されて、ネヴィリルが神となっていることを知る訳です。で、彼女にアーエルという相手が居た事も知る。そこで、二人を引き離す。つまりテンプスとスパティウムを分けた。恐らく片方は嶺国の神としたのでしょう。だから遺跡の石柱は片翼だし、嶺国の神はアニムスだし、テンプスパティウムと同一の神と言われていると説明が出来ます。そして自分は大宮煌となって、神を見守り続けることを選択。それこそが、彼女の罪な訳です。更に言うとユンってばアーエルの血縁(子孫)なんじゃないかって気もしなくもないです。考えてみれば金髪って彼女達だけですよね?

これまでずっとドミリモは保守側の立場を取るのではないかと想定していたのですが、実は彼女達が変化させる側であったとすると、この仮説が成立します。実際にドミヌーラにはそう意志するだけの理由もあるでしょう。最終的にドミリモが目指しているものは何か? テンプスとスパティウムの再統合なんて辺りかな。そう考えれば、オナシアを説得しに遺跡に来たという話も想定できます。で、当然逆はアーネヴィになります。彼女達が今を作った役となると、それは当然神ってことでしょう。

キャラの位置関係はまぁこれでもなんとかなります。更に気になって仕方がない問題が二つ。
アーエルの赤目
・風琴が遺跡で鳴る訳
アーエルに関しては、ずーっと昔。つまりヘリカルモートリスを作っていた当時の人間が滅んだ時にでも、赤ん坊のまま時間転移されてきたんじゃないかって気がしてます。風琴はそれとセット。で、じっちゃが拾って育てた。もしくは、デクストラの翠玉が失敗した時にでも、転送されてきてしまったという流れもありか。風琴も、明らかにオーバーテクノロジーなので、古代から来たと考えた方が無難。または、じっちゃが誤って古代から現在に来てしまった人という想定もあり。その場合はアーエルは純粋に血縁ってことでしょう。何れにしても、アーエルは普通の人間ではないと考える方がノーマルだと思われます。

で、じっちゃが元の時代に帰る為にデクストラを編成したって話でも良い。オナシアがアムリアだったとして、現在に帰る為、あるいはネヴィリルに会うために(オナシア化する前に)デクストラに所属するというのも納得の出来る線でしょう。なぜドミリモやアーネヴィには翠玉ができて、デクストラには出来ないのか? これも謎なんですが、パルの関係性に依存するって設定があるなら、考えられなくもないかな。

う?ん、こんな感じですかねぇ。これならなんとか伏線を収められる気がする。まだ落ちているものもあるかも知れませんけど(笑)

どんなもんですかね。
えっと、これってなんの番組でしたっけ? って前回も同じようなこと書いた気が(笑) だって、ちょこちゃんてばパンチラとボケ以外に存在意義がないんですもの。しかも、ボケは管理人さんとかぶってるし。

折角の旅行なのに、結局花屋ネタを引きずってしまっています。まぁそれならそれも良いんですが、せめて妹を絡ませましょうよ。マジでなんの話なんだか判らないし。お兄ちゃんは煮え切らないし…。

つかだるぅ?。
FC2が死ぬほど遅い。
TBもかけられません。
後からかけますので、少々お待ち下さいませ。

なんでこんなに重いんでしょうねぇ。
【風】「宿題の量」で悩む先生

もう常連さん達は、答えが判っているかと思います。宿題を多くしてくれなんて要望自体があり得ない。勉強をさせたいなら自分が必要だと思う量の課題を子供に出せばいい。なぜ教師に出してもらわないといけないと感じるのか? 減らしてくれなら理解もできますがね。

子供が高校生くらいになっているなら、子供の勉強について行けないので、どの程度の難易度にすればいいか判らない。などという可能性もあるけれど、小学4年生であるなら、少し努力すれば自分の子供に適切な質と量を見分けられるでしょう。なのにそれをしない。そのくせ、人のやっていることになんの根拠もなくケチを付ける。

