FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
妹萌えも過ぎると地獄に流されて、幼女にキモい呼ばわりされるってことですか。残念ながら、僕には、妹も姉も兄弟も居ないので、ちょっと感覚が掴めないのですが、兄貴が行き過ぎなのは判るけど、それでも地獄に流される程なのかちょっと微妙。

まぁお互い解放されたがっていたのだから、それでもいいのかな。このパターンは兄貴じゃなくても父親でも母親でもなんでも出来そうだな。とは言え、美人に誘惑されたからって即乗り換えって男達ばかりってのもちょっとだらしないって気もしますけどね。
スポンサーサイト
レヴィ格好良いじゃない。バラライカの過去話もなかなか興味深かったです。ひょっとしたら、この作品ってのは、テレビアニメに向かないのかもしれません。もっと長いスパンで続けられることで、話の筋が見えてくるタイプの作品なのかもしれませんね。漫画の為の話であってアニメには向かないのかもしれません。そんな気がしてきました。

シーンやエピソード単体は以前からそれなり以上の出来で、問題はそれらを繋ぐ話全体のモチーフの部分だった訳なんですが、それを見せるのにまだパーツが揃っていないって感触があります。キャラクターが増えると、その相関関係もそれなりに構築されるし、キャラの描き方も悪くないのは、ゲストが生きているということからも判ります。

そのインパクトがある分、相対的にレギュラーが沈むことになるのですが、今回の話はバランスの取り方がいいせいか、レヴィとロックも沈まずに済んでいます。舞台が日本ということで、バラライカ達の動きが制限されている部分も援護になっているように思えます。

過去のエピソードだと、双子の話が一番かなと思っていたのですが、全体に対する位置関係を考えると、日本エピソードが一番かもしれません。