FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
天才系は、無口なロリっ娘青髪ツインテール。いつからのお約束なんだろう。けどやけにハマっている気がする。もう既に理解できるのは、天然仲間の劉備くらいかって位のオーラを醸し出していましたけど、まぁそこはそれということで。

今回は、孔明登場に全力を注いでしまったので、話はほとんど進行せずって感じです。また桃源院とかいう訳の判らない勢力が出てきました。それぞれを断片的にしか描いていないのに次々なんで、もう頭が悲鳴上げてます。

でも、そろそろ収束ですよね。そうだと言ってくださいお願いします。
スポンサーサイト



EM・ONEについて、駄目って評価をしている人も結構います。で、買ってしまった身としては、どういう風に考えているのか、あるいはどういう状況なら使えるのかを考えてみたいと思います。

音声通話が無いのが痛い。
僕としては、スマートフォンというのは、PDAの延長というか、PDAにデータ通信カードが入ったものという風にとらえているので、W-ZERO3でも一回も音声通話を使ったことは無いし(テストくらいはしたかも?)EM・ONEでもしたいとは思わないです。例えばSkypeとか考えれば、音声も定額の枠に入れられるという考え方も成立しますが、外出先からかけることを考えると、バッテリーがもったいなくて音声通話なんかできません。逆に考えても、すぐに切れてしまいそうで、音声をスマートフォンに依存するのは厳しいです。よって、音声端末は別枠で用意するのが基本だろうと考えています。

携帯電話があれば十分。
そういう人は、携帯でも良いんじゃないでしょうか(笑) 僕の場合、携帯にメールしてきても、余程の内容じゃない限り無視します。つか、気づかないことも多い。返信するのは極まれです。もし、何回か携帯メールのやりとりが発生したら、すぐに「電話してこい」、「PCメールで送れ」、「メッセンジャーにしろ」と考える人で、携帯電話で文字を打つということは拷問だと感じています。スマートフォンはそういう人間に向けての端末だと思えばいいんじゃないでしょうか。

ちなみにメールはともかく、Webは携帯電話とEM・ONEクラスのPDAでは、全くレベルが異なります。携帯電話はInternetと言うにはおこがましいようなクローズしたネットワークの中をうろつくのが基本だし、情報料がかかるところが多いしで使う気が起きません。PCサイトビューワもありますが、料金が別になっていますし、PCブラウザとの互換性も気になります。画面のサイズや、デザインが携帯向けに出来ていないために、タップが出来ないと厳しいというのもあります。

PCがあるから。
PCを持ち歩く気概がある人は、それでOKなんじゃないでしょうか。僕には、もうそのパワーが無くなってしまいました。

エリアが限定されすぎている。
行動範囲にエリアが入っていないという場合は、もうどうしようもないですね。でも、平日仕事は都内でとかいう人であれば、別に十分かなという気がします。休日家に居るならPCでも良いし、車で移動することを前提にするならノートにしても良い。旅行先にまでPCを持ち込んで通信してって人も居るみたいだけど、僕の場合年に何回かの旅行に行く時は、電子機器持ち込みは緊急連絡用の携帯のみで基本禁止って方向なので、特に困ることは無いです。PDAなんてものは忙しい時に使うのが基本であって、ゆっくりしたい時には無粋なものですからね。

ということを前提にして、何のために買ったのかというと、僕の場合はぶっちゃけ、会社のセキュリティ抜けのためにというのが主目的です。なんせ最近はどこに行っても禁止事項が多くて、あれは駄目これは駄目状態です。そこで、PDAをスタンドアロンで稼働させて、社内LANには繋がずに、公衆へ直接、かつ高速に接続できれば、ある程度のところまではフォロー可能かなとそう考えていたりします。ですから、汎用性が重要で、PDA辺りがギリギリの線なんですね。バッテリーの減り具合などを見つつどこまで使っていくかを考えるつもりですけど、逆に言えばアダプタさえ繋げておけば据え置きPCとほぼ同じようなことも可能であるという部分を最大の強みだと思っています。とりあえずはメッセンジャーをなんとか使えるようにしたいかなとか思ってはいます。その次くらいにメールかな。
相続人のなかに甥や姪がいたら要注意です。

自宅しか資産がなかった人間が死亡した場合、法廷相続の権利がある甥が、自宅を売却して相続分を現金で求めたって話。で、そういう人は彼曰く

生家だった自宅を売却して金を渡すよう要求してくる最低の人間


なんだそうです。へぇ、そうなんですか、じゃあどうしろと言うんですかね。相続権を放棄しろとそういいたいんでしょうか。やっぱ相続税は限りなく100%に近い数字でかけてやった方が、変な問題が無くなって言いように思えます。

相続や贈与なんてのは、人間の屑のやることだって僕には思えます。自分の働き以外で儲けようって根性が、僕には最低だと思えます。生家だろうがなんだろうが同じことで、そんなものを言い訳にして人の権利を踏みにじることを、何とも思わない。本当に酷い話だなって気がします。
FC2テーマ:家族 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
私も泣いた。

子育てをしている自分は、特別だ、こんなにも大変な思いをしているんだ。だから、やってもいないお前らは文句を言うな。そういう理屈な訳ですね。

じゃあ、言いましょう。

産むなよ。産まなくていいよ。つか、迷惑だからやめてくれ。好きで産んでおいて、何言ってんの?ペットを飼ったら最後まで面倒を見るとか、機械を買ったら捨てるところまできちんと責任を持つとか、そういうのと同じレベルで、子供作ったら他人の迷惑にならないように育てるなんてのは、当然求められることなんですよ。

