FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
さて、どんな理由で打ち上げるのかと思っていたら、緊急事態を用意してきました。まぁ妥当な線かもしれません。しかし、SSAの連中は、ノリで行動しますねぇ。そういうの大好きです。もう少し地上ネタも入っても良かったかなという気もしますが、流石に話数が足りないか。1クールはちょっと寂しいですね。この出来なら2クールでも行けたかもしれない。でも、1クールだからこそこのテンポが出て良かったのかもしれません。

茜ちゃんは責任感が強い娘だから、どうしてもプレッシャーと戦うことになっちゃいます。そこを乗り越えないと何も始まらないんですが、その点に関しては上手く乗り越えられたようです。その辺は周囲の影響というのもあるのかもしません。なんせ、面子があの通りですかね。

で、次回は一波乱あってってパターンみたいですけど、やっぱり危機的状況に陥るのかな。また、マツリちゃん緊急発進って奴ですか。それはちょっと芸がないなぁという気もしないでもないですけど、そうでもしないと、3人揃って宇宙に行くって状況が作れないような気もする。それともあっさり戻ってきて、最終回は新展開みたいな感じにするのかな。それもらしいって感じがするな。

どっちにしても、恐らくスッキリ終わるってパターンでしょう。良く出来た作品になるのはほぼ確定って感じですね。

で、呪いは大丈夫なんですか?
スポンサーサイト
ファーストエピソードの解決編に入ってきました。次回にやっと能力解放のようです。いやぁ長かったなぁ。ここまで引っ張らなくてもいいんじゃないのって感じです。相変わらずヒロインの姉ちゃんはうざいだけの状態です。

もう少し、謎な敵が出てくるのかなぁと思っていたら、何のことはない飼い犬に手を咬まれるという奴のようです。まぁ所々に無下にされていたシーンが出ていたのが伏線だったってことなんでしょうね。

これで一応和麻と綾乃の関係が成立しそうです。今回の話が落ち着いてからが仕切り直しですね。少しはヒロインらしい綾乃ちゃんを期待してもいいのかな?
SEって、質問に質問で返すよね?

確かにこういう風に思っている人も居るんでしょうね。多くの人間は、論理的な会話に慣れていないということを如実に物語っています。挙げられている例にしても、

「調子が悪い」とはなんぞや?

という質問をしている訳です。曖昧な表現で質問されても、適当な回答しか返すことはできず、与太話ならそれでも良いのでしょうが、精度が必要な会話になると、それってどういう意味? というのはお互いで認識合わせすることは絶対条件です。これは別に技術系の内容に限ったことではありません。この会話が成立しないというのは、技術的な面だけじゃなく、コミュニケーションのスキルにも問題があるとできるでしょう。

コンピュータというのは、存外にデリケートに出来ているので、この精度の問題が表面に出やすいってことなんでしょうね。本来まともな会話に慣れている人ならこれを「意地悪」とは認識しないはずです。

しかし、これを意地悪だと認識してしまうと、今度は、質問が来たとしても、

「ちょっと判らないですね」

と返されて終わりになってしまうでしょうね。実際こういうタイプの人には僕もそんな対応になってます。だって、親切で聞いてやってるのに、意地悪だと思われたら丸損ですもんね。実際そうした方が良いと思いますよ。無能者には自分が無能であるということを判らせてあげないと、いつまで経っても私初心者だからとか判らないからが横行することになりますからね。
損保大手6社、保険金不払い総数が約37万件に

まぁ保険屋としてみれば、如何に契約を取って、如何に保険料を払わずにすませるかが利益に直結するわけだから、グレーと見れば徹底的に渋ってくるだろうというのは当然のことでしょうね。問題は怪しいという話の時にそれを改善する方法が面倒な裁判しか無いという現状にあるのでしょう。

10万を払う払わないで裁判をする愚かな一般人はまず居ません。リスクばかりが大きくてメリットがほとんど無いからです。これは保険に限らず、詐欺でもそうだし、反則金やら罰金やらでも同様です。企業や国と言った、個人から見れば途方もない規模の連中を相手にして、喧嘩をハンデ無しでさせられる。勝っても得られるのは元から自分のものだったはずのものが戻るだけ。これじゃあ試合放棄をしたくなります。

そこに付け込むのが、少額詐欺だし、今回の保険金不払いもまさにそれでしょう。保険会社に幾ら勧告をしたところで、それが彼らの商売である以上どうにもならないと思いますよ。それよりももっと簡単に判定を第三者に委ねられるシステムを作ること。訳の判らない言葉で書かれて、専門家が解読しなければ理解できないような契約書や法律を止めること。

