FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
戦闘こそがコードギアスの真骨頂。なかなか楽しめましたけど、ちょっと勿体振りすぎという気もしました。もう少し進んで欲しかったなという気もします。今のところゼロの想定通りという感じで進んでいます。想定外が無ければという予告が、あまりにもあまりな感じがありましたが、人工的な自然災害を利用し、敵戦力を破壊&分断するというところまでは、なかなか堪能できました。

黒の騎士団の戦力がどの程度なのかが判りませんが、まともに考えるならやっぱり時間の勝負、側面に展開していた部隊が回り込んできたら戦力差で不利になる可能性があるでしょう。そういう意味ではやっぱり綱渡りな感じは否めません。

まぁ相手は帝政であるだけに、特定の人間をターゲットにし、捕縛に成功すれば勝ちという勝機があります。どんなに戦力差があっても、蛇の頭を潰してしまえばそれまでって奴です。最前線の最前線に皇女が出てくるというのは、だから考え物な訳で、勇猛ではありますが、それが弱点になり得ます。

しかも、事前に情報がリークされていたとなれば、周到な準備をされるのは当たり前で、今のところは、見ている側でも想定内ということにはなるでしょう。で、次回の想定外に対してどのように対応するのかというのが、とりあえず見所になるでしょう。一番得意な分野なんでしょうから、期待させていただきたいと思います。
スポンサーサイト
少なくとも90分の間には、全く得点の気配が無い試合でした。数はそれほどでは無かったとはいえ、相手に決定的なチャンスを与えたときは冷や汗ものでした。まぁ120分やって、浦和としては良いリハビリになったんじゃないでしょうか。

長谷部の体調が万全ではないということで、小野が先発。山田と小野のコンビネーションが今ひとつで、山田が下がりすぎになってしまって、消えているという状態。そこで、長谷部を入れて小野を上げてみるも、時間が遅かったせいか、疲労が出てどうも噛み合わない。永井を小野に変えたのは、ちょっといただけないって気がしました。変えるなら平川だろうという気がします。唯一のと言っていい好調な相馬が、足に限界が来て交代。これも計算外だったかもしれません。

本来ならミスがあってはならないところに致命的なミスがちらほら。内舘、啓太、小野、山田、平川辺りのミスはかなりヤバげな奴が何本かありました。基本的にはポゼッションはしていたものの、さすがに得点が0では、セットプレーで一発。そのまま逃げられたなんてこともあり得ます。

これはカップ戦。ミスをしても次で取り返すということは出来ません。この福岡との一戦は、浮かれ気分では勝てないということを思い出させる良い機会になったと思います。
床屋に行った帰りに、折角出てきたから、新型スカイラインの試乗でもしていくかと、ふと思い立ったのが、運の尽きでした。1件目はたまたま試乗車が無く、じゃあと2件目に行ったら、営業が出てこなくて嫌になって、3件目へ、

そうこうしている内に大渋滞に巻き込まれました。もう普通なら10分もあれば着くところが30分とか…。周辺ももれなく渋滞なので逃げ道も無し。あぁ!もう結局店の前には行ったものの、こんな状態で試乗しても、面白くも何ともないと思って止めました。

教訓:
土日に車で出かけるものじゃない。
土日は寝てるか、家でゲームでもしているのが一番有意義。
どうしても出かける場合は、寒くてもバイクで行きましょう。

休みの日に渋滞に填るとそれだけで、1週間分のストレスが溜まる気がする。
関係性、アイデンティティ、大人とは、家族とは、その他にも様々な要素を濃縮して詰め込んだって感じがしてます。からだ、尋兄、椒子とメインキャラをきっちり使い切って、それぞれを補完しながら綺麗に表現を纏めようとしています。

誰かが誰かに頼った状態では、本当の関係じゃない。でも、頼らなければいられない。その絶妙なバランス感覚を本当に上品に表現していると思います。13話という尺をきっちりと、そして贅沢に使って、決して急がずに、でも足踏みすることなく一歩一歩着実にという感じがとても好印象を与えてくれています。

天野に告白した時のからだちゃんと、椒子に電話した時のからだちゃん。一体どんな気持ちだったのだろうかと考えるだけでとても切ない、でも熱いそんな気持ちにさせてくれます。

きちんと練られ計画された秀逸な構成。内容とキャラの割り切り、長さと内容のバランス、そしてモチーフの取り方とそれにあった演出。これを狙ってやったのだとしたら、素晴らしい仕事だと思います。26話やってもロクな内容を描けない作品も多い中で、たった13話でこれだけの中身を、しかも焦らずに描きるだろうというのは、高く評価して良いだろうと思います。

あとは、ラストに締め。ここは重要です。どうやって納得の出来る結末に持っていくのか。予想なんて野暮なことはせずに、ゆっくりと楽しみに1週間を待ちたいと思います。
エロ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
馬仮面様脱ぐ脱ぐ。 スタート当初はエロ満載な感じだったのに、
ここんとこしばらく封印していたからなぁ。
まるまる1話、早苗ちゃんが脱ぐ為だけの前振りに使ってます。すげー

脱げば脱ぐほどパワーが上がるって設定は
何処かで聞いたことがあるような気もしますが、
気にしません。えぇ気にしませんとも。

しかし、結局状況自体は変化無しってことになってしまいました。
これからどうしていくつもりなのか。
さっぱり判らない状態です。ま、ギャグマンガなんでいいんですけどね。