FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
えっと、これってなんの番組でしたっけ? って前回も同じようなこと書いた気が(笑) だって、ちょこちゃんてばパンチラとボケ以外に存在意義がないんですもの。しかも、ボケは管理人さんとかぶってるし。

折角の旅行なのに、結局花屋ネタを引きずってしまっています。まぁそれならそれも良いんですが、せめて妹を絡ませましょうよ。マジでなんの話なんだか判らないし。お兄ちゃんは煮え切らないし…。

つかだるぅ?。
スポンサーサイト



FC2が死ぬほど遅い。
TBもかけられません。
後からかけますので、少々お待ち下さいませ。

なんでこんなに重いんでしょうねぇ。
【風】「宿題の量」で悩む先生

もう常連さん達は、答えが判っているかと思います。宿題を多くしてくれなんて要望自体があり得ない。勉強をさせたいなら自分が必要だと思う量の課題を子供に出せばいい。なぜ教師に出してもらわないといけないと感じるのか? 減らしてくれなら理解もできますがね。

子供が高校生くらいになっているなら、子供の勉強について行けないので、どの程度の難易度にすればいいか判らない。などという可能性もあるけれど、小学4年生であるなら、少し努力すれば自分の子供に適切な質と量を見分けられるでしょう。なのにそれをしない。そのくせ、人のやっていることになんの根拠もなくケチを付ける。

なんでこうなるのか? 権利を主張することは正義だという風潮が蔓延しているからでしょう。本来であれば自分がやらなければならないはずの事ですら、他人に押し付けて、つまり責任を全うせずに、自分の子供は適切な学習環境を教授されるべきだという権利だけを求めてくる。まさに典型的な大衆です。

こういう馬鹿を甘やかすのは勿論良くない。つか、親である資格もない。親権を永久に剥奪するのが一番効果的な対応でしょう。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
ハイオクとレギュラー、取り違え10年 津市の給油所

いやはやつまらない話ですが、ちょっとまてよって記載があります。

給油所にはハイオク用に6本のノズルがあり、うち2本がレギュラーになっていた。誤って販売した量は1日あたり約50リットルになるという。


50リットルってあんた、満タン一回分ってことじゃない。下手したらそれ以下。津市って言ったこと無いけど、そんな田舎なんですか?
いくら何でも、ハイオク指定が一日一回ってことはない気がするんですが、どうなんでしょう?

これが万一ウソってことになると恥の上塗りってことになります。
そうならない内に確認した方が良いと思うのですけどね。
結局W43Sを買ってしまいました。W31Sがそろそろ厳しいなぁと思っていた時期で、結局AUではスライドの新型を出してくれませんでしたから、W42SかW43Sかという選択になったのですが、さすがにW42Sのタコさ加減には金を払う気にはなれず、W43Sにしました。なんか凄い久しぶりの折りたたみ端末なんですが、やっぱ使い辛いわ…。スライドやリボルバーの方が遙かに良い。つか、開いた状態で持ってると、重量バランスが悪くて疲れるんですが。

で、W43Sですが、第一印象としては、ちぃせぇぇ?です。WIN端末はでかいものという印象が根付いているのと、知り合い関係はW41Hとかでかい端末を持っている人が多かったのも手伝ってW43Sの小ささ、薄さは驚きます。ただし、その薄さと引き替えに、キーのタッチが著しく悪いです。過去僕が使った端末の中では、この点は最低のレベルだと思います。

一押しの「あかりシステム」ですが、確かに目を引くかも知れません。でも、やっぱりそれだけ。一応不在着信やメールの着信を表示する機能があるんですが、点灯しっぱなしなのかと思ったら、えらい遅い点滅をしてくれます。遅すぎて消えている時間が長いので、待ってるくらいなら開くわって感じです。情報表示としての機能はあまり考えていないのでしょう。明滅パターンも幾つか選べて、追加パターンもダウンロードできるのですが、それでもまぁ飽きるわなぁ。最初は喜ぶかもしれないけど。

着せ替えパネルはハード的には良くできています。パネルだと言われないと気付かない位です。パネルは最初から標準を合わせて3枚付属しています。一応変えてみましたが、結局ノーマルに戻す気がする。オプションのパネルも一枚2000円とかするみたいだし、余程気に入らないと買えないですね。

POBox Proはなかなか良いです。ワイド液晶の利点を存分に生かして、かなりの候補数を出してくれます。しかも、カーソルが左右だけでなく上下も使えるようになり、実用的になりました。直変換や英数カナの選択もワンキーで候補が出ますから。必死になって辞書登録をしなくても良くなりそうです。DoCoMoでは当たり前のカーソル自動移動がサポートされたのも大きいです。ソフト全体の動作自体はやや重く、もう少し機敏な動作をして欲しいなという感じがします。

