FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やけに綺麗に、嫌味な位綺麗に纏めてくれました。最後の最後まで甘ったるさが残りましたが、ま、ハチミツとクローバーですから(笑)

初っぱなから山田さんW高橋モード前回で飛ばしてくれてました。
駄目だ、美佳子声はW高橋にしか聞こえないぞ(笑)
しかも、山田さんに関しては結構地が出てる気がするしな。

しかし、なんだかんだ言ってみんなそれなりのところに落ち着くことが出来た感じで、変化を悲しむ余裕があるってことなんでしょうね。そういう意味では深刻ぶっていた割には緩いって事なんですけど、状況的には当たり前って感じですね(笑)

まぁキャラはよく描けていたと思うし、彼らの決断はちゃんと理解できる範囲に収まっていたので、秀作といえるでしょうね。
スポンサーサイト
余裕の勝利とは行かなかったですが、とりあえず勝つことは出来ました。しかし、なんとも攻撃面では噛み合っていないという感覚がありますね。前半の小野や三都主は悪いとは思わなかったけれども、決定打がないというかなんというか、点の入りそうな予感があまりない試合でした。

ワシントンが再度リタイアで、達也の調子も今ひとつ、永井も特に良いという状態ではないということで、攻撃の決定力がどうしてもない。先取点が闘莉王というのもそれを物語っているように感じます。

後半にポンテが入りましたが、それでもポンテ自身の試合勘が戻っていないせいか、コンビネーションが出来ていないせいか、それ程大きな変化は感じませんでした。山田が入っても同じです。三都主の素晴らしいクロスのお陰で勝ちはしましたが、もう少し決定的な場面が欲しいかなと言うのが正直なところです。

守備陣はよく頑張っていて、何回かのカウンター以外では危なげないところを見せてくれましたが、決定機も何度か作られました。相手の不味い攻めに助けられたというのは、大宮戦と同じで、もし1本でも入っていれば、勝てたかどうかかなり怪しいです。

もう少し、なんとかならないものでしょうか。疲れ? 連携? それならそれで何とか手を打って欲しい。酒井や山田、黒部が見劣りするとは言いませんが、時々入ってくるだけではどうやったって出来ることに限界があるでしょう。もう少しバリエーションを付けて欲しいです。後半が始まってから、もうしばらく立ちますが、スッキリした試合というのはほとんどありません。首位独走というのなら、勝ち点を奪い続ければ良いだけかもしれませんが、まだまだ追いかける立場です。なんとかテコ入れをお願いしたいです。
しばらく使っていたMicrosoftのエルゴノミクスに飽きてきたので、ここしばらくキーボードを在庫から選んで切り替えています。

最初はKinesisにして、次に富士通のFKB8530、そして久し振りにIBM 42H1292にしてみました。一時期はこれ以外は使わないって位使っていたキーボードだったんですが、ちょっと重いかなというのと、エルゴノミクスに填ったので、寝かせていました。ちなみに未使用を合わせて3本持ってます。

いやぁ、やっぱこいつはいいや。この独特のタッチは他のキーボードでは出せないですね。なんというか反発の仕方が独特なんですよ。特別にストロークが長いって訳でもないんですが、粘りというかなんというかそういう部分が他にはないモノがあります。ちなみになんだかんだ言ってもこいつが一番速く打てるような気がするな。

Kinesisと比べると、手首に関してはさすがにキツいですが、しばらく使っていれば慣れるかな。どちらが良いとか簡単に決められるようなものではないですが、これはこれそれはそれで良いものがあります。なんで、時折こうしてキーボードを変えてやると新鮮な感じがしてなかなか面白いですね。そう簡単に壊れるようなものでもないし、多少高めのものを買っても元が取れるかなって感じがします。
久し振りですが、相変わらずメリハリがないと言うか、淡々とと言うか、進んでいきます。大仕事の前で火乃香はテンションが高めですが、彼女の反応は今ひとつ意味合いが判らないので、単にそういう状態でしたと言うしかないです。

今のところ、このシリーズを通して何か描きたいことがあるのか無いのかそれすら良く判らないので、出来が良いのか悪いのかも良く判りません。面白いかというと、微妙って感じでしょうか。詰まらないとは言わないまでも、特段面白いと言うほどでもないってところですか。

ま、もう少し話が残っているので、どうなるのか? ちょっとくらいなら期待しても良いよね。