なんでこうなるのか? 権利を主張することは正義だという風潮が蔓延しているからでしょう。本来であれば自分がやらなければならないはずの事ですら、他人に押し付けて、つまり責任を全うせずに、自分の子供は適切な学習環境を教授されるべきだという権利だけを求めてくる。まさに典型的な大衆です。

こういう馬鹿を甘やかすのは勿論良くない。つか、親である資格もない。親権を永久に剥奪するのが一番効果的な対応でしょう。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
ハイオクとレギュラー、取り違え10年 津市の給油所

いやはやつまらない話ですが、ちょっとまてよって記載があります。

給油所にはハイオク用に6本のノズルがあり、うち2本がレギュラーになっていた。誤って販売した量は1日あたり約50リットルになるという。


50リットルってあんた、満タン一回分ってことじゃない。下手したらそれ以下。津市って言ったこと無いけど、そんな田舎なんですか?
いくら何でも、ハイオク指定が一日一回ってことはない気がするんですが、どうなんでしょう?

これが万一ウソってことになると恥の上塗りってことになります。
そうならない内に確認した方が良いと思うのですけどね。
結局W43Sを買ってしまいました。W31Sがそろそろ厳しいなぁと思っていた時期で、結局AUではスライドの新型を出してくれませんでしたから、W42SかW43Sかという選択になったのですが、さすがにW42Sのタコさ加減には金を払う気にはなれず、W43Sにしました。なんか凄い久しぶりの折りたたみ端末なんですが、やっぱ使い辛いわ…。スライドやリボルバーの方が遙かに良い。つか、開いた状態で持ってると、重量バランスが悪くて疲れるんですが。

で、W43Sですが、第一印象としては、ちぃせぇぇ?です。WIN端末はでかいものという印象が根付いているのと、知り合い関係はW41Hとかでかい端末を持っている人が多かったのも手伝ってW43Sの小ささ、薄さは驚きます。ただし、その薄さと引き替えに、キーのタッチが著しく悪いです。過去僕が使った端末の中では、この点は最低のレベルだと思います。

一押しの「あかりシステム」ですが、確かに目を引くかも知れません。でも、やっぱりそれだけ。一応不在着信やメールの着信を表示する機能があるんですが、点灯しっぱなしなのかと思ったら、えらい遅い点滅をしてくれます。遅すぎて消えている時間が長いので、待ってるくらいなら開くわって感じです。情報表示としての機能はあまり考えていないのでしょう。明滅パターンも幾つか選べて、追加パターンもダウンロードできるのですが、それでもまぁ飽きるわなぁ。最初は喜ぶかもしれないけど。

着せ替えパネルはハード的には良くできています。パネルだと言われないと気付かない位です。パネルは最初から標準を合わせて3枚付属しています。一応変えてみましたが、結局ノーマルに戻す気がする。オプションのパネルも一枚2000円とかするみたいだし、余程気に入らないと買えないですね。

POBox Proはなかなか良いです。ワイド液晶の利点を存分に生かして、かなりの候補数を出してくれます。しかも、カーソルが左右だけでなく上下も使えるようになり、実用的になりました。直変換や英数カナの選択もワンキーで候補が出ますから。必死になって辞書登録をしなくても良くなりそうです。DoCoMoでは当たり前のカーソル自動移動がサポートされたのも大きいです。ソフト全体の動作自体はやや重く、もう少し機敏な動作をして欲しいなという感じがします。

液晶は売りだと言っているだけに、かなり綺麗です。サイズ、解像度共に納得が出来るもので、かつ、その解像度をきちんと使っているという辺りは好感が持てます。中には、高解像度になっているのに、ちっとも情報量が上がっていない端末もありますから、この点に関してはポイントが高いです。

