FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ラストだと思うとちょっと物足りない感じがします。中盤にこのネタを出してもう一捻りという構成になっていれば大分良かったと思うのですけど、これをラストに設定してしまった為に、中盤が間延びしたという印象があります。

結局、全てのキャラクターは、王家の詩に振り回されたという結論な訳で、オカルト物としては、下品な部類に入るんじゃないだろうかという気がします。オカルトの為にキャラが居るという事になってしまっています。もし、これが史実なら、ドキュメンタリーとして画期的でしょうけど、フィクションの物語だと思うと、出来は今ひとつという結論を出さざるを得ません。

IGだし、もう少し何かあるかなと思って見てきていたんですが、残念ながら、ちょっと買被り過ぎていたようです。
スポンサーサイト



ん?、まぁ理屈は判るんだけど、ちょっと単純過ぎるような気がします。萎縮するのは良くないってことなんだろうし、千秋の指示自体は基本的に正しいということなんだろうけど。

元々実力があるオケがスランプから立ち直るという話ならともかく、寄せ集めの劣等生で構成されているという設定。シュトレーゼマンの目は正しいという分を差し引いたとしても、まだテコ入れが何か必要だと思うんですけどね。

その分Aオケの方を落とすという流れで、相対的なポジションを上げたというのもあるんだろうけど、それそこ全員のだめ状態ってのはちょっとなぁ。彼女の才能は特殊と考えるのが普通だと思うんだが。

なんか、これでいくと、結局最後は才能なんだよ。って言われてるみたいで、スッキリしないです。ソロ楽器ならともかく、オーケストラを漫画やアニメで扱うってのが難しいのは判りますが、もう少しネタの練り込みが欲しいですね。
ほとんど良いところの無い酷い試合。正直結果にはあまり期待していませんでした。オジェックのトレーニングのやり方は、明らかに過負荷を与える方向だったし、まだ疲労が取り切れていない状態だろうことは予想出来ていました。

けれど、中身も良いところを出すことは出来ませんでした。とにかくパスの精度が著しく悪い。だからポゼッションも出来ないし、決定的な場面もほとんど作れない。その内、ガンバに押し込まれて、打開することも出来ずに結局4失点。もう、最悪です。

状況を打開することが出来るようなサブを入れられなかったというのも居たかった。とにかく怪我人が多くて、全く良いところが無かった平川を岡野に変えるのが精一杯。もう、若手に経験をさせた方がまだマシなんじゃないかと言うくらいの状態でした。

相変わらず、守備陣と中盤の繋がりが悪く、クリアボールやセカンドボールをほとんど拾うことが出来ない状態。やっと小野、ポンテ、山田に繋がったと思ったら、パスミスでボールを奪われるという有様。

ガンバは確かに強かったと思うけれど、自滅という印象の方が強かった気がします。さて開幕まで残り1週間。どこまで修正できるのか。この調子で横浜に負けるなんてことになるなら、根本から考え直さないといけなくなるかもしれません。
普通体育祭の話をするのであれば、本番のネタを持ってきます。前日で来ますか。しかも台風だし。このチョイスの仕方が凄まじいですね。で、雨漏りで遊んで、買い物に行って、ご飯食べてって、それだけなんだけど、面白い。

やっぱり偉大だわ。感想を書けと言われると困るのは確かなんだけど(笑)
そうそう、吉野家先生の出番が少なかったのがちょっと残念。暴走して、校長に酷くしかられて欲しかったなぁ。でも、あえてそこを出さないのが、また演出として効いてるという感じもします。

確かに、宮子とかちょっと癖はありますけど、それにしてもこのキャラとこのネタでアニメを作っていくって凄いことだなって(毎度のことながら)思います。で、沙英さんのネタ振りも出来たってことで、何回か後に回収されるんでしょう。この繰り返しで話は構成されているんですけど、その分生活感見たいのが出て楽しくなってます。

毎回わくわくしながら見ている自分が居ることに気がつきます。