FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どこまで本気なのか判らなかったシュトレーゼマンがとうとう本気モードに入るのかもしれない。秘書と理事長という二人のお目付役が出てきたから、これまでほどにはちゃらんぽらんには出来ないんじゃないかな。

千秋とのだめを理事長と自分に投影させているってことは、千秋はこれから伸びていくって方向なんでしょう。いや、最初からそれは判っていたけど。問題はのだめちゃんのポジションってことだろうね。これも、随分前から懸案事項。やっぱピアノにしてしまったのが厳しい。

千秋の課題曲である、ラフマニノフに関しても、何らかの意味があるという風に考えた方が自然なんだろうな。その辺りどうやって捻ってくるのかちょっと楽しみです。ただ、このままだと、普通の恋愛ものになってしまいそうなので、そこをどうかわすのかに期待したいところですね。
スポンサーサイト



骨女の過去話。二籠はこの手の話がしばしば出てくるんですが、背景は判ったものの、だからという突っ込みがもう少し欲しいところです。折角ここまで話を作ったのだから、特定の事件について、思いを馳せましただけで終わってしまうのはちょっともったいない気がします。

で、過去話が入る時は、現在の話はシンプルにする。これはあえてそうしているんでしょう。その手法は今回も踏襲しています。でも、昔ってのは結構借金の形に女を売り飛ばすってはそれなりにあったのかもしれないな。そう思うと、幽霊の一人や二人出てきても不思議は無いのかもしれません。

しかし、骨女の最後の台詞はちょっと意味深な感じがしました。地獄少女の存在は迷える魂を救ってくれる。なるほど、そういう見方は成立するかもしれない。この話の落としどころとしては一番適切なところのような気がします。
1話は完全にプロローグでしかなかったので、なんとも判断できないんですが、とりあえず、真面目な宇宙話のような気はする。けど、最初にいきなりロボとか出てきてたしなぁ。単純に宇宙を目指すって話だけじゃないみたいな気もする。面白くなるのかは、もう少し様子を見てみないと判断出来ないって感じがしますね。

恐らく宇宙に行くまでと、行ってからと大きく二つあるような気がするんだけど、そこの繋ぎの部分とバランスがどうなるかが、一つ楽しみなところですね。

しかし、WOWOWはなんで宇宙物を一気に2本も始めたんだろうか。たまたまなんですかね?
FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
血の繋がらない妹… 来たなぁしかも、妹はお兄ちゃんべったりって欲しいぞそんな妹。

しかし、ミーナは続々増殖中。しかも世襲制だったとは。ちょっとびっくり。けど、能力が目覚めるきっかけってのが良く判らないですね。これまでトマトくらい食べたことあるような気もするんだけど。月代ミーナが野菜ジュースで充実できるってことは、トマトだとトマトケチャップやトマトソースでも充実出来ちゃうって事なんだろうか。それは下手なものは食えないな。

って無意味な突っ込みはこの辺にしときましょう。それにしてもムッチーはやっぱり救急車に運ばれなければならない運命なんですね。自覚している辺りがまた凄い(笑)