FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回も慎重に複線を編んでいっています。秘密組織だの秘密警察だのが中心なので、各キャラの存在位置はラスト付近まで空かされないまま行くのでしょう。王妃に続いて国王もなにやら策謀しているご様子。誰がどうなっているやらを把握することこそが重要な要点になるような気がします。

ミステリーの形態を取っていますから、進行の足自体は遅めになっています。今のところは、話全体を見通す段階なので、この速度でも特に問題にはなりませんが、このままではいずれ怠さを感じだしてしまうでしょう。恐らく、そんなことは承知されているんだと思いますから、どのタイミングでテンポを上げるかというのが最初の見所です。それまでに十分な伏線を形成していないと、あっという間にネタ切れになってしまうでしょう。そうなるかどうかが作品の深みということになるのかもしれません。

とりあえず、今回で一端再起動って感じなきがします。国王が次回何を言い出すかで、話の展開が変わってくるでしょう。色気が無いってのがちと寂しいですが、時代背景を考えればまぁ仕方ないでしょうか。その分、話の方で盛り上げて貰わないとなんで、その辺り是非期待したいと思います。
スポンサーサイト
エトワール候補決定話。ま、キャラクター的に言えば出来レース。天音、千華留玉青の3候補の方向らしい。千華留ちゃんのパートナーは誰なんでしょうね? 千華留ネタは少ないので、彼女の情報がありません。

玉青ちゃんがどこまで行けるかは、渚砂しだいなんですが、次回はその辺の話も出る臭い。もし、玉青ちゃんが出るとなると、天音カラー一色だったエトワール選も、大分面白くなります。ちょっと期待したいですね。

夜々ちゃんも再度お友達契約締結で一応納得していたみたいですし、玉青ちゃんネタが落ち着けば一通り片付くって感じになるんでしょうか。若干冗長に感じる部分もありましたが、最後には綺麗にまとまる感じもあるし、シリーズ構成としてはそこそこって感じですかね。
良く言えば一歩一歩丁寧に、悪く言えば相変わらずかったるい。個人的には後者の感覚の方が格段に強い気がします。この時期にこの内容を1話かけてやるのか? という毎回同じ疑問が今回もまた出てきます。

ジェイムズの扱いは特に酷く、なんのために復活したのかさっぱりです。シフ対策要因って事だったんでしょうか? それにしても、これだけしかやらずに、また死んでしまうと言うのはどうにもこうにも。

ソロモンにしてももっと重要なポジションをしめていても良いと思うんですが、たいした活躍もせずにEndマークが点灯です。どうにもキャラは数多くいる割に生きてないという感触があります。カイはそこそこだとは思いますが、小夜にしても長かった割にはそれほど描き切れていないというか、まだ揺らいでいるし。

まぁ沙耶自身の決断で終わるって方向なんじゃないかという気がするので、これは仕方ないのかも知れませんが、それにしてももう少し上手い描き方をして欲しいなという感じがします。

残りも僅か、もうあと一戦あって終わりってパターンなんでしょうが、ラス前の盛り上がりも結局無かったって感じですね。
何故雅音であり、何故梨穂子なのか? とても根源的な問いにここで行き着きました。そう、それがとても重要で、かつ根本的な問題なわけです。

とりあえず玲奈のデータからは鷹山は何も読み取れず。まだ決まった訳ではないですが、玲奈はもう少し何か残しているような気がしていたんですが、意外に何も無し。雅音さんも彼女なりに色々やっては見ますが、当然ですが、成果は無し。で、彼女はウィッチブレイドを地獄まで連れて行くと考えるようになってます。しかし、中身がヤバいってどういう状態なんだろう。そこんところが気になります。

仮に雅音案で行くとしても、その手だては必要。どっちにしてもウィッチブレイド自体の解析がもう少し進まないとという感じ。でも、ラスト寸前まで出ないんだろうなぁ。場合によっては結果論的推察ってパターンもあり得るかも。

鷹山が現在の状態で出来ること。斗沢が出来ること。この二つがミソだとは思うのですが、今の状態からだとラストのパターンは幾つか想定できるので、どれで行くのかによって諸々変化してきそうです。大詰めに向かってきて、徐々に収束してきています。ここまで来るとさじ加減が微妙で、間違えるとぶち壊しって事もあります。是非そうならないように頑張っていただきたいです。
すごい、なんかきちんと伏線が処理されて物語として展開している。結構面白いぞ。これまでほとんど出番が無かったロードレモンモランシーが大活躍。才人と縁が薄かったタバサもこれで繋がりが出来ました。目的も相応に設定できたし、才人の秘密に関してもなんとなく情報が出たし、なんだかんだで上手く作られています。

今回の見物はなんと言っても、惚れ状態のルイズなんですが絶妙に変なところが何とも言えない。ほぼ危ない新妻状態。薬の効果が消えた後の反応もなかなか素敵でした。変なことしなくて良かったねぇ才人。およんでいたら殺されていたかもしれません。でも、1時間はちょっと短いかも(笑)

で、ルイズの魔法は一見成功したように見えたんだが、そうじゃないのか? この辺が重要なポイントのような気がします。次回の話はよく判らないんですが、このままじゃさすがに才人もどうにもなんで、スキルアップって感じなのかな。徐々に駒が揃いつつあるって感じになってきてますね。