FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
しかし、色んな意味で楽しい島です。ともかく、全ての娘でお願いします。あ、いや、一部に関しては除外で(笑) 何にせよ千葉紗子がノリノリで最高です。毎回アフレコの度に声が嗄れているんじゃないかって位の勢い。叫びだの悲鳴だのアリアリです。

けど、女性も極限状態になると、本当にこんな感じになりそうで羨まあ、いや恐ろしいですね。生態系がむちゃくちゃだし、あり得ない設定の生き物は多いし、ネタには事欠かないって感じです。思いっきり全力で走りきって欲しいですね。
スポンサーサイト



なるほど、設定としてはファンタジー版GUNSLINGER GIRLってとこか。クレアがどこの対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェースだって位に鉄面皮なんですが、それも徐々に変わっていくって流れなんでしょうね。いつかバグって世界を変えてしまう程に(笑)

それに対してエレナの台詞回しってのは、普通の人間とかなり近いものがありました。その差故にエレナの限界は速かったのか、限界が来たからこそあのようになったのか。今のところクレイモアのサンプルが2人なんでなんとも言えないところです。

彼女達には限界がある。それは一見とても悲惨な未来のようにも思えるけれど、限界があるのは全ての生き物にとって同じ事。それが速いか遅いか、どのような形で訪れるかが違うに過ぎない。クレイモアという選択がどうなのかというのは、現時点では判らないけれども、だから不幸という結論にはならないでしょう。エレナを切り捨てたというのは、恐らくそんな感じかなという気がします。勿論彼女達の境遇の不条理さを強調したかったという意味合いもあるはあるんでしょうが。

今のところまだ物語的な要素は明確に出てきていないので、淡々と旅を続けながら、クレイモアとは何かとか、それを受けてクレアが何を選択するのかという辺りを描いていくという方向かな。もう少し見てみたいという気になってきました。
話を整理した上で仕切り直し。まだ駒が揃ったという訳でもないので、もう少し話が大きく展開するには時間がかかりそうな気がします。それでも、許昌が動いてきたことで、徐々に進み始めた感じがあります。

曹操はもう欲望のまま状態ですが、劉備と伯符はまだどうしたもんでしょって状態。基本的には振り回された結果って方向なのかもしれません。三つ巴の話というのは面白いは面白いんですが、話を収拾させるのはとても難しい。三つの内のどこかが何らかの理由で極端に弱体化するのが、決着の一番の早道なんでしょうけど、やっぱそうなると南陽が弱そうに思えるんだよなぁ。どうなるんだろう。

竜の話を前面に出してきてしまったので、その点に関してもある程度の決着をつけないとだと思うんだけど、その決着の付け方も難しそうだなぁ。伯符なんて、竜が居なければおバカな女子高生って感じになっちゃいますからね(笑)

結構楽しみな要素が多くて、ちょっとワクワクしますね。
労働条件はどこまで向上できるのか

妥当な提案の結論になっています。というか、既に実際はそうなっています。半年以上派遣で来ている人を正社員になんて、どこもほとんどなっていない。というか、出来ないし、して貰っても困るという人も大勢いるでしょう。僕だって御免です。大企業の方が仕事は面白いでしょうが、様々なシガラミは避けたい。その代わりステータスや給料や福利厚生、安定度諸々の部分は我慢します。という選択でやってきている訳で、強制的に社員にさせられたらたまったものではありません。まぁ選択肢を増やすという方向は結構かもしれませんけど、今でも相思相愛なら中途採用の道は無くもないですから、これ以上無理矢理にという必要性は特に感じません。

グッドウィルとパソナの例を挙げていますが、この違いを理解していない人が意外に多いんでしょう。実際に仕事をしている連中すら理解していないと思える節があります。社員と同じ仕事をしているのにとか、幾ら仕事をしても金が貯まらないとか、そういうことを言ってる連中がまずこのことを理解していない。時間や疲労度だけで仕事の価値は決定されない。何時間働こうが、その価値が低ければ、給料は低いままだし、一日数時間でも価値が高ければ高給取りになる。そんなことは自明です。

