FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回もまた、そして恐らく最後まで、露骨なヲタネタであるという意外に何の存在価値もなさそうな番組です。自分も含めてヲタ達は楽しめるかもしれませんけど、そうで無い人には何が面白いのかさっぱりでしょうね。

勢いも、テンポも、間も、会話も特に良いと思えるところは無いし、つか悪いし。そもそも品性下劣が売りなんで、鮮麗さも、繊細さも皆無だし、ネタ同士の繋ぎも悪いし、話は唐突だし、パターンは無いし、工夫も無いし、って無し無し状態。

ひだまりスケッチや苺ましまろのような面白味ってのは全く感じられません。作品としての質が著しく違いすぎる。これぞまさにB級作品って言うんだろうな。選挙速報の枠付きが、ちょうどギャグっぽくなって良いのかもしれない。
スポンサーサイト



"So It Goes." ―不適用例

ここをまず読んで。これは「人を殺してはいけないという禁が破られてしまったのは何故か」という問いへの答だと思った。つまり、「人を殺してはならない」という前提は疑われていない。


お見逸れしました。その通りです、それはそういう前提で元エントリーが記述されていると僕が誤解したが故です。では、「人を殺してもよいのは、または、人を殺すべきなのは、どんなときだ」という問いの答えは何か。倫理的な回答では無意味であると僕は思っています。つまり、

自分の命が奪われるよりも相手の命を奪うことが望ましいと感じられる時

と端的にはなるでしょう。一番判り安いパターンで言うなら、報復を恐れない、または報復を考慮しないで済むという場合でしょう。長崎とバージニアの例は、何らかの理由によって報復を恐れないという結論に至ったのでしょう。ちなみに神などへの信仰による自殺や殺人も似たようなものですね。死刑や戦争はまさにイデオロギーとしてこの結論に達しているが故に、社会的には正義として殺人が肯定されるし、犯罪の殺人やテロリズムはその社会に受け入れられていないから悪として否定されます。同じ行為でも、テロリズムなどは片側から見れば悪魔の所行でも、片側から見ると英雄的行為と見なされますから、その程度の曖昧さをもっているということです。ある行為に対して(この場合殺人)絶対的な善(あるいは肯定)や、絶対的な悪(あるいは否定)などまず定位することは不可能です。定位できるとしたら、それは信仰によるものだけでしょう。

さて、そこで先のエントリーの話に戻ります。『責任の所在が誰であるかを自力で本当に明らかにできたとき、むしろ、私たちは案外、「だったらそいつは殺してもいい、殺すべきだ」とまで短絡しないようになれるのではないか』という指摘がなされています。これは、僕も結構な確率があると思います。何故そうなるのか。一つは、責任者の言動が変わるのが明らかだからです。

失敗したら確実に殺されると判っている状況になれば、責任者の行動は今までと同じにはならないでしょう。慎重になるだろうし、言われなくても説明責任を果たすでしょう。最終的に責任者の地位を降りるという選択をするかもしれません。適当なところで強行採決なんてのを、気軽に何度も使うなんてあり得るはずがありません。文字通り命がけで何かを成しているということが周りに実感されれば、もし力及ばず失敗に終わったとしても、殺そうとまでは思われないかもしれません。力一杯戦ったスポーツ選手を攻めないのと同じような現象でしょうか。周りにやれるだけのことはやったと認められれば、人類としての限界であるならば、それ以上攻めようが無い訳です。

また、前回の話の意図としては、責任の所在が明確になれば、犯罪者と呼ばれている人の何割かは、もう少し不満のぶつけどころがあったのではないか。そして何らかの解決を見ることが可能だったのではないかというものがありました。これも、現状のような曖昧な責任体質では、のらりくらりと逃げられてしまうかもしれませんが、本当に責任の所在が明確になっているとするならば、原理的に逃げることは出来ないだろうと思っています。そして、民主主義について言及したのは、少数派であるという事実だけで、問題が片付けられるというのはよろしくないだろうと考えているということの表明です。

理不尽と思えるような犯罪が横行する場合、それは社会にねじれが生じていると見るべきだと思っています。そのねじれをどの部分で修正しようとするのか。目先のねじればかりを対処しているだけでは、いつか千切れてしまうでしょう。根本的な対処を行う必要があるのは明確なんですが、既得権益に浸かった保守主義的思考では、それを行うことは難しいでしょう。前提条件を見直すことが必要になるだろうと思います。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ

