FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
結局革命教団はロペスピエールが処理し、そして、ロペスピエール自身はリアに敗れるって流れ? でも、それじゃ歴史と異なってしまうから、結局4銃士は最後まで何も出来なかったという流れか。

なんにしても、ここまではどう見ても主役達が筋に主体的に絡んでいません。シナリオとしてそれが一番気になるところで、物語としては致命的なんじゃないかと個人的には感じています。

まだ、話数的にはそれなりに残っているので、ここからどう展開していくつもりなのか見物ではあります。革命教団の最後までを受けて、そこから最終的な決断が待つという構成なのかもしれません。だとしても、ロシア編などの意味合いが薄く、冗長な感じは否めません。謎を壮大にするために小細工が過ぎたかなと言う気がします。

まぁ、最終的な結論はラストまで見てからにしましょうか。もう一つ二つは盛り上がりが待っているでしょう。その辺りを期待して待ちたいと思います。
スポンサーサイト