液晶は売りだと言っているだけに、かなり綺麗です。サイズ、解像度共に納得が出来るもので、かつ、その解像度をきちんと使っているという辺りは好感が持てます。中には、高解像度になっているのに、ちっとも情報量が上がっていない端末もありますから、この点に関してはポイントが高いです。

このサイズで、必要な機能は全部詰め込んで、不要なものは切ったという割り切り方は評価出来ると思います。必要な分は全部あるので、まだ見切れていない部分も多いです。無難な内容にした分、ハード的な良さが目立つ結果になったのかも知れません。個人的には正直繋ぎの端末ですが、値段的にも高いと言うほどでもない設定になっているし、悪くはないのかも知れません。
飲酒運転:高3、ひき逃げ容疑で逮捕「酒飲んだ」 愛知

無免許、飲酒運転、ひき逃げ、自損とグランドスラム達成って感じです。結婚式に乗り付けている以上、飲酒運転を最初からするつもりだったことは明白だし、常習だった事も伺えます。こういう奴には、死ぬまで免許なんて与えない方が良いでしょう。未成年だからって容赦しない方が本人も含めてみんなのためだと思います。
ごめんなさい、ぶっちゃけ判りません。今回の話の意味を理解するには、恐らく18話辺りからそういう視点で見直しをしなければならないような気がします。恐らく相応の情報が入ってはいるでしょうから、彼女達の心情は綺麗に構成されているんじゃないかとは思います。しかし、僕がシムーンに求めていたのは、残念ながらそういうものではありませんでした。演出的にそう思わせるだけの前振りをしていたように思えます。

正直前半を見た段階では、尻をまくる気だなと思っていました。もう、これまでの怪しげな様々なものは全部フェイクでしたって方向で行く気なんだろと思っていました。でも、一応アーエルとネヴィリルが飛び立ち、次回予告を見ると、一応首の皮一枚で繋がっているという気がします。

しかしながら、ラスト1話で出来ることは限界があるわけで、伏線(だろうと思っていたもの)の半分以上は回収されないでしょう。結果が出てそこから推察するとかそういうパターンが限界かと思います。あくまでも話のメインは、最後までネヴィリルの心情で、それを背骨にして周りの世界を構成するという手法のようです。マジで13話辺りから見た人の方が、理解できるんじゃないのかな。

それならそれで構わないのですが、だとするならちょっと風呂敷を広げすぎたんじゃないかなという気がしてなりません。そういう筋なら、もっとアーエルにもフォーカスを当てるべきだったんじゃないかなとか思うし、中盤にネヴィリルが沈んだ部分ももう少しなんとかして欲しいという気になります。あくまでも、そういう話じゃないという想定で見ていましたから、その段階では気になりませんでしたが、前提が変われば当然見方も、評価も変わります。

最終回をどうもってくるのか判りませんが、今のところ結局どっちつかずになってしまっているように感じます。もし、ネヴィリルの恋愛話だとするなら、ちょっと贅肉が多すぎるのでしょう。贅肉を贅肉にしない為には、世界観の回収が必須なのですが、それをするつもりなら、ここのところの2?3話の使い方が違うでしょう。

まさか一発逆転の手が何かあるのか? いや、やっぱ30分は辛いだろうな。投げ出してしまったなら、意欲作ではあったけど、成果は今ひとつ。ただし途中までは本気で楽しめたという評価でしょうか。いや、最初から恋愛モノとして見直せば新たな発見があるかもしれないのかな?
まぁ悪くなかったって感じでしょうか。マルチアーノアンジェリカをもう少し描き込んであげるとより良かったって気がしますが、最低限のところはクリアしていると思います。元々話的に描ききれる内容じゃ無かったので、こんなもんと言えばそうなのかもしれません。

26話あれば、今回の話を8話位で纏めて第2部って手もあったんでしょうが、12話となるとそうも行かないでしょうから、今回も尺に泣かされたって事なのかもしれません。原作付のストーリーものはなかなかこの難問をクリアできないですね。

ぶっちゃけ、結局マルチアーノが何をしたかったのか最後まで良く判らないという話になっています。ブルースとの関係や、彼女の生い立ちをもう少し出してくれれば、話の厚みがましたと思うだけに残念です。12姉妹にしても、よく考えてみれば何をしているわけでもなく、ミスターの引き立て役にしかなっていません。メイがアンジェリカのところにいたという設定もほとんど生きていません。

そんな感じであちこちが消化不良な感じがあります。本来はこの続きで何か出てくるのかもしれませんが、その部分を描くことが出来ないので、宙ぶらりん状態です。

ま、そんな感じで、問題点は抱えていますが、概ね良好だったとは思います。それなりに楽しませて貰ったというところでしょうか。