それなりにオーディオにはこだわりを持っていると自負していますが、別にMP3をはじめとする圧縮音源の普及は悪夢でもなんでも無いですよ。iPodなんかが発売される何年も前から自分も使ってましたしね。だって、

質にこだわるべきものと、利便性にこだわるべきものは別物ですから。

だから、圧縮音源のプレイヤーを持つ傍らで、何十万ものプレイヤーを買うし、しこしこリッピングをする傍らで、必要だと思える音源はSACDで購入する訳です。映像だって同様で、YouTube並の画質でも良いってものと、HDクオリティにこだわりたいものは別物です。そんなの当たり前じゃないですか。

で、世の中でこれほどiPodがはやり、圧縮音源が全盛になり、映像もSDかそれ以下の質で構わないとみんなが判断するとしたら、それはどういうことか。

簡単です。音楽や映像の価値がその程度に下落しているってことですよ。そりゃあ、昨今のJPOP程度なら、着うた程度の音質もあれば十分でしょう。その程度の価値しかありませんから。見たら消す程度のバラエティやドラマなんかも同様で、伸びきったテープにVHS 3倍録画でもなんの問題も無いでしょう。その程度の価値しかありませんから。映像がHDになったのなら、HDに相応しいコンテンツを用意するべきで、それが出来ないでこれまでと同様の内容を垂れ流すだけなら、そんな高画質である必要は無いと判断する人は少なからず居るでしょう。これまでSDで見てきて問題が無いのだから当たり前です。それを続けていけば、その内そんなものに金を出すなんて馬鹿らしくて出来ないってことになり、それでも無理に金を取ろうとすると、じゃあ要らないってなるでしょう。つか、もうなりかけてるし。

結局、目先の利益を追い求めて、安易な方向に走ると、業界自体を縮小させ、劣悪にさせるってことでしょうね。
FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
夫に言われて傷ついた一言

つまり、やっぱり結婚なんかするもんじゃない。という結論か。
少なくともここで上げられている理由が事実だとするなら、妻は自分を理解しろという割に、自分は夫を理解しなくても良いという特権意識が丸出し。専業主婦でも家事や育児は分担? じゃあ自分は一体何をするというのでしょうか。全く理解不能。もちろん時には休みが欲しいというのも判らないでもない。けれど、それをはばかることなく声高に主張するのはいかがなものか。

「男女の会話手法の違い」などと言うのも言い訳で、どんな男だって、訳もなくうるさいなんて言うはずがない。タイミングが悪いんだろう。しつこいとか結論を問われるのも同様で、そう思われるほど長話をするからそうなる。男女の会話手法の違いというなら、女側が男に合わせたって何の問題も無い訳だ。

つか、簡単に結婚しすぎなんじゃないの? この程度の噛み合わせも出来てない内から結婚なんてするから、こういう結論になるんじゃないのかね。お互いをきちんと理解して、双方の立ち位置ってのが確立してから結婚ってした方が良いと思うんだけどね。何が永遠の愛だよ。神への誓いが安っぽすぎるって思うんですけどね。
36歳男が特急車内で女性乱暴容疑 乗客、制止せず

そりゃああんた、特急電車なんて密閉された空間で、あからさまに頭が狂っているチンピラ相手に文句を言う人間なんてのは、自殺志願者って言うに決まってるじゃないですか。制止しないのは当然のことです。それで、痛い目を見ても、挙げ句殺されても自分のリスクですからね。

通報ボタンとやらがどこにどう付いていたのか知りませんけど、結局認知が足りていないか、簡単に押せないような場所にあったかのどちらかでしょう。そうでなければ、当の女性が押しているはずでしょうから。本人が押すことが出来ないようなボタンなんて、あったってほとんど意味をなしていないです。他に乗客が居ない時に襲われたら自分で押すしか手がないですからね。JR側はそれで体裁を繕っているようですけど「連絡をしてほしい」じゃねーって感じですね。
「自殺前に相談せず」8割 対策へ分析急務 厚労省調べ

そんなもんなんですかね。
安いなぁ家族。安いなぁ友人。
つか、そういう関係って友人って呼ぶのかね? って気すらします。
某SNSなんかの状況を見てもそう思うけど、
ちょっと知ってる程度で友人だとかって思ってるんじゃないの?
貴方は友人が何人居ますか? 簡単に10人以上答えてるとしたら、
本当にその人達って友人って呼べるかどうか考えてみた方がいいんじゃないの?
もし、僕に10人の友人が居たら、そりゃあ大変なことですよ。
自分の為に使う時間がほとんど無くなる気がします。
本来友人ってのは、そういうレベルを指すんじゃないですかね。

