FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
中途半端じゃいけないよ。って雪緒ちゃんは言います。格好良い?。でも、実際には彼女はバラライカを判っていないってことかもしれない。結局どっちにしても救われないというのが一番想定できるパターン。ロックの判断は、現実的という見方も出来る。なんでも中途半端はいけないと一刀両断することもないという気がします。物事白か黒かだけで出来ているわけでもない。それ以前に手下に裏切られてる状態じゃ、どうにもならないって気がします。

堕ちるしか無かった。だから私が選んだと思いこむことにした。可愛らしいけど、積極的に肯定できない話でもあります。彼女は逃げなかったとも取れるかもしれないけど、積極的な意味で逃げたということには変わらないという気がします。結局、妥協したという事実を言葉巧みに誤魔化しているように思えます。達成不可能だと思ったから、目的そのものを変更するというのは、ある意味究極的な逃げでしか無いと感じます。結局雪緒も、レヴィもロックも大して変わらないじゃないって気がします。

なるほど、こういう思想でレヴィも話も出来ているからどうしても好きになれないんだな作品。
スポンサーサイト



凄い猛攻。未だかつてここまで面白いように攻撃が決まるJETSをみたことが無いかもしれない。って位でした。GBの調子が悪かったのかもしれないとは言え、この攻撃とこの勝利は、JETSに大きな自信を与えてくれたでしょう。プレイオフに向けて貴重な一勝です。

ランをもう少し出したい。というより、ランのコールをもう少し増やしても良いかなという気がします。幾ら嘆いてもマーティンは戻ってこないわけで、若手二人にもっと経験を摘んで貰って、計算できる状態にしたいところです。今回の試合などは、良い機会だったので、もう少し走らせても良いかなと言う気がしました。

さすがに後半ダレてしまい、ターンオーバーを出したのは頂けなかったですが、駄目押しもきっちり決めたという部分は評価できます。プレイオフ争いにもきっちり食いつき、期待したくなるところです。
FC2テーマ:NFL | カテゴリー:NFL
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ミュータントは本筋の大きなネタなんでしょう。初の前後編のようです。今回は前振りの要素が大きかったのか、009-1もあまり目立たず、客観の立場を維持しました。状況説明に終始したために、単体の話としては、今ひとつの出来でしたが、後半をどう落とすかが重要になるでしょう。

「自由」というキーワードが絡んでいて、それに対しミレーヌが無心で居られないというのは良く出ています。次回のミッションが脱出なので、子供達を連れて逃げるという話なんでしょうが、子供達がどうなるのかという点と、それに対してミレーヌがどういう反応を示すのかという2点が興味深いです。

更に言えば、疑いをかけられた2人の子供も、何らかの関係があるのか、あったとしてどうなるのかという部分もあります。2人に関しては今回はほとんど情報が与えられなかった訳ですが、前半の行動といい、全くブラフということも無いような気がします。とすると、施設の子供達との間をどう繋ぐのかも気になるところです。

前振り回にふさわしく、伏線はかなり多く張られました。これをどう回収し、また、どれを回収しないのか。回収しない分は当然次回以降に持ち越しということになるのでしょう。かなりきちんと考えられた構成になっているように思えるので、この前後編は、物語全体を見据える上でも重要になるかもしれません。
何が何だかと思っていたんですが、結局豊田八六さんでしたか。これはもう恨みとかそういう問題じゃ無いんでしょうね。何が描きたかったのかちょっと判らない感じなんですが、どうなんでしょ。

話は駄目男に惹かれる女達が、愛想も尽かさずに一緒に居続けるって話で、ひょっとすると、人間なんて詰まらないことで恨みを買ってしまうことがあるって話なのかな? いや、そういう感じでもないなぁ。馬鹿は死ななきゃ治らないって感じなのかな?

ま、ちょっと遊んでみたって感じの話なのかもしれません。