このサイズで、必要な機能は全部詰め込んで、不要なものは切ったという割り切り方は評価出来ると思います。必要な分は全部あるので、まだ見切れていない部分も多いです。無難な内容にした分、ハード的な良さが目立つ結果になったのかも知れません。個人的には正直繋ぎの端末ですが、値段的にも高いと言うほどでもない設定になっているし、悪くはないのかも知れません。
飲酒運転:高3、ひき逃げ容疑で逮捕「酒飲んだ」 愛知

無免許、飲酒運転、ひき逃げ、自損とグランドスラム達成って感じです。結婚式に乗り付けている以上、飲酒運転を最初からするつもりだったことは明白だし、常習だった事も伺えます。こういう奴には、死ぬまで免許なんて与えない方が良いでしょう。未成年だからって容赦しない方が本人も含めてみんなのためだと思います。
ごめんなさい、ぶっちゃけ判りません。今回の話の意味を理解するには、恐らく18話辺りからそういう視点で見直しをしなければならないような気がします。恐らく相応の情報が入ってはいるでしょうから、彼女達の心情は綺麗に構成されているんじゃないかとは思います。しかし、僕がシムーンに求めていたのは、残念ながらそういうものではありませんでした。演出的にそう思わせるだけの前振りをしていたように思えます。

正直前半を見た段階では、尻をまくる気だなと思っていました。もう、これまでの怪しげな様々なものは全部フェイクでしたって方向で行く気なんだろと思っていました。でも、一応アーエルとネヴィリルが飛び立ち、次回予告を見ると、一応首の皮一枚で繋がっているという気がします。

しかしながら、ラスト1話で出来ることは限界があるわけで、伏線(だろうと思っていたもの)の半分以上は回収されないでしょう。結果が出てそこから推察するとかそういうパターンが限界かと思います。あくまでも話のメインは、最後までネヴィリルの心情で、それを背骨にして周りの世界を構成するという手法のようです。マジで13話辺りから見た人の方が、理解できるんじゃないのかな。

それならそれで構わないのですが、だとするならちょっと風呂敷を広げすぎたんじゃないかなという気がしてなりません。そういう筋なら、もっとアーエルにもフォーカスを当てるべきだったんじゃないかなとか思うし、中盤にネヴィリルが沈んだ部分ももう少しなんとかして欲しいという気になります。あくまでも、そういう話じゃないという想定で見ていましたから、その段階では気になりませんでしたが、前提が変われば当然見方も、評価も変わります。

最終回をどうもってくるのか判りませんが、今のところ結局どっちつかずになってしまっているように感じます。もし、ネヴィリルの恋愛話だとするなら、ちょっと贅肉が多すぎるのでしょう。贅肉を贅肉にしない為には、世界観の回収が必須なのですが、それをするつもりなら、ここのところの2?3話の使い方が違うでしょう。

まさか一発逆転の手が何かあるのか? いや、やっぱ30分は辛いだろうな。投げ出してしまったなら、意欲作ではあったけど、成果は今ひとつ。ただし途中までは本気で楽しめたという評価でしょうか。いや、最初から恋愛モノとして見直せば新たな発見があるかもしれないのかな?
まぁ悪くなかったって感じでしょうか。マルチアーノアンジェリカをもう少し描き込んであげるとより良かったって気がしますが、最低限のところはクリアしていると思います。元々話的に描ききれる内容じゃ無かったので、こんなもんと言えばそうなのかもしれません。

26話あれば、今回の話を8話位で纏めて第2部って手もあったんでしょうが、12話となるとそうも行かないでしょうから、今回も尺に泣かされたって事なのかもしれません。原作付のストーリーものはなかなかこの難問をクリアできないですね。

ぶっちゃけ、結局マルチアーノが何をしたかったのか最後まで良く判らないという話になっています。ブルースとの関係や、彼女の生い立ちをもう少し出してくれれば、話の厚みがましたと思うだけに残念です。12姉妹にしても、よく考えてみれば何をしているわけでもなく、ミスターの引き立て役にしかなっていません。メイがアンジェリカのところにいたという設定もほとんど生きていません。

