FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
雅音さんはいよいよヤバそう。なんだけど、自分で死ぬって言った奴は死なないって気もしないでもない。というか、雅音さんお亡くなりパターンだと、誰も救われないって気がする。梨穂子がもう少し、せめて中学生か高校生くらいの設定なら、それもアリかなって気もしますが、あの歳じゃね。マリアも相変わらず、ママを求めているみたいだし、他にママの候補が居ない以上、雅音さんの存在が消えるというのは、全体の意味を大きく変えてしまいます。

そうはいっても、ウィッチブレイドの秘密を解き明かすヒントすら掴めていない状態ですから、最後にどう纏め上げるのか興味深いところです。まだ少しだけ時間的にもあるので、それを使ってネタ出しするんだと思いますが、あまり引っ張ると折角の下積みが生きないなんて事にもなりかねないので、気をつけていただきたいです。

結局のところ、既に戦うことの意味はほぼ完全に消失しているわけで、ウィッチブレイドの争奪も、マリア、西田共に私的な意味合いしか持っていません。その状況から作品全体を収束させるためには、何かインパクトのある題材がもう少し欲しいかなという気がします。

その辺りは、恐らく制作側も判っているんじゃないのかなという気がしています。だからこそ、何を持ってくるのか期待してしまいます。納得できるラストを是非お願いしたいです。
スポンサーサイト



引っ張るねぇ。もう、BLOOD+の場合どんなに引っ張られても驚かないけどさ。しかし、ここへ来てもまだ先が見えないってのはある意味凄いです。だって50本近くやってるんですよ。今回の小夜は綺麗に描けていて、カイの腕を掴むシーンなんかは絶品でしたけど、それでも、話全体の収束方向が全く見えないというか、10話ぐらいの頃から、状況がほとんど変わっていない気がするのは気のせいでしょうか。

ネイサンが鍵だってのは、少し前から予測していたのですが、今回で確定したようです。というか、彼ぐらいしか全体に影響力を発揮できそうなキャラが居ないしね。対小夜ということであれば、カイなんだろうけど、ディーバも含めて話を決着に導けるのは、ネイサン位しか居ません。

ただ、キャラをやたら一杯出した割には、ほとんど生かせてない作品だからなぁ。どうなるか予想通りになるとは限らないかもしれませんね。
だんだんお約束な展開になってきました。男の子と女の子の感覚の差が上手く出せてましたね。微妙にダークな感じが増えてきたかもしれません。

しかし、そこまで痛くしちゃ駄目だろう。もう少しちゃんと前段階踏まないと。ちゃんとそこも楽しめるようにならないといけません(笑) しかし、旅行貯金ってのは凄い発想ですね。これは厳しい。

なんつーか、純粋過ぎるって感じがありますが、未だにこんな感じなんですかね。もう少しドライなんじゃないかって気もするんですが、違うのかな。

今そこに、現実の矢野がそこにいるのに、写真にこだわる山本さんが可愛いですね。更に矢野くんも可愛らしいし、七美ちゃんも可愛らしい。可愛らしすぎる位で、限界ギリギリです。これ以上行くとシラケます。かろうじてですかね。所々に入るギャグで救われてますけど。

で、誓っちゃって良いのかそんなこと、そんな簡単に。

さて、次回はかなり危険な話になるのかもしれません。ま、そろそろ盛り上がってこないと時間的に厳しいだろうしね。
展開自体は見え見えではあるけれども、構成は綺麗です。ルイズ才人の秘密も発覚して、それが実際にはどのようなもので、どう使われるのかという点が見所です。

ルイズが狙われるのは判るのですが、才人とセットでなければ意味が半減という感じなんでしょう。ハルケギニアと才人の世界の関係がどうなっているのかが物語のポイントなんでしょう。

情報はほぼ揃いました。後はラストまで一直線という感じなんでしょう。最後にルイズ才人がどうなるのかが楽しみです。あれ、シエスタは? 彼女ももう少し絡むような気がするんだけど、このまま終わっちゃうのかな?

結果としては意外に当たりだったって感じになりそうです。
なるほど、携帯は福引きでゲットか。プリペイドカード付きってのがなかなか親切です。確かに、最初携帯を持つとどういう時に使えばいいのか、迷うかもしれませんね。長く持っていれば自然と使うタイミングも出てくるんでしょうが、期限付きとなると焦っちゃうかもしれません。けど、あの程度の用件なら、メールの方が安くて便利な気がする。ってのは言っちゃ行けないことか(笑)

相変わらず、銀子ちゃんがトラブルメーカーなんですが、まぁ小学生としては自然な反応なのかもしれない。あすちゃんが出来すぎだから、アンバランス感がありますね。結局中途半端に状態が判ると、かえって心配になるって話ですね。ま、最後には良い感じに使えたからそれはそれで良いんだと思います。

ん?、次回は久し振りに深刻な話が来そうです。って最終回じゃねーか。もう少し厳しいネタもでるのかなぁと思っている内に終わっちゃったって感じですね。さすがにもう少し盛り上がりが欲しかったって気がします。ま、あの姉妹にはこんなもんでちょうど良いのかもしれませんけど。