FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
パロディー 試される文化の奥深さ

非常に面白いですね。オリバー氏の「むしろ文章化された法律の方が、常識からかけ離れていることがあります」という言葉が全体を適切に纏めていると思います。替え歌の例と地下鉄の例と同人誌の例の三つが紹介されています。

模倣やパロディをどこまで許可するのかというさじ加減は確かに難しいですが、パロディである。模倣である。と明言している限りにおいてそれは許されるべきなんじゃないだろうかと思っています。例えそれが元作品に対して批判的、否定的な要素を含んでいたとしても、それはそれで受け入れるべきでしょう。某御大漫画家やら音楽家やらは、どうしてもそれを許せないらしいですが、それは思い上がりが過ぎるという気がします。

で、この三つの例の内、同人誌の例だけは、若干違った色合いも出てきています。出版社は作品が貶められたとか、批判されたとか、そういうことを考えている訳ではないというのが見えます。つまり、俺にも旨い汁を吸わせろと突っ張った欲の皮で主張しているにすぎません。だから、部数が少ない内は黙認できるけど、売れたと判ると訴訟を起こしてでもとなるわけです。これはまさにJASRAC根性と呼ぶに相応しいですね。

結局奴等の頭の中には、作品とか文化とかそういうことはほぼ無いと考えて良いでしょう。金ですよ、金。如何に金を生み出せるかだけを考えている。で、それは資本主義国家の営利企業としては誠に健全な考え方である訳です。そして、そこが問題なのです。作品の全権を営利企業またはそれに準ずる組織が実質上握るという行為は、文化の破壊行為に他なりません。その点を意識せずに、作者の権利とか良い出し始めると必然的におかしな方向に話が行くことになります。

営利企業またはそれに準ずる組織が持つ権限は少なければ少ないほど良い。奴等は文化の敵だと認識しなければなりません。文化を資本主義的価値感だけで考えるのは愚か極まる行為です。そして、文化的資産は、例え作者であっても過去から連綿と繋がる遺産の上に成り立っているという認識を持たなければならない。だから、必要以上に権利を寄越せと喚き散らしたりせず、自分の作品に対しても、適度に権利を解放してやらなければならない。これは作品や作者の権利を守ることと同時進行で行われるべきで、どちらか片方だけを重視して良いというものじゃない。

別に特別なことを言っているように思えないんですが、なんで判らないんでしょうね。
スポンサーサイト



柳沢厚労相「結婚・子供2人、健全」発言に疑問の声

あぁぁぁやってもうたぁ。まぁそれ程遠くない未来にやるだろうとは思っていましたが、まだ前回の発言が片付いていない内にやるとは。まさに燃料投下状態です。「健全」という単語には、明らかに善し悪しの価値判断が含まれています。これはいただけない。正直前回の機械発言より根が深そうです。

何故かというと、よりアベ色が強い発言なんですよね。結婚をするとかしないとか、子供を作るとか作らないとか、何人作るとか、本来個々人の価値感に任されているはずの事柄に関して国が善し悪しを定めて矯正するべきだという考えが透けて見えるからです。本来なら、特典を用意して、国としては?の方向で行きたいので是非強力をお願いします。とやるのが当然なのに、国の方針に従うのは善。従わないのは悪。って筋書きが裏にあるわけです。

これは致命的で、前回の発言は政治家としての能力の問題でしたけど、今回は人格的な問題で、こういう人は政治をやっちゃいけません。アベと同じレベルで駄目です。さすがアベの腰巾着ですね。発想が似ています。

まぁ自民党の連中なんて、誰でも少なからずこういう発想に毒されているのかも知れませんけど、うっかりを連発するって時点で大臣の器じゃなかったってことなんでしょうね。能力も人間性もどちらも駄目なんですから、もう救いようが無いです。でも、前回の発言がなかったら、スルーされてそうな気がするのが恐いですね。
「フードファディズム」:あなたはなぜ納豆を買いに走ったのでしょう?

メディアの伝えることを鵜呑みにせず、また、一見科学的な議論の妥当性を冷静に見つめ、さらには過剰な健康志向を捨てることです。いずれも現代の日本人が弱い部分ですが、これをひとりひとりが心がけないと、今回のような事件をいい口実に、表現の自由への国家の介入を許すことになりかねません。


まさにその通り。でも、少なくともあと100年は治らないと思いますよ。絶対また繰り返します。しかもそう遠くない未来に。納豆は捏造だったかもしれないけど、捏造でなければいいんでしょ的な発想で行動することはほぼ確実でしょう。

