FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
貴子さんもまりやもすっかりスイッチ入りまくりです。今回はなんと言っても貴子さんに尽きるわけで、可愛いわ、サービスカットはあるわ、最初から最後までパワー全開でした。話としては単調で、設定が生きている訳でもないし、マリみてみたいな荘厳さがあるわけでもない単なる百合物になっちゃってる訳ですが、これから最後にかけて、思い出したように男の設定を使い始めるんでしょう。

そう考えると、どう考えてもネタバレしてる分だけまりやが有位って事になります。つか、ここで貴子さんを選択するという程の仕込みが無いので、出来レースチックに見えます。その辺は相変わらず萌えアニメの枠を出ない作りです。

13話なんだろうな。とすると、他の設定は捨てられる事になる訳で、この辺もゲーム元ネタの弱みです。なんか一癖あるキャラが一杯出てくる割に使われるのは、そのほんの一部分。ゲームを知ってるユーザーは違和感があまり無いかもしれないですけど、普通に物語としてみてみると異常です。

ま、こんなもんなのかな。
スポンサーサイト
住基ネット、プライバシー権侵害せず 2審は住民敗訴 名古屋高裁

今度はえらく真っ当な判決が出たものです。というか前回のは酷すぎですが。こんな訴えが受理されるという時点で既におかしい気がします。こういうことを平気でする連中が役所の仕事の効率を落とす手伝いをしていることに気付いて欲しい。住基ネットに登録されていない人は、税金を200倍くらいにするならそれもありかもしれませんけどね。セキュリティとは何かを全く理解していないようです。何でもかんでも禁止にすれば良いって発想はいい加減なんとかしていただきたいです。

必要な情報は一元管理して、必要な部署に必要な情報をオンラインでかつ自動的に提供する。その代わり公務員の数は、相当数(恐らく半分以下にはできる)削減する。これが自然の流れってもんでしょう。役所の事務処理なんて簡素化できる限り簡素化するべきです。その為に使われるのなら、情報の管理くらい何の問題もないです。

勿論現状の住基ネットに技術的、あるいは運用的な問題点が全く無いとは言いません。その点に関しては、可及的速やかに対応していただきたい。いや、していただかなくては困ります。しかし、それは情報管理の是非とは、全く次元が違うものです。
FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
著作権むずい

さすが巨匠あずまきよひこ。率直な形で、現状の著作権システムのエグさを描いています。結局たかがテレビ番組をPCで見るというだけのために、これだけ多くのことを理解し、多くの出費を強いられる。適当に場当たり的に都合の良いやり方を採用するから、訳の判らないことになる。で、それで守られるのはクリエイター? いやいや企業ですよ。だってほら、このエントリーにも証拠が挙がっているじゃないですか。

でもテレビを見てるとたまに流れる「よつばと♪」の音楽。
あれ、使われても栗コーダーさんには1円も入ってないです。使ってるのを発見して、こちらから申告すればお金くれるらしいですけど。


自分達は、申告が無いというのを理由に、著作権を踏みにじっている訳です。自分達はやっても良いけど、他の人がやるのは駄目って理屈な訳ですね。いやはや、彼らは一体自分達を何者だと思っているんでしょうね。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
多情で無法な日本人

これは、啓蒙なんでしょうか? 理屈はまったくもってその通り。でもこれを本気でやろうとしたら、恐らくクーデターくらいしか道は残されていない。それが近代民主制。本気で変えようとしたら、まず教育の見直し。それが出来てから数世代、そう40年位かければそういう社会になる可能性も僅かながらにあるかもね。ってぐらいでしょうか。

正直言って、近代民主制は机上の空論的要素が強い。良いスパイラルに持っていくための前提条件が厳しすぎるのがその原因。条件がちょっとでも欠けると、すぐに負のスパイラルの方に陥ってしまって、気がつくと衆愚政治のできあがり。お湯を入れて3分待つとできあがりみたいなものでしょうか。

政治や政策は主権者である国民に問題がある。近代民主制の原則ですが、明らかにそれを政治家は逃げ口上に利用しているし、国民の側には主権者、責任者として自覚的になれるほどの権限は実際には与えられていない。日本の場合1億分の1程度に希釈されている。千万単位の人間を動かすことは容易ではなく、一番簡単な方法は政治家達がよく使う金にものを言わせるという方法。選挙で名前を連呼するのが無くならないのは、それが一定の成果を挙げるから、つまり、相応の人数の国民はその程度で票の入れ先に影響を及ぼすということ。

私一人からまず変わること。なんて言うと耳障りは最高だけど、ほぼ確実に無理。僕も高校生ぐらいの頃までは、それを信じていたけど、もう見切りました。政治家も役人もなるべくしてなった。国民が、主権者が腐敗した。システムがそれを促した。その下で働いている公僕だって当然腐ります。国民自らがの作り出した汚物のようなもの。

結論から言うと、大衆とはこのエントリーで挙げられている駄目有権者のような状態で居られるから大衆なのです。しかも、恐らく社会に一定割合の大衆というのは絶対に必要なのだろうと考えています。だから、近代民主制は必ず腐敗する。もしくは崩壊する。これは、仕組み上そう簡単に変えられないことだろうと考えます。
FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
浦和が千葉MF阿部獲得へ正式オファー

凄い。アグレッシブですねぇ。とりあえずディフェンダーの補強は必要だろうとは思っていましたが、MFのしかも阿部ですか。確かに阿部は現在のリーグの中でも、飛び抜けて欲しい選手の一人ではあります。もし、これが現実になるのであれば真ん中より後ろの選手は、全員が冷や汗ということになると思います。

確かに小野を筆頭に海外移籍の可能性は常にあるわけで、穴が開くことが確定してからどうこうしようとしても、連携等の面を考えれば対応が取りにくいというのがあります。その辺りも含めてクラブ側の理屈としては理に適っています。

が、しかし優秀な選手が一人増えれば、それだけ試合に出られない選手も増える。今シーズンの小野は不調を理由にメンバーから外していたかもしれませんが、来年はさすがにそれなりに仕上げてくるでしょう。となると、誰を入れて誰をはずのか、これは非常に頭の痛い問題でしょう。

ま、ある意味贅沢な悩みでもあるんですが、選手の不満を管理するというのは、サッカーの技術とは別の意味のものですから、この辺の能力が新しい監督に益々求められるということになって来そうです。