だから、貧乏から脱出したければより価値の高い労働に付くようにしなければならない。その道が無いということであれば、それは問題だけれど、僕にはそうは思えない。高齢者とかならともかく、10代や20代なら、少しづつでも底上げしていくことは可能でしょう。それが出来ないのは、そういう知識が無い、実質的なやる気が無いってことにしか見えません。この手の問題を扱った番組とか最近は頻繁にやってますけど、何度見ても同じ感想しか持てないでいます。

はっきり言って、彼らは自分からその状態を選んでいると僕には見える。彼らを無駄に救済するために、変な法律や規制を作ってもらうと、逆に困ります。表面だけ見て判断するような真似は止めていただきたいものです。
【勿忘草】「ペコちゃん泣かせた、みのもんた」

派手に、仰々しく騒ぐ分だけ、みのさんの責任は大きくなり、世間の風当たりも強くなるということなのか。


違うでしょう。取材された内容だけを述べただけなら、ここまで叩かれることは無かったでしょうね。余計なことまでさも敵意があるように言ったものだから、叩かれることになったんじゃないでしょうか。しかも、持ち上げる方向じゃなくて、批判する方向だった訳だから、あるあるの堺氏と比較して違うのは当たり前だと思います。

勿論、彼が取材したわけでは無いだろうし、ひょっとしたら、台本にそう言えと書いてあったのかもしれない。けれど、普段はその台本で自分のイメージを上げたり、人気を上げたりしているんだから、逆の効果が出た時も当然本人に降りかかるのは当然のことなんじゃないですかね。はっきり言って言い訳として自分は司会者であるというのは成立しないし、潔くない。疲れているなら、謝罪して少し休業でもした方がいいんじゃないですかね。良い機会だと思いますよ。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
いやぁ、まだ未見ってのが思っていた以上に多いなぁ。週に何本にするかってところを考えないと際限が無くなる気がしてきました。継続の奴もありますしねぇ。最初は全体的に小粒感じがしていたんですが、「精霊の守り人」「アイドルマスター」「地球へ…」と三つ来たんでまぁまぁというところでしょうか。「エル・カサド」と「桃華月憚」は過去の実績でのバイアスがかかっていると思います。みんなにお勧めかどうかは微妙。今のところは悪くない感じだと思っています。

ギャグ系も豊作で、「瀬戸の花嫁」「ながされて藍蘭島」「らき☆すた」「大江戸ロケット」とありますから、疲れた頭を癒すには困らないかもしれません。それぞれテンポやカラーも違うので、飽きずに見ていられそうです。「ハヤテのごとく!」に関しては、個人的にはOKですが、原作が好きで読み込んでいて脳内補完が可能じゃないなら駄目かもしれません。

「CLAYMORE」と「DARKER THAN BLACK」に関しては微妙なところで、正直判断しかねています。雰囲気は悪くないんですが、地雷っぽい感触もあって、どうしたものかと困っています。まぁそういうものはとりあえず見ちゃうってことに大抵なるんですが(苦笑)

キープ系は、今回はかなりボーダーギリギリになってます。未見からの上がり具合に依存して、ところてん方式に落ちていくって感じになりそう。何故か多かったロボものですが、基本的にバッサリやりましたので、すっきりです。萌え系も以外に少なかったですね。これだけ数があると、無条件カット方向になるかもしれませんけど。「鋼鉄三国志」は見ようと思って録画はしたんだけど、Opだけ見て腐女子系と判断されたので(実は違うかもしれないけど)生理的嫌悪感から即却下しました。

----------

・期待してます。
エル・カザド
桃華月憚
精霊の守り人
地球へ…
アイドルマスター XENOGLOSSIA

・標準扱い
ながされて藍蘭島
CLAYMORE
DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
ハヤテのごとく!
らき☆すた
瀬戸の花嫁
大江戸ロケット