そんな感じであちこちが消化不良な感じがあります。本来はこの続きで何か出てくるのかもしれませんが、その部分を描くことが出来ないので、宙ぶらりん状態です。

ま、そんな感じで、問題点は抱えていますが、概ね良好だったとは思います。それなりに楽しませて貰ったというところでしょうか。
お知らせ

あーやっぱり閉鎖なんですね。とても残念です。

10月1日以降は、ページ自体を閉鎖させていただくことになります。


うーん、継続そのものは難しいにしても、ページの閉鎖までしなくても良いような気もするんだけど…、資料的価値が高いエントリーだって結構あるだろうにねぇ。著作権がらみの問題ってことなのかな? その辺はなんとか解決して欲しいですよね。

折角コメントやTBも沢山ついていることだし、読む側としてはなんとなく感じ悪いなって気がします。
ラックスマン、80周年モデルの技術を投入したプリメイン

ラックスマンは国内で評価できる数少ないアンプメーカーです。ホントに国内オーディオメーカーは壊滅的な状態と言って良く、特にアンプとスピーカーは数えるほどしか信頼できるメーカーがありません。

家ではL-570Z'sを現役で使っています。McIntoshと併用です。もう結構昔の機械ですから、買い換えを考えたことも何度もあるのですが、残念ながら代わりを勤められる機械を見つけていないというのが現状です。

L-590Aが出た時は、わざわざ試聴機を借りてしばらく聴いてみたんですが、やっぱり駄目でした。なんというか最近流行の音になってしまったというか、つまんねー音って感触でした。これなら、もっと安くて、小さくて、軽い機械でも代替出来るんじゃね? って感じがして結局買わずじまいです。

当時のラックスマンアンプの魅力は何と言っても音の密度にあります。最近のアンプは解像度が高く、ハイスピードで切れも良いんですが、その分音が軽くて乾いた感じが強いです。真空管アンプの音が基本と考えていた頃のラックスマンの音は他には出せない美しさと重厚さがありました。気品っていうんですかね。言ってみれば、純血お嬢様とモデルのねーちゃんの差って言う感じが僕にはします。どっちも綺麗は綺麗なんだけど、ちと違う。

ってことで、恐らくL-509uも最近の流れの音なんだろうなぁ。まぁきっと昔の音を出す機械を作っても売れないってことなんでしょうね。多分僕の感性が古いってことなんでしょう。
マンガで学ぶ♪アリサのネット難解最新用語講座

やべぇ見落としてた。すっげぇおかしいんですけど(笑)
用語の意味は漫画だけだとさっぱり判りませんが、
アリサちゃんのボケっぷりはなかなかです。
ヲタ炸裂な眼鏡っ娘メイドのさくらちゃんもナイスです。

ちなみに「難解ギャル文字」編が受けました。
そろそろ来年のカレンダーの時期になって参りました。早いもんだなぁ。
大体2?3本買っているのですが、今年の分辺りから買うものがなくなって困っています。
去年までは、まず田中麗奈カレンダーで1本が埋まったのですが、今年から出なくなってしまいました。来年も出ないみたいです。代替で、小倉優子か松浦亜弥でも買おうかと真剣に迷いましたけど、どうもなぁという気がして結局アイドル系は止めてしまいました。

アニメ系で1本ってのもお約束なんですが、これも今年はかなり困りました。なんでこうラインナップが偏っているんだろう…。

2005年のアニメなら、「苺ましまろ」「奥さまは魔法少女」「フルメタル・パニック」「ガン×ソード」「舞-乙HiME」辺りがあれば買ったんだけど、残念ながら無かったんで、困りました。結局苦肉の策でエウレカセブンで逃げたなぁ。

で、今年のカレンダー一覧を見るとこれまた買いたいものがない。アイドル系は代替で浦和レッズカレンダーにしたんで、恐らく今年もそのパターン。アニメ系が無くて困ってます。「シムーン」「ウィッチブレイド」「ゼロの使い魔」「デモンベイン」「涼宮ハルヒ」辺りが出てくれれば助かるんだけどなぁ。なんで出してくれないんだろ。

