FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
携帯、レンジ…電波の危険性、総務省「証拠なし」

まぁ総務省の結論は妥当なものだと思うのだけど、それでもケチを付けたがる奴は居るようです。

「各国の調査研究では健康被害がないとは完全に立証し切ってはいない。『疑わしきは回避せよ』という姿勢が大切。リスクが確認できないから、手を打たないというのはおかしい」


駄目だこいつ。そんなこと出来るわけがねぇ。疑わしきは回避せよ? あんたの存在が全人類の健康に害を与えるってことが絶対無いと証明することは不可能だろうから、あんたの存在をこの世から消してもいいってことですかね?

馬鹿言ってないで、一人で山奥ででも暮らしてくれ。あーそれでも無理かなぁ、防護服を常に着るとか、住居全体をシールドして引き籠もるとか、そういう対策が必要だろうね。

大変だろうけど頑張って。一人で健康に生きてください。
スポンサーサイト



FC2テーマ:健康 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
公営住宅「世襲」ダメ 21自治体が見直し

世襲が駄目なんてのは、当然のことだと思うんだが。何を迷うことがあるんだろうか。なぜ出来なかったのかという役人の理由を見てみましょうか。

「応募倍率が1倍を切っているため、ガイドラインには従わない」
「親を亡くして悲しんでいる子供に出ていけという土壌はない」
「認めないと結局、不正入居になる」
「トラブルになる」

倍率が1を割っているというのはともかく、それ以外の理由は言い訳にもならない酷い話です。つか、お前らちゃんと仕事しろよ。

「強制執行手続きには何十万円もかかる」というのもあるが、いいんじゃない、何十万でもかけてくださいよ。そういうことなら税金使っても良いんですよ。勿論執行相手から回収できる分は回収しないといけないですけどね。馬鹿役人に給料払うよりその方が百億倍くらいはマシな税金の使い方です。

資産を、確実に確認するには膨大な事務量が必要というのもどうにも言い訳がましい。だとしたら、お前ら税金はどうやって計算しているんだ? 個々の資産状況が判らないなら、納税額が決定出来ないんじゃないの? 単に横の連携が悪いってだけのような気がするんだけど、それは僕の勘違いですか? 少なくとも給与などの収入と、不動産くらいまでは参照しようと思えば簡単にできるんじゃないの? お前らは取る時は、どんなことでもやる癖に、還元するって時になると、なんだかんだと理屈付けて、やりたがらねぇんだから、始末が悪いよホント。
やくみつるは現場の敵か

微妙に違和感があると感じるのは、故に現場の人間は免責されるべきだという結論に至っているからなんだろうな。どのような理由があろうと、実行犯として、責任が追求されるのは当然で、内容が重大だと判断するなら、実名顔出しにしろという主張も通るでしょう。けれど、「責任というのは、権限に従って大きくなるはず」というのはその通りです。よって導き出される結論は、

上の人間はもっと大きく責任を追及されるべきだ

ということになるでしょう。このエントリーを信じるならば制作費の9割以上は現場以外のところが取っているわけで、その取り分に応じた形の責任が追求されるべきだという考え方は維持しつつ、下を絞るのでは無く、上を広げるという方向で行けば、納得ができる形になるんじゃないでしょうか。

現場の人間が実名顔出しとなると、一番上はどの程度が相応しいんでしょうかね? ちょっと僕には考えつかないんですけど、きっとやくみつる氏や、実名顔出しを支持しているような人達に聞けば教えてもらえるんじゃないでしょうか。
現在の世代別投票率が続く限り「高齢者のほうを向いた政策」は終わらない

基本としては、全くもってその通りですね。世代という観点で見ればですが。ただ、そもそも世代という観点で選挙を語ること自体に僕としてはあまり意味を見いだせません。また、本当に(高齢者に対する)若年層の投票率が上がったとして、どの程度若年層が考慮されるのかは微妙という気もします。