少子化問題とか言われているけれど、今のところ出産は義務でも強制でもない。つまり、あんたらが好きで子供作って、産んで、育てている訳だ。あんたらは特別な訳でも、偉いわけでもなんでもない。その辺を判ってない連中が本当に多い。家族連れのそういう自分達は特別なんだっていう感覚は本気で気分が悪い。

で、親権を維持している以上子供に対しては責任というものが発生する。だから、どんな言い訳をしたところで、子供を殺したり、怪我させたりしたら、何言われても仕方がない。これまでは頑張ってきたとか理由にならない。ましてや、火を出しているんだから、もう論外。育児が大変だったからとか、何言ってるの? って言いたい。

子供は育てたい。でも、たまには休みたい。楽したい。ちょっとムシが良すぎる。自分の状態で子供を育てればどうなるのか、きちんと考えもしないで決断したのなら、何を言われてもやっぱり仕方ないでしょうね。
さて、実はちゃっかりEM・ONEは予約の上、週末には引き取りに行きました。風邪引きの中強行したので、さらに体調が悪化しましたが(笑) とりあえず、適当なセットアップを行いつつ使ってみた感じということでレビューです。

まず、一番気になる電波状況ですが、外はそれなりになっているように感じます。この事務所は携帯入りが非常に悪いのですが、それでもアンテナが2本立っているという状態で、かなり優秀な方です。一番心配していた部分がクリアされてちょっと安心。最初話を聞いた兄ちゃんは、地下鉄は大丈夫と言っていましたが、残念ながら現状では全滅のようです。かなり大きい駅でも圏外でしたから、恐らく全く手つかずということなんでしょう。予約をした時に話を聞いたお姉さんは、地下鉄は駄目だと言っていたので、騙されたとは言いませんが、店員によっては全くの嘘を言っていることがあるということで、その辺りに新規参入組だなという感じが伺えます。

動作的には、やっぱりW-ZERO3と比べると、それなりにきびきびとしており、CPUとメモリのパワーアップが感じられます。HSDPAはそれほど使っていない状態ですが、やはりそれなりに速く、重たいページでも躊躇することなく表示させることが可能です。ただ、切断されるということがしばしば発生しています。何で切れるのかは不明ですが、安定度という点ではもう少し様子を見てみないとかもしれません。

基本的にはWM5なので、使い勝手の部分は何ら変わることは無いのですが、一番気になったのは、タッチパネルの感度がかなり鈍く、そうとう強めにタップしないと認識してくれないという点です。EM・ONEは、画面が最前面に出ており、W-ZERO3のように一段引っ込んでいる訳ではないので、同じような感度にすると、誤動作しまくりになるでしょうから、わざとやっているような気もします。それとも、予約特典で貰ったちょっと厚めのプライバシーシールドのせいかな? 画面もかなり大きくて、左右に余白部分が少ないので、どう扱えばいいのかちょっととまどっているという感じです。

まだ、細かい部分で慣れていないものがあって、例えばキーボードなんかは、今の状態では明らかにW-ZERO3の方が打ちやすいと感じます。もう少し使ってみれば変わるのかもしれないので様子見ですね。バッテリーに関しても、どういう使い方でどうなるのかという部分は研究が必要かもしれません。とりあえず、メッセンジャーの待ち受けだけとかなら、繋ぎっぱなしの状態でも、それなりに保つ感じはしてます。もちろん、1日とかそういうレベルではないですけど。

あ、ちなみにW-ZERO3のアダプタで充電は問題なく出来ているみたいです。今のところ、特に問題は無く、W-ZERO3は順当に解約出来るかなって気がしています。ウィルコムが何か緊急発表とかして、手を打ってくるかなとギリギリまで期待していたんですが、大人しかったです。まぁそうそうすぐに打開策が出るって訳でもないんでしょうけど、端末的、速度的、料金的と全ての面において、ウィルコムを凌駕していますからね。つか、ウィルコムの定額は高すぎだと思います。だから僕も契約はネット25にしているという状態です。そこから解放されるというだけで、かなり大きいですね。



相変わらずのホエホエぶり。今回は茉理ちゃんネタがメイン。ネコミミからはじまって馬までと幅の広いところを披露しています。ましまろはそもそも美羽に振り回されるのが基本ではあるんですが、ちょっとそればかりに頼ってしまっているんじゃないかなという感じがしますね。まぁ美羽ベースのネタはいくらでも考えようと思えばできるんだろうから、作りやすいというのは間違いないんでしょうけどね。

前回は学校のネタが入ったので、あまり感じなかったのですけど、今回は家の中が基本だったので、ちょっと詰まってしまったかんじがしましたね。伸姉ちゃんを上手く使えば良いと思うんだけど、にやけて茉理ちゃん見てただけだったからなぁ。

もう、このペースで押し切るつもりなのかもしれないな。いやまぁそれはそれで問題は無いんですが。一応ラストをどう締めてくれるのか、期待してみたいと思います。
一応原作通りの展開で進みました。もう少し進めた方がテンポが良くなったと思うのですけど、まぁ最初の初期設定部分はゆっくりでも仕方ないかな。ハヤテなんてのは、テンポが命なんで、あまりダレると面白く無くなります。

しかも、テレビということで、そうとう毒抜きがされるはずで、放送コードに挑戦とか言ってましたけど、それほど危険な内容は特になかったよなぁって感じがします。

しかし、ナギの勘違いの部分はまぁなんとかとしても、マリアさんが真相を知っているという設定があれじゃ厳しいような気がするんですが。ナギの正体も結局ほぼ次回回しになってしまいましたしね。

面白くなるかどうかはこれからにかかってると思いますので、是非全力投球でお願いしたいですね。