BLOOD+か、xxxHOLiC、地獄少女かって感じなのかなぁ…、うーんイマイチ。
クレジットカード社会でも小銭は必要な件について

要は現在のアメリカでは自販機で小銭が必要ですよ。って話。

でも、例えば紙幣が変わったなんてのは普通にあります。その時自販機は、遅かれ早かれ全面的に改修がされています。そう考えるなら、紙幣は廃止という風に決まってさえしまえば、やってやれないことはないんじゃないかという気がします。

市場に任せようと思えば確かに難しいかも知れませんが、それこそお上が決めてしまえば、対応せざるを得ないというのが現実です。そして、それはある程度の期間さえあれば不可能ではないだろうと思っています。

カード処理だと通信処理が必要なんだと思うんですが、これの問題だけでしょうね。PHSや携帯の固定料金を払うとペイできないって場合が一番きつそうです。でも、料金を不揮発性の媒体に保存しておいて、後で纏めて精算もアリって仕組みが出来れば大した問題でもないのかも。それは、そんなに難しい話でもなさそうですよね。

そう考えると、確かにクレジットカードやデビットでは難しいのでしょうね。でもプリペイドならやりようは幾らでもあるって気がします。つか、マジで現金って面倒だから止めて欲しいんですよね。
「ビール20杯飲んだ」 飲酒検知拒否、容疑の男逮捕

良く判らない謎な話。そもそもなんで検査を拒否できるのかが判らない。余程の理由が無い限り、こんなものを許す必要性を感じないです。拒否できるということ自体に、飲酒に対する認識の甘さがある証拠だといえるでしょう。

酒気帯び運転:物損事故の職員を停職処分 大分県

で、事故を起こしてもこの程度の処分で済むと。簡単なもんです。個人的には酒を飲もうが、麻薬を使おうが運転できると思うならすればいいと思っています。しかし、もしそれで事故を起こしたとするなら、通常の事故よりも遙かに思い責任を課してやればいい。はっきり言って死亡事故なら、通常の殺人より重くて当たり前だろうと思っています。

あ、泥酔者は責任能力が問えないとか、また訳の判らない論理を持ち出してくる可能性がありますね。だとしたら、飲酒は全面禁止が望ましいってことになるでしょうね。無責任人間製造薬と認識される訳ですから。

迷惑メール送信男に有罪判決

甘いといえばこちらも甘い。「懲役8月、執行猶予3年」。はぁ、そりゃぁスパムが無くなるわけもないですわ。この手の罰則は本当に甘いですよね。メリットに比してデメリットが小さいのだから、やる人間が後を絶たないのも道理ってものです。
【主張】格差問題と総裁選 寂しいぞ深まらない議論

「容認できる格差は何か」「是正すべき格差は何か」などの検証が十分に行われていないにもかかわらず、国民も過剰反応気味だ。


まさにその通りでしょう。詰るところ、格差格差と騒いではいるが、何が格差なのかという定義がきちんとなされていないというのが現状と言うことです。これで是正すべきか否かと問われても答えようがないし、こんなことにコメントを付けている政治家達を信用することは到底出来ない。

彼らは言論の人であるはずなのだが、言葉の定義をきちんと行うという基本を忘れているのはどういうことだろうか。やるべきことをきちんとやらないから、イメージだけを先行しようとしていると勘ぐられる。真面目に政治を行おうと思うなら、段取りというものを省略しない方が良いと思うのですけどね。
私にしかできない仕事というのは組織では幻想

確かに組織の中では私だけというのはかなり難しいでしょうね。そう思うなら、最初から組織に属さず自分が主体となって何かをやるしかないでしょう。それをする度胸も無い癖に自分だけ特別な仕事を求めるなんて、ちょっと甘いかなって気がします。

