FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
さて、ウィッチもラス前です。タイトロープ状態で進行しています。作品の性質上戦いを避けることは出来ないと思いますが、相手がアイウェポンとなると、マリアとの関係をどうするのかというのがちょっと微妙です。

まぁ3800体が相手ですから、鷹山雅音さんだけではどうにもならないでしょう。そういう意味ではマリア達も戦うことになるんでしょうが、問題はその後どうするのかでしょうね。西田さんも今回はほとんど出番無しでしたが、思惑がどうなるのかと言う部分は話のポイントなんじゃないかなという気がします。

奈月ビルの面々に関しては使うのが難しいだろうなとは思っていましたが、予想通り気持ち調味料になった程度でした。斗沢なんて当て馬にしかなっていません。あるとしたら、雅音さんはやっぱり戻れなくて、彼らが梨穂子の家族としてなんてパターンですかね。ま、その場合鷹山をどうするのかが微妙で、雅音さん共々パターンでしょうか(笑) まぁNSWFにしても雅音さんにしても、血の繋がりでは決まらないという方向で話が進んでいますから、それはそれでアリなのかもしれません。

全体としては、ちょっと主題を消化し切れていないような感触があります。後1話ですから、正直描ける範囲も限られるでしょうし、どこまでできるのか楽しみにしてみたいと思います。
スポンサーサイト
話自体はお決まりのコースを辿っていて、目新しさは無いけれど、固い線って感じでした。それにしても、当初手玉に取られていたのが利いて、相当良いようにやられたって感じがあります。次回も話的には続きになるみたいなので、一発逆転の手が用意されているんでしょう。

ルイズちゃんたら、いつの間にやらすっかり可愛くなってしまっていてラブラブです。またちょっと戻すみたいですし、シエスタも登場するみたいです。つか、もう話自体は見えてしまっているので、演出部分でどの程度見せることが出来るかにかかっているのですが、今のところはまぁまぁと言ったところですか。

サブキャラをどの程度使えるかが重要な点なんじゃないかなと言う気がします。さすがにルイズ才人だけじゃ話が薄くなっちゃいますからね。