・一応キープ
天元突破 グレンラガン
鋼鉄神ジーグ
かみちゃまかりん
OverDrive

・まだ未見
怪物王女
おおきく振りかぶって
ロミオ×ジュリエット
風のスティグマ
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド
ラブ★コン
英國戀物語エマ 第二幕
sola

・カット確定
ヒロイック・エイジ
この青空に約束を―?ようこそつぐみ寮へ?
神曲奏界ポリフォニカ
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ
キスダム -ENGAGE planet-

・最初から除外もしくは視聴不可
セイント・ビースト?光陰叙事詩天使譚?
スパイダーライダーズ ?よみがえる太陽?
スカルマン THE SKULL MAN
爆丸バトルブローラーズ
ぼくらの
風の少女エミリー
彩雲国物語 第2シリーズ
アニメロビー
ゲゲゲの鬼太郎(新)
鋼鉄三国志
魔法少女リリカルなのはStrikerS
ミュータント・タートルズ
ウエルベールの物語 ?Sisters of Wellber?
BLUE DRAGON
W-ZERO3シリーズ向けに“専用”のWindows Liveが提供開始

ふっふっふっふっ、W-ZERO3の解約を延ばしておいて正解だったかもしれない(←単に面倒で先延ばしにしていただけ)。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

ついにオフィシャルなWM用Liveセット一式が

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

とりあえず落として、ゴニョゴニョしてみればきっとEM・ONEでも…
ゴニョゴニョできなかったら、素直に諦めます。

つか、MicrosoftもW-ZERO3専用なんてワケワカなことしないで、
きちんと正規版をリリースしなさいよ。
それとも何? これってRCの代わりってことかい?

1ヶ月もしたら、普通にMSのサイトからダウンロード出来るようになったりして?
ともかくも、これで少し希望がもてて来ました。
WM6を選ばなかった俺って、馬鹿なんじゃないだろうか?
って思わないでも無かったので、これが出ればそんなことはないさ
って自分を説得する材料が一つ増えます。

頼むよぉ動いてくださいよぉ。ゴニョゴニョゴニョゴニョ。
尾身財務相:「残業半減ではキリギリスに」諮問会議で発言

見方として、企業に対しては残業半減などを目標にさせるべきだというのはアリかもしれない。けれど、それを個人に対してまで適応するべきじゃないというのが落としどころか。企業が残業をさせないという方向であるなら、個人の自由があっても無意味じゃないかという見方も成立しますが、労働時間が短くなった方が良いというのは基本的には正しいと僕は思うので、当然知ってて言ってますの世界です。

自由主義に反するとか訳の判らない理屈を財務相の立場で言ったところで、全く説得力ってものが無いんです。しかも、この人自由って意味を理解しているんだろうか? 労働する自由だけを強調して、労働以外の自由を考慮しないとは、もし妙な意図が無いのだとすれば、脳外科か精神科にでも行った方が良いんじゃないだろうかと思えます。

勿論、労働時間を短くして、その分の時間を自由に使う為には、条件もあります。つまり、所得が現在と変わらないということ。生活残業をしている人達が大勢居るという条件下で労働時間を減らしたところで、家族もへったくれもあったもんじゃない。その点では、アベも片手落ちで、双方にいい顔をしていて、実情はボロボロというパターンに思えます。

もし、その辺りまで含めて真剣に対応を考えてくれるということであるならば、仕事に集中したいのなら、その分仕事関係の学習なりなんなりに割り当てればいいし、趣味でも、家族でも、それこそ自由に時間を使えば良いということになります。是非、そこまでしっかりとプランを構築して、今の政治家もまともな事をすることも極希にはあるということを証明していただきたいです。かなーり難しくて、結局中途半端な事しかできなくて、意味ねーどころが害悪にしかならねーってパターンが目に浮かぶようではありますが…。
松岡農水相の団体、9年分の交際費の使途「白紙」