ただ、特別な仕事は無くても、自分が特別な人になることは可能性としてはあるんじゃないでしょうか。いや、実際にはそれは思い込みの領分なのかもしれませんが、例えば営業で、毎月他人の倍の売り上げを上げてくれば、その人は特別でしょう。もちろん、ある日その人が居なくなったとしても会社や部署が潰れるわけでもなく、何事もなかったかのように組織は運営されるでしょうから、その程度ではあるんですが。

それでも、自分がその状態にいる間は、自分は特別であるという感覚を得ることができるとは思います。それが望みなら是非それを目指していただきたいものです。ただし、それを通常の組織で行った場合、ババを引くことになる可能性が極めて高いということも認識しておいた方が良いとは思いますが(笑)
FC2テーマ:仕事 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
男性差別?ネット上で女性専用の批判盛り上がる

そんなものが盛り上がっていたのか(笑) この国では女性に限らず弱いものが一番大きな顔をする。というのがもう根付いているような気がします。弱者救済に崇高な使命感を持っている人の割合が多いんでしょう。だからもう少し男性が弱くなれば、きっと男性を救うべきだって話が出てくると思いますよ(笑)

どうやら女性専用車両が一番のヤリ玉に挙げられているようです。個人的にもあれは今ひとつな制度だと思っていて、痴漢の被害に悩む女性が居るのは事実かも知れませんが、冤罪に陥れられた男性だっているでしょう。僕は女性じゃないので痴漢がどの程度苦痛なのか、よく理解できませんが、どちらがより深刻かと考えれば冤罪の方がより深刻なんじゃないでしょうか。

痴漢冤罪@Wikipedia
本来犯罪は訴える側が「相手が犯罪をした証拠」を提出する必要がある。しかし痴漢の場合は訴える側に証拠を提出する必要がない。「この人が痴漢をした」と証言するだけで犯罪が成立する。そして訴えられた方が「痴漢をしていない証拠」を示す必要があるが、これは悪魔の証明であり、痴漢をしていないことを証明するのは非常に難しい。


あり得ません。まさに悪魔の証明です。こんな制度が現在未だ運用されているという事実が驚愕に値します。法律とは如何に不完全なものか、この例でも確認が出来ます。

「女性専用車両の少なくとも前後、できれば前後2両は男性専用車両にすればいい」

これが僕の解決策です。そうすれば女性専用車両ががら空きって状態も少しは改善されるでしょう。女性の権利も男性の権利も十分に守られます。女性専用車両だけを作るから議論になるのであって、最初から両方作ればいいのです。

ただ、女性専用車両の問題はあくまでも一端であって、本当の問題は最初に書いた通り弱者救済に対する考え方のイデオロギーにあると思っています。
そもそもちゃんは駄目で先輩なら良いって根拠が良く判らないんだが、まぁいいっか。なんだかんだ言ってモテモテの佐藤くん。この段階で引き籠もりなんかしている場合ではないような気がするんだが(笑)

そういうモノをオフ会と称されると、健全なオフ会が誤解されそうだ(笑) それにしても可哀想なのは山崎だな。で、出かけてしまった以上、山崎もちゃんもどうにも出来ないような気がするんだが、なんか対策があるんだろうか。先輩がどうなるのかも、ちょっと気になります。

なんか盛り上がってきたのかもしれない。
なんだ、天音さんは全然無傷じゃん。しかし、なんというか偉く都合の良い記憶喪失だって感じはしますが(笑) ラストまで残りも幾らもないってのに、なんかのほほんとした話が続いてます。まぁストパニですからあまり深刻になられても困りますが。

千華留ちゃんが活躍するのかと期待していたんですが、ワンシーンだけか。ちょっと残念。蕾ちゃんのむくれっ面は相変わらずラブリーでしたが。

ん?、本気でエトワール選で終わりってパターンみたいですね。結局誰が出て誰が出ないのかすら、まだ不透明という状態を残しています。玉青ちゃん達も出馬表明を見送っているって辺りがなんかとっても怪しいです。

