FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
悪戯が過ぎた悪い子には相応のお仕置きをというお話。予想通り救いようのない話でした。救われちゃうと、明らかに緩いしブララグじゃなくなるので、こういう終わり方以外にはないでしょうが。

レビィは相変わらずうざくて余計でしたが、まぁグレーテルに私と同じと言わせる為だけに存在したんでしょう。だからなんだの部分が欲しい気がしますが。それ以外の3人はそれなりに味を出していました。ま、しかし相変わらずゲストキャラだけで成立している話になっていますが。

ロックの緩さは相変わらずで、世間で正義だとか言われていることの偽善っぷりが良く出ていました。昔のロックと同じ位置に居るそういう主張をする連中には、ラストシーンの意味は判らないかもしれません。つまり、ま、要は愛は地球を救わないってことでしょう。

ヘンデルとバラライカの対決シーンと
グレーテルが下着を下ろすシーンはなかなか格好良かったですね。
スポンサーサイト



啓くん可哀想って話。いずれにしても女運が無かったって事でしょうか。ストーカーもヤダけど、あぁいうのもちょっとね。現代的って言われればそうなのかもしれないけど、結局コミュニケーション不全症候群の亜種って感じでしょうか。

ところで、お嬢は今回のシリーズではギャグ担当?
ま、かわいいは正義なんですけどね。
ついに、とうとう、やっとX-BOX 360を注文してしまいました。値段はずっとウォッチしていたのですが、ここしばらく変動はほとんど無い状態。中古市場の価格も高値安定。PS3が出てくれば下がるかもという気もしていましたが、コアシステムという逃げ道を作ってしまったとので、どうなるのか微妙な状態でした。

そんななかトゥームレイダー レジェンド(TRL)とDEAD OR ALIVE Xtreme 2(DOAX2)が連続して出ることになり、いよいよ考えなきゃなぁと、近くの店舗やネットを探してみるも、予想通り高い。ヤフオクなんか論外の値段(つか、あの値段なら新品買う)。近くのショップで\31,800(箱無し)というのが最安値だったんですが、3万を割って欲しいなぁと思って見送り、他を探してみるも、それ以下は見あたらない。うーん、と思ってもう一度見に行くと売り切れ。あぁ見つけた時が、買う時という中古の鉄則をまた思い出しました。

仕方ない新品にするかなぁと思いながら、もう一度ネットを探してみると、ありました。ゲオEショップにて\29,800也。やっと3万割れです。本当なら2.5万位が望ましいかなぁという思いもあったのですが、無い物ねだりしても仕方ないので、注文してしまいました。

で、品物はまだ届いていないのですが、届く前にソフトをなんとかしなければなりません。DOAX2は発売前。PGR3で行こうかと思ったんですが、もうすぐプラチナコレクションで出るらしいのでそれを待つことにしました。となるとDOA4はデフォとして、TRLですかね。どうせそれほどの時間が取れるわけでもないし、それだけあれば十分かな。PGR3と同じタイミングでN3もプラチナで出るみたいだから、その位は買っても良いかな。

問題は、それ以外のタイトルに困ること。発売予定を含めても絶対的に欲しいと思えるタイトルが存在しません。あえて言うとMADDENですかね。DEAD OR ALIVER code:Cronusはどんなものかが判らないのでなんとも。ま、前回X-BOXの時は、一度にソフトを揃えて失敗したんで、他にないと言う状態でやり込むのも悪くないかもしれません。それぞれ個人的にはキラー級のタイトルですし。

あとは周辺機器の問題。致命的なのはジョイスティックが無いこと。DOAはともかく、KOFマキシマムインパクトとか出されてもスティックが無いと話にならないんですが。つか、DOAでも、最終的には多分駄目だろって気がする。DOA4のHORIスティックが出ていたものの、既に入手困難でヤフオクとかではプレミアが付いていたりしてます。スティックを使うのは格ゲーとシューティングくらいしかないんでしょうけど、この手だけは揃えて欲しいですね。

しかしとりあえず、やっとDOA4がやれる。長かったなぁ。
「君たち、ニートになるな」カリスマ講師・鳥居徹也さん 

「理論より事例を。理性より情動に訴えたい」


効果的なのは確かだと思うけれど、正直情けない話だと思うし、さらに情動を動かされる何かがあれば、そんなものは簡単にひっくり返ってしまうでしょう。感覚というのはそういうものです。そして、情動が何によって動かされるかは人それぞれで、見方によっては詰らないことでもそうなってしまう可能性があるでしょう。

ビジネスの世界では即効性が重要なので、そこが重視されるんでしょうが、この手の教育はやっぱり感じることよりも理解してもらうことの方が大事だと思います。もちろんとっかかりを作るための手法として、この手のやり方はアリだとは思いますが、フォローが重要になってくると思います。
男は女を見るが、女は女を見る

それは、男は女(一般)を見ているが、女は女(としての自分)を見ているからである。女にとって男のこと(属性)は、本質的にどうでもいいことなのである。それよりも、女としての自分の価値を見出してくれるという部分に重心が掛かっている。


なるほど、目から鱗な感じがします。
それほど新しいことは言われてないのかも知れませんが、
よく纏まっているので判りやすいです。
僕が女性に対して、ある種のシンパシーと、それとは逆のある種の軽蔑を同時に感じる理由はまさにこれ何じゃないかって気がしてきました。