松岡事務所に文書で説明を求めたが、「こういう件に関しては取材に対してお答えしていない」との回答だった。


じゃあどういう件なら取材に応じるのかと突っ込みたくなります。私は不正をしています。と白状したも同じこと。この男の性根はとことんまで腐っているということの証拠がさらに追加されました。単純に、手間を惜しんだというだけだったのかもしれませんが、この対応は、どう考えても褒められたものではありません。誰が答えたのか知りませんが、公金を一体なんだと思っているのでしょうか。事務所の人間が勝手に回答したとでも言うつもりなんでしょうか。

政治家の問題が出ると、秘書だとか何だとか言って、他人が勝手にやったことという逃げを打つ奴が良く出てきます。けれど、自分の配下で動いている人間の言動や考え方を管理するのも当人の責任において行うべきだと僕は思います。ましてや、それだけの権限を持っている人間がどのような人物なのか、正確に把握しておくのは当然の義務と見るべきだと思います。

ま、それは勿論、本当に他人が勝手にやっていた場合でもということになりますけどね。そのような事実がどの程度あるのかと考えると、正直微妙なところだと思っています。何れにしても、そういう言い訳を通用させておくのは、よろしくないだろうと思います。
【主張】対北朝鮮制裁 対話のためにも圧力必要

本当にそうだろうか。アメリカは外交の巧みな国というイメージがあります。まんまと北朝鮮に乗せられるほど間抜けなんでしょうか。他国の外交なんてのは、裏でどんな密約があるのか判らない部分もありますから、蓋を開けてみないと判らないという部分もあるので要注意です。

北朝鮮への制裁を緩くするということは日本の反感をある程度以上買うだろうと言うことは、当然予測していると思います。にも関わらずそういう選択をするということを日本としては考えておかないといけないでしょう。

相対的に日本が軽く見られたということになるんでしょうが、結局、アベは北朝鮮に外交で負けたということになると思います。アメリカが悪いとか間違っているとか言っても、現時点では詮無いことで、日本の状況を考えれば、世界の孤児では生きていけない以上、様々な国と折り合いを付けていくしか手は無いわけです。北朝鮮を敵視するのは結構ですが、結果として他の国からも睨まれる、あるいは煙たがられるということになったのでは元も子もありません。
ともかくも勝ち点を獲得できたのは素直に喜びたいです。ACLに関しては、なにはともあれ結果が重要です。上海がかなり警戒してきたという気がします。前半は引き気味で、その分ボールも回すことが出来、ペースを掴めていました。

後半はさすがに上海も攻めに入ってきて、そうなると危険な場面も多くなります。その状態であっても、上海を相手に無得点に抑えたというのは、評価したいと思います。そう考えるとやはり課題は攻撃面。相手が引いてきていたので、それ程多くのチャンスが作れたという印象は無いのですが、判断と行動が一呼吸遅いという感じがします。

小野、長谷部、ポンテの三人で作る中盤というのは、攻撃面からすれば様々なことが出来るだけの要素を持っているはずです。それを使いこなせればというところなんですが、山田、阿部を含めたあと一枚、二枚というところが重要な役割になるはずです。

前半は、阿部の上がりがそれなりにあって、その分攻撃の厚みが見られたのですが、後半にそれが無くなると、攻撃の組み立てが単調になってしまったように感じられました。浦和的には、まだベストなコンディションとは言えないように思えます。もう少し時間をかけつつシステムの完成度も上げつつという感じになっていくでしょうか。

サブに攻撃的な選手を入れられないという状況も辛いところです。平川のコンディションが気になるところだし、何よりも待たれるのは相馬の復帰でしょうか。もちろん田中達也の戻りも待ち遠しいです。ネネが戻って、阿部の使い方を変えられるというオプションも含めて、メンバーが揃ってきた時に、本当に目指す姿というのが見えてくるんじゃないかと期待したいです。