それ以上に家族に相談出来ないって、
じゃあ家族ってなんなんですかね。
そんな程度の関係で毎日同じ家に住んでいて良く疲れないよね。

そんな気がします。
火遊びが原因? 全焼、女児2人死亡 京都 

保護者の管理責任を厳しく追及して欲しいですね。5歳以下の子供が4人も居る状態で、4歳児が扱えるような場所に火をつけらるようなものを放置しておくなんて論外です。たまたま出火元の家族だけの被害で済んだのは不幸中の幸いですけど、それで周りの人間の被害が出たなんて最悪です。そうじゃなくても財産が燃えてしまうかもしれないし、水がかかって使い物にならなくなるかもしれない。社会的損失は絶大で、うっかりしてましたじゃ済みません。

子供は人間じゃないです。いいですか、子供は人間とは違った生き物です。

それを保護者である以上、しっかり認識して管理をしていただかないと困ります。できないならとっとと親権を放棄してください。23歳のシングルが4人も子供を抱えてなんて、ぶっちゃけあってはならないことだと思います。強制的に親権剥奪が望ましい措置でしょう。
なぜ作画の評価が割れるのか?

僕もグレンラガン4話は酷ぇ作画だなぁと思ってみていました。折角ねーちゃんがゲストで出てきている回なのにもったいないなぁとか思いながら、まぁそれほど期待している作品でもないしなぁって感じで流してました。

個性という言葉は便利な言葉で、ある種の免罪符として使われているようです。個人的には、一定の限度ってものがあるだろうというのが正直なところで、今回は当然その枠を大きく踏み越えていると思っています。キャラが変わっているという指摘が多いですが、それだけじゃなくて、塗りや、表情の付け方、動きにいたるまで明らかに異質なものになっていました。

作品としての統一性がとれないレベルの個性を作画に許すなんてのは、論外だと思います。では、どこまですると統一性がとれないのかというのを最終的に決定するのは、監督の仕事でしょう。結果、見ている側とあまりにも感覚がかけ離れていれば、否定されるだろうし、そうでなければ認められるでしょう。

けど、本気で個性を云々とか考えているなら、最初からそういう作画をしてくるような気がしますけどね。そうじゃないとすれば、それは大人の事情ってやつなのかもしれません。最初からあの作画で行ってくれれば、最初から見ないのにね。うつのみや某にしても、ケモノヅメであれば、それをどう処理するかは見ている側に任せられる。でも、エウレカやアクエリオンであれをやられたら、そりゃぁ見ている側が怒るのも無理は無いって奴で、最初は一般的な作画で初めておいて途中で"極端に"変えるってのは、恐らく今時は許されないでしょう。10年前なら許されたかもしれませんけどね。
テレ玉は選挙放送時間延長です。また、当日になって放送予定変更がかかりました。相変わらず視聴者をなめきってます。選挙の結果なんて速報で見る必要性があるとも思えません。明日の朝にでも確認すれば間に合うこと。いい加減勘弁して欲しいです。
もう少し進むのかなぁと思ったら、目覚めたところで終わってしまいました。攻撃を受けるのは想定していましたが、その前にもう少しエグイ演出があるかと思ってました。例えば記憶を操作された両親に出会うとか、友人関係も一切ジョミーのことを覚えていないとか、その位キツい話に持って行って欲しかったかなという気がします。

とにかくミューとそれ以外という構図なんですが、今の状態だと弱いんじゃないかという気がします。劇場版の時も(うろ覚えになりますが)そういう印象があったように思えます。感情論で言ってしまうと、ミューだからといって排除されたらたまらないということになるんですが、政府としても同じ失敗を繰り返さない為には、やむなしという論理で来るのは当然のことで、それを以て悪だと断定するのも、共存不可能とするのもちょっと厳しいものがあります。

二つの考え方の根本的な違いはどこにあるのかという部分を、もう少し明確に提示して欲しいです。そうしないと、折角のテーマが生煮えになってしまいます。当然妥協点の模索という行為も欲しいところで、なんの試みもなく即戦闘、即決裂という方向に持っていって欲しくないなと思っています。もし、そういう方向で行くなら、そうならざるをえないようななんらかの状況が欲しい。今のところその辺りがまだ弱いかなと思います。

原作を読んでいないので、この先どうなるのか良く知らないんですが、この辺り、物語の本質に関わることなんで、是非しっかりと構成して欲しいです。