FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
良くある幽霊話でオチを見えてるなぁとか思っていたら、こんなひょうきんな幽霊だとは…。病弱な女の子って設定じゃなかったのか? 幽霊ちゃんが出たってことは、生徒会長絡みのネタもありそうだなぁ。

瑞穂が寝る時まで女モードってのは、ある意味すげーと思ったし、驚いた時とかでもボロが出ないっては、ある意味完全に女性化したってことなのかもしれない。

でも、いつかバレネタもやるんだろうな。
スポンサーサイト



宗教家かと思ったらマルチか(笑) 佐藤君も素直な男だ。まぁそうじゃなきゃ今時半端なヒッキーなんてやってられないかもしれないな。素直に岬ちゃんで落ち着いておけばハッピーなのにねぇ。

しかし、次々と堕ちていきます。なんかここまで来ると逆にリアルかもなんて気にさせてくれるから凄いです。この調子でどこまで行くのかちょっと楽しみになってきました。岬ちゃんのブレーキ役もあんまり役になってないし、どん底までって感じなのかもしれません。
を、偉人少女のCV折笠だ。今回結構出てるなぁ。エンディング見るまで気付かなかったってのもさすがだ。

話の法はかなりスローなペースで進んでいる。これは必殺4クールパターンなんでしょうか。ネタ自体は結構面白い部分が多くて、丁寧に描いている部分も好感が持てるんですが、さすがにちょっと怠すぎるかなという気がちょっとする。物事ってのはなんでも緩急が大事だと思うんですが、その辺りが上手くできている作品は少ないです。

情報密度に関しても、それ程多いという訳でもない感じですが、それはシムーンと比べてしまうからかもしれない。BLOOD+と比べれば、十分濃いとも言えるかもしれない。この調子で化け物退治に奔走するのか? 1エピソード辺り数話をかけているので、数回の事件だけでも結構良い時間を使うことになります。そこまで使うとなると、それぞれのエピソードにきっちりと意味付けが欲しいところなんですが、それをどの位持たすことが出来るかが分かれ目なのかもしれません。

今回の偉人少女の話がどう纏まるのかによって、全体の構成が見えてくるかもしれません。
某友人に補完して貰いました。

4人がそれぞれに、現実をどう理解するべきか悩んでいます。流れはあさっての方向と同じ。こういう状態を丁寧に描くのはリアルで悪くないとは思いますが、やりすぎると鬱になりすぎてウザいので、さじ加減が大事です。

まだ、落ち着く気配が無いし、そもそも根本の問題であるあの獣男は何者で、何故彼女達が退治しないといけないのかという部分について全く出てくる気配がありません。ミステリーなのは判るんですが、最低限出すべき情報は出さないと話が構成できなくなってしまいます。

バットで殴れば倒せるってことは、獣レベルの対応でなんとかなるということかもしれない。となればやりようによっては、それなりにこなせるかもしれません。後は彼女達の割り切り方次第というところですか。レイチェルの反応ってのは、女の子としては結構正常な感じがします。

転換期がもうじき来るんだとは思いますが、そこからどうなるのかが鍵でしょうね。
ルルーシュも相当寒いけど、スザクも負けず劣らずサブイです。もう、ここは北極なのか南極なのかって位のレベル。ゼロの交渉はちょっと面白いかなとも思いましたが、結局反則技使っちゃうんじゃ意味無いし。まぁそれ以外では不可能なんだろうから、仕方ないとも言えるけど、それをあそこまで大仰しくやられるとちょっとねぇって感じがします。

まだ、この正義ごっこが続くんだろうか? もう少し話を膨らませてくれないと、ちょっと耐えられないかもしれません。次回C.C.が復活するみたいだから、少しは展開するんだろうか。彼女に是非期待したいと思います。