一つは、金の問題。若年層よりも高齢者層の方がはるかに金と、ついでに言うと権力も持っている。圧倒的な数の差が付けばまだしも、やや多い程度となると、どの程度変わるのかは微妙ではある。

二つ目は、そもそも若年層であっても、高齢者を食い物にするというのは良くないという倫理観が日本にはある。逆に年寄りが若者を食い物にするのは当然のことと受け止められる風潮もある。

三つ目は、若年層の中の相当な割合は、政策の内容以外のものに影響を受ける度合いが強い。

よって、思っていたほど変わらないという結果になるんじゃないだろうかという気はします。とはいえ、もし、政策が高齢者を向きすぎていると感じているなら、それを是正するにとりあえず、若年層の投票率を上げる努力をするというのは、無意味ではないと思います。

ただし、そもそも投票率が選挙結果に影響を与えないなんて仕組みを運用しておいて、民意と言われてもなという気がするし、投票率がどうであろうとマイノリティは無視されるという結果はなんら変わらることはない(むしろ投票率が上がった方が悪い結果になる)です。そんな近代民主制にコミットする気はさらさら無いので僕は今回も当然のごとく投票なんぞには行きません。恐らく選挙結果を見れば、投票が無駄な行為であるということがまたまたまたまた・・・証明されることでしょう。
FC2テーマ:選挙 | カテゴリー:社会
トラックバック:1 | コメント:0 | Page Top↑
「Windows Vista Home Basic」はVistaではないとして、ついに訴訟へ

これは面白いですね。英語文化圏だからって感じなんでしょう。日本人なら「Windows Vista Capable」と書かれていたとしても、それって何? ってことになって、詳細を確認するでしょうからね。日本語で「Windows Vistaに適応しています」とか書かれていたら、同じような問題が起こったかもしれません。

確かにAeroはVistaのアイデンティティそのものであると言っても、過言では無いだろうと僕も思います。よって、Home Basicを少なくともわざわざ導入することの意味はほとんど無いだろうと感じます。まぁ新しいOSの意義というのは、UIに特化されたものでは本当はないですから、その辺りは、Microsoftの宣伝の仕方にも問題があったと言えなくもないだろうし、そんな技術的なものを言っても理解できないし、堅牢性だのセキュリティだの言ったところで、観念的になって訴求力が無いし、ユーザーも理解できないというのも事実でしょう。

要は、素人さんに売るためには、嘘にならない程度の誇張は許容して欲しい。というのがメーカー側の言い分でしょうね。素人側も自分が素人であるということを看板にして買っている以上、ある程度騙されるのは仕方ないだろうと思うのですが、それでも許せないと考え、またそれが許容されるというところが、アメリカという国の退廃を象徴しているような気がします。
最近流行(?)のロケットもの。ですけど、これは相当変わり種です。つか、かなり色んな要素が入り交じっていて、ギャグチックな要素もあるみたいだし、もうどう理解していいやらって感じでした。

勢いは嫌いじゃないですし、設定的にも悪くない感じなんで、ここから展開次第では、結構面白くなる可能性もあるかもしれないなとは思いました。キャラクターが結構面白そうなんで、彼らを生かせれば良くなりそうなんですけど、数も結構居るので、どうやってつかっていくのかが難しそうです。その辺り上手くバランスできて、キャラを生かし切れれば、意外に楽しくなるかもしれませんね。
話はともかく、1話にしてこのB級エロアニメみたいな作画は厳しいなぁ。先が思いやられます。今期は番組数がまた半端じゃないので、こういう番組が幾つかあっても不思議じゃないですけどね。

とりあえず、他の作品が変に凝っていたり、捻くれていたりする中で、スタンダードな構成をとってくれているので、非常に判りやすくなっています。今回は、1話完結の話でしたが、相応に伏線らしきものも見られたし、これからどうしていくのか判らないですけど、それなりにはちゃんとした作品になるのかもしれません。

そうなると、やっぱり作画が響きますねぇ。それにプラスしてマイナス要因も無い変わりにプラス要因もあまりないという感じ。う?ん、ボーダーな感じで保留でしょうか。