FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
単体の話としては良い出来です。ローナ編は時間をかけただけあって、良く出来ていたと思います。残り話数も少なくなってきたところで纏めに入るんでしょうか。

どうしても、全体を通しての物語が無いのが弱点になっているように思えます。それを徹底するなら、最後も短いエピソードを持ってくるのかもしれませんね。原作を読んでいる人はアニメしか見ていない人とは違った印象を持つのかもしれません。

素性は悪くないと思います。ひょっとすると原作付の難しさが出てしまったのかもしれません。
スポンサーサイト
やっぱり事件自体は大分グレードアップしています。というか、最初からこのレベルでいって欲しかったけど。1話に引き続き、話を広げて、お嬢の周辺にもフォーカスを当てています。でも、そんなにキャラの人数が居るわけでもないし、それだけって事でもないんでしょう。

歌舞伎調には驚きましたが、決め台詞はノーマルで良かったです。あそこまで歌舞伎だとさすがに雰囲気ぶち壊しですから。

照れたお嬢はラブリーでしたけど、どうしても周辺に話を飛ばしている分、お嬢が目立たなくなってます。この辺はバランスが難しいところでしょうね。全体としての話をどうもっていくのか楽しみにしたいところです。