でも、だとするならやっぱ僕は女とは合わないのかもな。
FC2テーマ: | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
京都3歳児餓死:体重7キロ、顔に傷 遺棄致死で2人逮捕

一家は、長女(6)も含めた4人暮らしだったが、長女は今年3月28日午前1時ごろ、自宅近くを歩いていたため近所の人が同署に通報。顔や体にすり傷やあざがあり、「殴られた」などと話したため京都児童相談所に保護され、現在は大阪府内の児童福祉施設にいるという。


いや、その時点で二人とも保護しなさいよ。って、それが出来ないくらい親権ってのは強いんですよね。児童相談所を責めるだけじゃ片手落ちって気がします。
いやはや、既得権ってのは恐ろしいです。
中川政調会長:「日教組の一部、免許はく奪だ」と批判

えー、教師のみなさんは何故更新制度を嫌がるのでしょうか?
まさか、偉い先生様達のことですから、
面倒とか、更新できる自信が無いとか、落ちたら困るとか
そんなくだらない理由で反対されているのではないですよね?
優秀な先生様達のことですから、
普通にさえしていれば当然問題無く更新できますよね?

だとすると、何故反対なさるのか?
きっと、僕のような馬鹿には判らない複雑な理由がおありなんでしょう。
是非、この馬鹿めらにそのお考えの一端をお教え願えれば
今後の人生の参考になるかと思われます。
是非、お願いいたします。
【正論】作田明 なぜ普通の子が親殺しに走るのか

基本的に大筋で同意できます。少年犯罪が増えているかどうかは別として、短絡的になっているのは確かだろうと言う気がします。これまでであれば、小学校低学年程度のレベルを中学生、高校生になっても維持しているもんだから、駄々をこねる位で済んでいたものが、犯罪行為にまで至っているという感触があります。つまり、子供の幼児化が進行しているんじゃないでしょうか。

 おとなしい、良い子であることは、そうした傾向に拍車をかける。オーストリアの精神分析家メラニー・クラインは、これを「万能感」と呼んでいる。


エリートほど叩かれ弱いと言う奴です。実は本当の意味でのエリートは、そうでもないのかも知れませんが、ちょっとお勉強が出来る程度の似非エリートが一番危ない。で、教師ってのはその当りの人間がなる場合が多いので、教師が危ないなんてのは当然のことです。

親は少子化に加え、平均寿命の延びから、いつまでも子離れできず、子供の自立を妨げる傾向が見られる。いわゆる友達親子や一卵性親子といった言葉はこうした状況を良く反映している。


親子の関係を水平にしましょうなんて主張している馬鹿が最近多いですが、それが諸悪の根源なんてことは、考えればすぐに判ることです。子供に何を教えるべきなのか判っていない奴が親になるから、雑誌辺りに踊らされてこういうことを良いことと判断するようになるんでしょう。

「普通の子供たち」に対して、社会的常識や洞察力、多様な考え方、忍耐力や総合的判断力といった、やがて社会人となる上で必要な知識やスキルを身につけさせる教育が、おざなりになる傾向が強まることになる。


お勉強をさせて、お受験させて、良い学校に通わせても肝心な能力が欠如しているのでは、命綱無しで綱渡りをしているようなものです。落ちなければラッキーかもしれませんが、悪いタイミングで風が吹くことだってあり得ます。そう言う時に自殺したり、犯罪に走ったりという選択をさせないようにしておかないと、折角良い学校に通ったとしても、自滅することになりかねません。

 こうした現状を打開するために最も必要なことは、家庭と学校に教育力を回復させ、真に自立した思考力と判断力を兼ね備えた子供たちを育成していくことであろう。そのためにやるべきことは多い。時間はかかるであろうが、次世代にさらに事態が悪化することを防ぐためにはできる所から地道な取り組みを進めていくしかないであろう。


正直、現状のシステムを維持している内は大きく変化することはないだろうと思っています。現状のシステムはそういう意味での教育を行うために出来ておらず、逆にその手は邪魔なものとして扱う仕組みになっているように思えます。土台の仕組みが間違っている状態でどう工夫したところで、限界は見えているように感じます。資本主義社会において、それ以前から存在する家族制度を維持し続けること自体がナンセンスなんだろうと思います。変えるのであれば、そのどちらかを変更する必要があるように思えます。
貸金業界、借金履歴の改ざん、隠蔽横行 債務整理の壁に

CFJ、アコム、アイフルってどこも大手で、そのレベルでもこういうことが平然と行われているんですね。こえー、犯罪行為をしてでも利益を上げようとするってんじゃ、ヤの字の方々と変わらないですよね。

こういうことすると、自分の首を締めるだけだと思うのですが、実は借りる方も結構酷いのが居たりするから、ならすとどっちもどっちってパターンなのかもしれないなぁなんて可能性もあるのかもしれませんね。
重要な選挙というふれこみだったので、もう少し引っ張るのかなと思ったら、意外にも1話であっさりと決まってしまいました。単に学校の選挙とは言え、あまりにもあっさり票を獲得しすぎかなという気もしますが、まぁそれは良しとしましょう。

最後は瑞穂の男らしさが勝敗を決したという意味で、話の辻褄はあっています。そういう意味では綺麗といえば綺麗なんですが、逆に綺麗すぎて面白味が無いという感触もあります。

恐らく問題は、今後ということなんでしょうが、これからどんなエピソードを持ってくるのか、らしさをだしながら独自性を出すのは厳しそうなんで、その辺りを楽しみにしたいと思います。