さて、どうなるんでしょうか。意表を突いて千華留ちゃんと言う手もありますが、相手が居ないからなぁ。玉青ちゃん達にするのが一番無難ではありますけど。どうなんでしょうね。
跡継ぎが出来た段階で、女王の血の効果が無くなるってのはなかなか面白いトリックでした。ネイサンがあぁいう行動に出るというのも、らしいと言えばらしいですが、ちょっとばかり拍子抜けという気もします。アンシェルもあっさりしていた感じがしますしね(笑)

しかし、まぁそれなりに綺麗に纏めるお膳立てが出来たなという気がします。小夜の決断というのがどういうモノなのかはまだ不明ですが、基本的にはハッピーエンド系なんじゃないかなという気がします。

小夜の物語としてはそれでも良いのかもしれませんが、含みを残すというか、人類にとっては厄災の火種が残るという結果だとは思いますけど…。

まぁ折角のラストですから、どうなるのか楽しみにしたいと思います。
この手の誤解は僅かな会話で解決できるという、大抵のドラマではほぼ省略される過程の話。これが無いから興醒めして恋愛モノとか見る気が失せるんですよね。憶測が憶測を呼び起こすってのが、典型的なパターンです。

先生ネタは、もうこの作品のクライマックスなんで、かなり丁寧に描いているように思えるんですが、さすがにそれだけに終始されると、かったるいって感じですね。初音さんのスーパーガールタイムは一応ありましたが、お色気シーンも少なかったし、恋愛の機微を堪能するってタイプの作品には思えないしなぁ。

作品の位置付けとして、どこにアクセントを付けるのか難しいんだろうな。まず作品企画ありきで作らなきゃとなると、厳しいんだろうなという感じがにじみ出ているような気がします。
初期設定を丁寧に描いている途中というような気がします。出来ればもう少し話が進んで欲しい気がしますし、キャラクターももう少し書き込みが欲しいという気もしますが、この手の話なので、さじ加減が難しいのかもしれません。その分細かい部分にまで行き届いた配慮がなされている感じはあります。

僕としても、テレビシリーズという長い期間をかけるミステリーというのを見た記憶があまりありませんので、どう判断してモノなのか正直迷っているという部分が少なからずあります。結局最終的には、面白いかどうかと言う単純な基準で決まってしまうのかもしれません。

現在の段階で、その基準を適応するのであれば、やはりもう少しテンポアップを望みたくなります。速くも停滞しているような感触すら感じられるので、その辺りを払拭していただきたいという感じがします。ただ、次回から新展開になるような気配もありますので、ひょっとするとこの辺りの問題も解決されるのかもしれません。

どのように展開されていくのか、是非期待させていただきたいと思います。
さて、ウィッチもラス前です。タイトロープ状態で進行しています。作品の性質上戦いを避けることは出来ないと思いますが、相手がアイウェポンとなると、マリアとの関係をどうするのかというのがちょっと微妙です。

まぁ3800体が相手ですから、鷹山雅音さんだけではどうにもならないでしょう。そういう意味ではマリア達も戦うことになるんでしょうが、問題はその後どうするのかでしょうね。西田さんも今回はほとんど出番無しでしたが、思惑がどうなるのかと言う部分は話のポイントなんじゃないかなという気がします。

奈月ビルの面々に関しては使うのが難しいだろうなとは思っていましたが、予想通り気持ち調味料になった程度でした。斗沢なんて当て馬にしかなっていません。あるとしたら、雅音さんはやっぱり戻れなくて、彼らが梨穂子の家族としてなんてパターンですかね。ま、その場合鷹山をどうするのかが微妙で、雅音さん共々パターンでしょうか(笑) まぁNSWFにしても雅音さんにしても、血の繋がりでは決まらないという方向で話が進んでいますから、それはそれでアリなのかもしれません。

全体としては、ちょっと主題を消化し切れていないような感触があります。後1話ですから、正直描ける範囲も限られるでしょうし、どこまでできるのか楽しみにしてみたいと思います。