物事を冷静に見つめる? 過剰な健康志向を捨てる? 無理無理無理無理無理、絶対無理。それが出来るなら納豆問題が出る前に他の食材の段階で気付いてますって。感情的脊髄反射、手段と目的の取り違え、そして学習しないってのが日本国大衆の大衆たる所以ですから。
昨日珍しくというか、偶然、そして久しぶりにテレビのニュース番組を見ました。筑紫さんの奴でしたね。で、どっかで例の大臣の発言についてインタビューを市民の人達にしていました。で、その中で

野党が審議を欠席するのはけしからんという意見がありました。いや、まったくその通りですよ。表面だけを見れば、ですがね。じゃあ、なんで野党は審議を欠席するのか、と言えば審議なんかをするより大臣を攻撃した方が人気を取れるって判断がなされているからでしょうね。別に正義の為でも信義の為でもありませんよ。選挙の為です。つまり、国民の多くは審議なんかよりも大臣を辞任させる方が重要だと思ってい居ると判断されているし、それは先週の選挙やら世論調査やらで一定の裏付けも取れているということなんでしょう。

少なくとも現制度において政治家ってのは選挙民を映す鏡な訳です。アホが大臣をやっているのも、そこに固執して野党が審議を放棄するのも、それでも大臣を辞めさせないと強弁する奴が首相をやっているのも、国民のレベルに応じた結果ってことですね。

だから、政治家や政党を責めても実質的な意味は無いでしょう。それで変わる位ならとうの昔に変わってますって。明治の時代から平成の今日まで政党なんて何の進歩もしてません。むしろ選挙制限が無くなるに従って酷くなっていると感じます。責めるべきは誰か? まぁ主権がどこにあるのか? 政治家は誰の代表なのか? と考えれば、関係性の上下は明らかだと思います。
FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
そのまんま東氏の向こうに安倍政権の長期化が見える

なんで東氏が当選するとアベ政権が長期化するんだ? と思って読んでみるとなるほどという感じ。結局「芸能プロダクション化した自民党」ってことである訳ですね。アベが首相に選ばれているのは、人格でも政治力でも指導力でも無くビジュアル面ってことな訳だ。そして、その彼を支えているのが「例えば、若い女性たちはビジュアルを大切にするから、背が高くて、イケメンで、タキシードが似合わないと支持しないのだ」という連中達って事な訳です。

いや、納得。全くその通りかもしれないとさえ思います。結局今日本が民主主義と称している政治制度は完全に破綻したということなんでしょう。ビジュアルで政治家が決められる有様ですからね。やっぱりその内、能登内閣とか誕生するかもしれない。全国のヲタや腐女子の票を獲得できればそうとうな議席数を取れるでしょう。しかも、当面この支持層は増える傾向でしょうしね。

悪夢のシナリオだが‥‥。
独身女通信 Vol.1

爆笑。つか、この元記事って一体どういう目的で書かれたものなんでしょうか。単なる日記なの? 別にIT系に限らず趣味としているなら、それに興味が無い人より知識があって当然なんですけどね。狭量な女ですわなぁ。まぁ男の側の対応が悪かったせいもあるんでしょうけど。

西内氏の書かれている通りの傾向は、僕が知る限り女性全般。特に平等主義者には際だって多いように感じます。「女の癖に」と言った瞬間にセクハラ扱いする癖に、堂々と自分達は「男の癖に」と言ってのけます。で、自分達に戻ってくるとなると、途端に歴史的な被害だとか言い訳つけて逃げる訳です。

「変なオタク男性に捕まっても嫌なので」って辺りが特権意識丸出しですよね。自分達は弱いんだから守られるべきだ。男は強くて賢くて誠実であるべきだって自分達の事は棚上げ方式です。

本質を見ていないからこういう事になるんだと思いますけど、滑稽ですね。
学美ってキャラは良くも悪くも存在感が有りすぎるので、彼女をお休みさせて、しずみがちだった光香を前に出すというやり方は、成功していると思います。結果として話のテンポも変わったし、学美ちゃんが一人で回したという感覚も払拭できたように思えます。ノリで作っているように思えて、結構練られた構成なのかもしれない。

しかし、彼女達は容姿もさることながらやっていることも小学生っぽい。まぁ近未来の話って設定だし、その頃の高校生の精神年齢は小学生並みになっているというのも、あながち無いとは言えないかもしれないですけどね。芽衣ちゃんみたいに変なところだけ、マセていて肝心な所はってのは、悪く描くと小生意気にしか感じないですけど、良く描いてあげれば可愛らしくなります。

この感じで行くと、ちゃんとそれぞれのキャラを生かしていくエピソードが用意されているように思えます。メインの5人はそれぞれ違った魅力を持ったキャラだし、単独で描くんじゃなくて、それぞれの絡みと、メインストーリーの繋がりを意識しながらキャラを生かしていければ結構良い感じに仕上がっていくかもしれません。

思っていた以上に良い出来の話になるかもしれませんね。