FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
何はともかく勝利したのはとてつもなく大きいです。G大阪、川崎と破れただけに、この勝利は大きなアドバンテージになります。試合としてはお互い攻め手を欠いた守りあいという印象が最初から最後まで続きました。ポンテの絶妙なクロスと、それをきっちりと枠に叩き込んだ山田のシュートが値千金でした。

選手達の動きは、どれも素晴らしく穴という穴が見あたらないという感じがしました。これほど納得できるパフォーマンスを出してくれると、とても満足度が高いです。山田の動きが特に良く、彼を中心にポンテ、長谷部が機能していたように思えます。ディフェンス面でも闘莉王は元より、内舘もネネも積極的な守備で、相手のチャンスを潰していました。

後半さすがにマリノスが攻め込んできた時に、引きすぎたかなという感じがあり、ポゼッション出来ない時間ができてしました。ここを守りきったのは大きかったですが、逆に言えば入れられてもおかしくないという状況。正直、小野を出すタイミングが5分遅いという気はしました。相馬の投入はサイドをフレッシュにするという意味で、良かったと思います。永井に変えて達也を出すかなと思っていたのですが、永井もこの試合では、良く機能しており、攻守のバランスという意味では、達也よりも良い選択だったのかもしれません。

さぁ、次はいよいよアウェイの名古屋。正念場です。磐田の時と同じ轍を踏まないように、しっかり気を引き締めて優勝を引き寄せて欲しいです。
スポンサーサイト



既にオチは見えてるんですが、まぁそんなことを気にする作品でもないからいいか。みんなで旅行って割には、あまり変化が無いってのは、普段からお祭り騒ぎだからなんですが、とりあえず何故「花咲爺さん」なのかが知りたい(笑)

とりあえず謎の少女は氷の少女のはずなんですが、微妙に、つか全然クールじゃないところが凄いです。なんでヤンキーを従えてるのかも良く判らんし。今回は絢子が大人しかったので、その分彼女で場を持たせていました。

護主体だったとは言え、それで話が成立するってのは驚きです。サブキャラも含めて弾けてる連中が多いからかなぁ。ともかく、これほど何もないのに可笑しいってのは、なかなか凄いです。
渋い。渋いなぁ。30分でやったことのほとんどが、ミレーヌとアイアンハートの会話。その会話も上品です。こういう演出が成立するって時点で、作品の質が一定以上であることを証明しています。

けれど、今のところまだ通した物語が見えてきません。ミレーヌの像もまだ固まりきらないという感触が残ります。作品全体の雰囲気は完全に成立していますが、方向性がまだ定まりきっていないといった感じでしょうか。

26話をたっぷりと使って、ゆっくりとという綿密なシリーズ構成が組まれているのかもしれません。だとすれば、これはなかなか凄いです。元々の素材も良いんでしょうが、完全に完結している作品を使っているだけに料理の仕方も自由度があります。決して急ぎすぎることなくじっくりと作品を煮詰めていっていただきたいです。
ホントに1話で1歩って感じで進んでいきます。普通こんなペースとこんな密度で話を作られたら大怠なんですけど、それを上品な演出で上手くかわしています。この点に関しては脱帽です。会話に無理が無く、どうしようもないという感触の獲得に成功していると思います。それが、この話の底を支えているんでしょう。

こうなると、もう話がどうなるかとかそんなのはどうでもいいって感じになります。要はからだちゃんと椒子さんがどんな体験をして、何を感じるのか。ただそれだけを追って行ければそれでいいだろという気になるから凄いです。

こういう話ってやろうと思ってもなかなか成功しないでしょうから、そういう面では希有なんだろうなぁって気がします。
単なるオチかと思ったらちゃんと前回の引きを引き継いでます。これは凄い。ちょっと驚きです。4人+1という構成はなかなか良い感じ。刺客のおバカ具合もなかなかで楽しめました。やっぱゲストが入ると話に変化が付いて悪くないです。

結局孝士のほとんどインチキとも思える戦略で勝利だったんですが、いろはちゃんと早苗ちゃんがもう少し絡んでくるかと思っていたんですが、おあずけでした。まぁ今回は虎金井だけであれだけ盛り上がったから、引っ張った方が正解かもしれません。

しかし、今更12神将戦争ってなんだって聞かれてもなぁ(笑) つか、親父に聞けよって感じすかね。これで、回想シーン入ってももこがどういう反応示すのかが楽しみだったりします。