これだけすれば、こんな状況は一気に改善されるんじゃないかって気がしますけどね。
「道徳教育必要ない」 山崎・中教審会長

道徳教育は必要ないというのは、その通り、というか当たり前のことなんだけど、代替え案がまた奇妙です。道徳は教える必要は無いけど、法律と順法精神を教えればいい。ってそれは考えようによっては、道徳教育より酷いんじゃないだろうか。お上が決めたことは疑わずに従えって教育している訳だから、根っこの部分は道徳教育と同じで、かつ議論の余地が無いだけ悪質だとも言えるかもしれない。

歴史の替わりに歴史文学をというのも酷い話。歴史的解釈を複数教えればいいだけのことに対して、何故いきなりフィクションの内容を教えなければならないのか。このおっさんは歴史の重要性を理解しているようで理解していないんじゃないだろうか。

道徳や歴史に正解は無い。その発想自体は正しいと思うのだけど、だからといってお茶を濁すのではなくて、しっかりその旨を伝えて、判断を促すようにするのが教育というものだろう。それが出来ないようなら教育なんて言葉を使わないで欲しいです。
FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
再就職の規制すり抜け勤務 国交省元職員

2年、たったの2年しか規制されていない。20年でも200年でも無く2年。それすら守れない奴が居る。公務員がダニであることの証明がまた成されました。元公務員を雇用している企業は普通の企業の100倍くらいの税金を支払う位のことをやって、天下りの徹底的な排除を行うべきだ。

とにかく、役人は屑で糞でなんの役にも立たない癖に、害だけは1000人分は余裕に作り出す。役に立たないだけならまだしも、害になるのだから始末に負えない。恥を知れと言いたいが、恥という言葉を知っている人間が、役人なんかになるはずはないから、言うだけ無駄ですね。

やっぱ駆除するしか無いんでしょうね。
埼玉でタクシーが5歳児はね重体

事故の状況は全く書かれていないので、事故自体についてはなんとも言えないんですが、何れにしても、5歳児が一人で自転車に乗っているという状態が危険極まりないものであるというのは確実。なんでそんなことになっているのかという部分をきっちりと問題にして欲しい。

車や自転車の場合、飛び出しがあっても車の側に責任があるということになる場合が多い。そうであるからこそ、子供の管理はきちんとして貰わないと困る。ましてや自転車なんて、とんでもない話だ。
保護者側の責任を追求して欲しいものです。
今回は鶏の話。いやいやおでこちゃんの話。まぁあのタイプはこういう結末になるってのは想定内な訳だし、真というマジものがいるので、伊織はある意味当て馬的なポジション確定なんですが、さすがにちょっと臭かったかなって気はします。餃子パーティーの部分が余剰な感じがしてしまいましたし。あれってやっぱりやよいちゃんの為に用意されたシーンってことなんでしょか。

今はまだ、アイドルとの関係性を確立している段階だからかもしれないけど、基地内のシーンがどうしても多いです。折角だから寮でのシーンももう少し欲しいかなって気がします。徐々にキャラのポジションが確立してきている辺りは手堅い作り。

そんな中で未だ謎のキャラなのが、雪歩ちゃん。彼女って一体何者? 引っ張りますねぇ。寝ながらも突っ込み入れる辺りはただ者じゃないのは確かだ(笑) 恐らくもう一人のミサトさんが出てきた辺りで絡んでくるような、つまり敵方との関係で出てくるような気がしてならないんですが、そろそろ前振りくらい欲しいかなって気がします。その辺抜け目なくやってくれそうな気がしますね。

良くも悪くも堅い作りで安心して見ていられます。
前回活躍しなかったあやねちゃんが今回は大活躍。まち姉ちゃんも来てました。美佳子ロリ声で大活躍でした。すずも喜怒哀楽爆発してました。なんでもアリの藍蘭島ですが、やっぱりキャラは描いてあげないとですね。

で、行人くんも大分島の生活に慣れたようです。物怖じしない性格らしく、なんだかんだですっかり馴染んでいます。あれだけ島の女性群に騒がれた割には、普通に暮らしているなぁという気もしないではないですが、そこは突っ込まないのがお約束ってやつなんでしょう。

こんな感じで、残りのキャラの回も来るんでしょうね。その辺もお約束。個別に楽しいエピソードが来てくれれば良いかなって気がします。