FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
またまた職務質問に!

安倍の訓令が良く行き届いているようです。権力者が腐ると真っ先にその余波を受けるのが警察です。警察の横暴ぶりを見ていると、如何に権力者が無能なのかが良く現れます。人間を規格化、マニュアル化、形式化して、それに合わないものを排除するというのは、とても安倍らしさが出た行動だと思います。

自分達に認められている権限を拡大解釈して、他人の自由を踏みにじり、さらに出来るならそれによって利益まで出してやろうという根性が見えます。まさに安倍イズム。下種な精神構造に本当に嫌気がさします。しかも、恐らく意図的やっておらず、本当にそれが美しい国の為に必要だと思っているというのが最悪です。悪意の有る無しが罪に関係しているというのが、どこかでは通用しているらしいですが、周りに与える迷惑は、そんなこととは無関係です。悪意が無い方がよろしくないという場合も多々あります。始末におえないとはこういうことを言うんでしょうね。
スポンサーサイト
規制改革会議 最終答申、強く後退

安倍が使えない証拠がまたここに一つ挙がりました。「地方における教育の担い手はやはり教委」という一言だけでも、安倍が論外だってことは明白です。この男の辞書には改革とは、自体を悪化させることあるいは、自分の好きに操れるようにすること、とでも書いてあるんでしょうか? 最初から勘違い度が抜群だとは思っていましたが、最近益々酷さが増しています。もう笑えるレベルをとうに超えていて、迷惑にならない状態なら無視も出来ますが、もうそうも言ってられない危険なレベルに至ってきています。

最近、WOWOWで銀河英雄伝説の外伝を放送したので、録画してポチポチ見てるのですが、安倍に似た奴が一杯出てきます。彼らは物語のキャラなので、愚かしいとしばらくして死んでくれます。銀英伝の何が面白いかというと、馬鹿がちゃんと死ぬところなんですが、残念ながら現実はそんなに上手くできておらず、安倍はまだしばらくはのうのうと生きていそうです。残念でなりません。
民主、立正佼成会との関係強まる・参院選へ候補擁立

自民党は勿論だけど、所詮民主党も同レベルだということが、この恥知らずな行為だけでも理解できます。政党政治なんかでまともな政治が成立するはずはないのだから当然ですが。しかも、言うに事書いて「立正佼成会は自民党支持とみられてきたが、創価学会を支持母体とする公明党との連立後は民主党に軸足を移しつつある」である。政治を宗教戦争の場にするつもりなのだろうか。

宗教など、億害あって、良いとこ1利ぐらいしかないという愚かしい精神的麻薬だ。精神的自立が出来ていない人間がこれに填ると、酷いことが起こるというのは、2千年以上前からオウム、9.11に至まで散々実証済みである。それなのに未だに人類は学習しないらしい。ま、簡単に止める事ができないから麻薬なんですけどね。
【安倍政権考】前任と全く異なる安倍手法

安倍と産経が駄目な理由が良く出ている記事だと思います。小泉クンを支持するわけでは無いけれど、ことさら天皇を持ち上げる安倍や産経に比べれば数千兆倍はマシと言える。天皇が男だろうが女だろうが、神秘的だろうが現実的だろうが、正統だろうがなんだろうが、知ったことではないし、そんなことで政治家が1秒でも時間を浪費するのは、税金の無駄遣いに他ならない。

もし、安倍や産経の実力とやらが伝わって、支持率が上がるようなことにでもなるなら、とっとと日本なんて見捨てる算段をはじめた方が、より正しい選択になるような気すらします。安倍らしさは結構だけど、政治家のそれもトップとして安倍らしさなんかを発揮されたのではたまったものではありません。勘弁していただきたいです。
キノコ毒におかされるスナコちゃん。復活のスナコちゃん。あぁいう演出が成立するってところにこの作品がギャグマンガであることの証があるような気がします。そういう意味で見ると、今回の話はナイスでした。また、一応恭平との関係も描かれていたりしたりする辺りもなかなか良く出来ているんじゃないでしょうか。

二重人格系の毒キノコってあるんだろうか? 単に性格が変わるとかじゃなくて、記憶まで完全に分割されていましたから、ちょっと都合が良すぎって気もしなくもないですが(笑) まぁその位じゃないと話として成立しないのかもしれません。

結局男組は、家賃ではなく目先の利益に走ったという事みたいです。その辺が現代っ子チックですね。そうでなくてはいけません。これからの展開をどうするのか、期待して待ちたいと思います。
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