FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
もう、真田アサミは引退するまで、でじこの呪縛から逃れることは出来ないってことですね。ブロッコリーにょは、激ウケでした。で、肝心の護と絢子の話なんですが、お前ら小学生かって位の感じで進行しています。もう絢子さんなんて、ちょっとやり過ぎなんじゃないって位の勢いです。

ま、今回はエメレンツィア(通称 エーちゃん)の勘違いっぷりを楽しむ回だったんだと思うんですが、彼女も頑張ってはいるものの、内容を理解しないままに表面だけ真似しようとしているもんで、微妙に、または大幅に間違った解釈をしています。ま、それがエーちゃんの良いところと言えばそれまでなんですが。

で、それでもクリスマスはやってくるってことで、次回絢子さんがどう反応するのか、ちょっと楽しみかもしれませんね。
スポンサーサイト
12話で終わりなのか。だとするなら、やっぱり前半がちょっとスローペース過ぎたという感じがします。てっきり2クール構成だと思ってましたよ。ミレーヌはそこそこ描き込めてはいるんですけど、それでも、フォーカスを意図的に甘めにしているんで、どうしても、細かい部分が出し切れていないという状態になっていました。それが良いところでもあり、それを踏まえて話を展開できるだけの時間的余裕があれば良かったのですが、いきなり最終回に持って行かれると、ちょっと唐突過ぎるなって感じがします。

逆爆発を止めるというネタと、ミュータント達を自由にするという二律背反した命題をこなさないと行けないわけですが、これをどう決着させるのかは確かにちょっと楽しみです。そういう意味では、それなりに纏まっていると言えなくもないのかもしれないんですが、もう少し引っ張れる可能性があっただけに惜しい気がします。

完全な形の最終回を想定したとして、佳作って感じですかね。第2期シリーズとかやってくれるなら、そちらも合わせた形で評価できればいいかなって気もしますが。
もう話の内容とかじゃなくて、見せ方というか演出の仕方で売る方向なんですかね。確かに今日の演出は凝ってはいました。最初から一目連が居たり居なかったりしていたので、妙だなとは思っていたのですが、なるほどそういうオチでしたか。

真面目な話をすると、あの手の迷惑人間をちゃんと警察なりが対応できるようになれば、なにも地獄通信に頼る必要も無いんですけどね。必要も無い法律は大量にある癖に、必要な法律は結構歯抜けってのが、政治家っぽくて間抜けです。

地獄通信に関する記事のようなものを書いていたから、ひょっとしたら、方向性が変わるのか? とちょっとだけ期待しましたが、そういうことは無いようです。もう、二籠に関してはこのまま行くのが確定なんでしょうね。