FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
定額制の音楽配信サービス「ナップスター」速攻レポート

う?ん、高い、融通が利かない、曲が無いの三拍子揃っている気がする。
結局そんなもんか…。

対応ポータブルプレーヤーへも転送できる月額1,980円の定額プラン「Napster To Go」


は結構だけど、対応プレイヤーが少なすぎ。ぶっちゃけ数えられるレベルってんじゃ話にならないでしょうよ。

チケットやコードがなくとも7日間は無料で利用可能だが、その場合はクレジットカードの登録が必要なほか、無料期間以降は自動で課金が発生する


ってのは正直どうよって気がする。自分の好みの曲があるかを試すのに一々登録して、かつハズレの場合は解約しなきゃいけないなんて面倒でしょ。

サービスを解約した場合、サブスクリプションの楽曲はダウンロード済みの楽曲も含めてすべて再生ができなくなる。


あらあら、つまり永久に金を払い続けなければならない訳ですね。

でもやっぱり致命的なのは

残念なのは邦楽のラインナップが充実しておらず、現時点では洋楽ファンでなければ魅力がそれほど感じられない点。


俺的には終わったわ。
つか圧縮音楽で聞くのってアニソンくらいしかないしなぁ(笑) あれは使い捨て要素が強いから、古今東西のアニソンを全部揃えていてくれたらまぁ考えなくもない。でも、邦楽が無いって言われてるとなると、ほぼ期待できそうもないですね。

ま、有用に使える環境も想定は出来そうですね。凄く限定されそうですが。つか、そういう環境なら無料で聞けるラジオでいんじゃね? って気がします。
スポンサーサイト



缶チューハイ:価格破壊で過当競争 1本50円も

酒税(28円)…えっ! そんなに税金安いの? 知らなかった。数十倍ぐらい上げて取ればいいのに。なんで、こういう取って良いところから取らないで、取るべきでないところから取ろうとするかなぁ。全く理解不能だよ。

チューハイ1缶が1000円を超えれば誰も飲まなくなって、良いんじゃない? 勿論チューハイだけじゃ片手落ちだから、全てのアルコール入り飲料で実施して最低価格が1000円を下回る事がないようにしてやれば、世の中大分良くなると思いますね。
売上高トップは1万円超の高級機、マウス市場に高機能化の新たな流れ

マウスはコンピュータには数少ないアナログデバイス。よって高級なものほど良いのは当たり前です。「実売1000円台の売れ筋」というのは、一つにはそれほどコンピュータを使わないと言う人が増えたということ。もう一つは、高額なマウスを使ったことがないということでしょう。

多ボタンも、ワイヤレスも、エルゴノミクスも別に無くたって何も困ることはありません。けれど、全体の質感やボタンタッチも含めて高いマウスは相応のものになっているわけで、一度使うと品質を落とすのはためらわれます。

にも関わらず安いマウスが売れるということは、そもそも高い機種を使ったことがないか、ほとんど使いもしないから判っていても投資効果が無いと判断しているのかということになるように思います。

キーボードも同様なんですが、気にしないと言う人が意外に多いのが本当に不思議です。実は第三のパターンとして、違いが判らないというのもあるんですが、それを想定すると目眩がしてくるので、ここはあえて除外とさせていただきました。
酒気帯び警官を停職処分に 富山県警

あの?、役所ですら懲戒免職とかって決めてきているこのご時世に、
警察官が、しかも交通安全運動と称する期間であったにも関わらず
酒気帯びの取締を受け、本人も認めているのに

停職?

ハァ? なに言ってんのあんたら。

夫の小遣い幾らが妥当?

世帯年収別による小遣いの平均額が紹介されています。


小遣いの範囲がどこからどこまでなのかが気になるところですが…
すいません。僕は結婚できなくて良いです。
つか、無理、あり得ないし。

弁当もヤダ。冷めてるし、バリエーションが厳しいし、何より荷物だし。飲み物持参なんて論外。

独身貴族万歳。
FC2テーマ:結婚 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ハルヒも登場、「やわらか戦車」は首位 文化庁メディア芸術100選

一通り目を通したんですが、やっぱり僕の芸術の観念はずれているんでしょうか。どうにも納得できない作品が大半をしめているように感じます。

アニメ部門1位がエヴァって・・・・・・・・・・・・・をいをい
あれだけは確信をもって作品として成立してないと断言できるので
全体の信頼性もかなり怪しいと思ったりもするんですが。
小6女児自殺:校長遺書写した 遺族「いじめ把握のはず」

なんだか、ババの押し付け合いをしているようにしか見えないんですが… 学校における生徒なんてのは基本的に数百分の1でしかないでしょうに。全ての行為を把握できている訳でもないでしょうに。学力以外のことでは学校に過大な期待をしない方がいいでしょうに。

虐めを認識していようがいまいが、結果として自分の娘が自殺したということに対して、親権者が他人を責めることが出来ると考えているのが度し難いです。
「遺族はこうした対応に不信感を抱き、今年6月まで遺書のコピーを渡さなかった」
なにが不信感なんだか… って気がします。

子供と呼べる年齢の自殺で、親権者が何を言っても説得力はゼロ以下でしかないですが。
らぶドル
第1話から本編でスキップをかけたのは、初めてだわ。つかキャラの見分けがつかねぇ、つか描き分けができてねぇ、つか描き分ける気もねぇだろ。その調子で18人もいきなり出されてもねぇ。

ときめきメモリアルOnly Love
うーん、キャラに魅力を感じないんですよね。なんでだろ? やっぱ絵なのかなぁ? 設定も特段目を引かないしねぇ。

つーことで、1話で遠慮無く切れるってのは、楽でいいです。

ディー・グレイマン
微妙! 一応保留って事にしておこうかな。メインキャラが追加されるのは次回みたいだし、それを見てからでも良いかな。
設定が面白いですね。戦争じゃなくて、戦災復興がテーマです。アリスが可愛いくて、世間知らずのお嬢様チックなのが利いてます(笑)

これからどうやって展開していくのか次第で話はどうにでも転がりそうですが、GONZOとAICのダブルネームはやっぱ期待したくなります。ただ、ソルティは消化不良感ばっちりでしたが…。

これから何話かは、作戦をこなしていく感じかな? そこでキャラをどの程度立てられるかが勝負の分かれ目でしょう。それから本筋って辺りを期待したいところですが、そのままずるずる行くと、ブララグと同じで格好だけの中身無しになっちゃうかもしれません。

13話なのか26話なのかも重要かな。13話だとコヨーテよろしくエピソードを描いただけで終わってしまうかも。少し時間をかけてちゃんと話を作っていけば、それなりに楽しめるかもしれません。