FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんだかんだいって纏めてきましたね。もう少し突っ込んだ話があっても良いかなって気もしましたけど、結局松方の主観だけで終わっちゃいました。ま、1クールならそれもアリかなって感じがします。

なんか、新二君の物言いだと、男は仕事の出来る女とじゃ駄目みたいな感じですね。まぁそういう男も居るんだろうな。僕は全然平気ですけど(笑) つか、頼もしいじゃないですか。そんな女性って。仕事に対して自分がどう受け止めるかってのは、それぞれで別に仕事なんて、生活が成立出来る程度になってれば良いって考え方だって当然成立可能なわけです。しかも、その間は綺麗なグラデーションになっているわけで、バランス感覚はひとそれぞれ。別にその部分にそこまでコンプレックスを感じる事もないだろうなって気はします。彼らも若いんだなって感じでしょうかね。

ラストの菅原ネタは微妙って感じがしましたけど、結果として業界の体質の違いとか、状況のどの程度知っているかとか、その辺りが相互理解には重要だってことなのかもしれませんね。ま、こうなった以上当面仕事で行くしかって結論はらしいといえばらしいかもしれない。ちょっと前進しつつも基本的には振り出しに戻るってことで、悪くない終わり方なのかもしれません。
スポンサーサイト
久し振りにツボに来ました。いやぁ面白かった。早苗ちゃんもいろはちゃんもなかなかナイスでした。もも子の初っぱなも来てましたね。エロとギャグとテンポが良い感じに融合していました。毎回このレベルを維持してくれると嬉しいんだけどなぁ。

今回の主役は半蔵で、彼の空回りっぷりもまた素敵でした。半蔵のいろは愛はなかなか凄まじいものがありましたね。結局孝士がまたババを引いてました(笑) 早苗ちゃんといろはちゃんが前にでるとどうしてももも子が沈んでしまうのが厳しいところで、これを打開するには、やっぱりライバルモードに入れないと駄目なのかもしれません。

とか言ってると、次回はダイナマイトなお姉さんが出るらしい。当然早苗ちゃん越えです。こうなると、3人がどう出てくるのか興味津々です。次回も結構期待できるかもしれません。
実は、ラスト寸前まで、やっぱり12話じゃ中途半端な感じがしますね。って書くつもりでいました。でも、最後まで見てみると、これが石ノ森的なラストかもしれないなぁという感じもありました。そういう意味では、結局良く出来ている作品だったということなのかもしれません。

自由というテーマが背骨となっていたわけですが、それについてはちょっと消化不良という感じは確かにあるように思います。サイボーグの仲間を使ってもう少し大規模なミッションを見てみたかったというのもあります。

でも、009と009-1の違いというか、ミレーヌは孤独な感じが良いというのがあるのも事実です。どこまで描くかというのは非常に難しいところだと思うんですが、こういう構成もありなのかもしれません。でも、続編は見たいみたいな(笑)

この話の作り方なら、エピソードは沢山作れるでしょう。原作がどの位あるのか判らないのですが、原作のネタもまだ残っているように思えます。是非第2期をやって欲しいですね。自由もミュータントもロキも片付いていません。なんかこれで終わりっていうのは、もったいないような気もします。何ら形ででも期待したいです。