FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やっぱ、瀬戸内組のみなさんが居ないと始まらないよなって思っていたら、案の定やってきました。これで、永澄的には、周りにバレないようにしながら、刺客と戦わなければならないってことで、苦労度が大幅にアップって感じになりそうです。

とは言え、そろそろこのパターンも毎度毎度って感じがしてきて、バリエーションが欲しくなります。折角埼玉に戻ったんだから、もう一捻り欲しいですね。燦ちゃんの天然ボケっぷりがなんともで、もう少しなんとかならんかという感じもあります。彼女が暴走するって話もその内欲しいですね。

まぁでも、これで保険は出来たって感じがします。ネタ的に厳しければ、瀬戸内組ネタを咬ませばそれなりにはなる訳で、キャラの特性を生かせば、まぁなんとかしのげるって感じでしょうか。
スポンサーサイト



基本的には試験ネタ。でも実際に試験は受けてないようだったから直前までの話なのかな? やっぱりヲタネタが基本で、それ以上でもそれ以下でもないというのは相変わらず。つか、先生も友達もみんな微妙にヲタ入っているような気がする。今時はそんなもんなんか?

言ってみればヲタの自虐ギャグって奴ですね。捻りもないし、本来面白い要素は特に無いのに可笑しいってはそういうことなんでしょう。確かにこれまでには、ここまで徹底したものは無かったんで、そういう意味では新しいと言えるのかもしれないな。
どうやら、随分攻め込まれたものの、ポンテの一発でなんとか逃げ切ったという状況のようです。ニュースで見る限りはですが。

本来であれば、特に今年に関してはですが、結果よりも中身を求めたいというのが正直なところです。ですが、まぁそれは人情というもので、勝てないという状態はやっぱり悲しいし、あまりにも成績が悪いと、オジェックの去就にも関わりかねません。僕としては、今のオジェックのやり方は完璧とは言わないまでも、今のレッズに必要なものだろうと思っています。

去年の状態で、一番結果を残しやすいのは、ギドのやり方を踏襲すること。簡単なのは、エンゲルス昇格という選択でした。そこをあえて、オジェックを呼んだ。そして、更なるレベルアップを命題とした訳ですから、これまでのサッカーとは違ったものになるのは当然で、しかも求められるもののレベルが上がるのも当然。それをマスターするためには、選手達も簡単では無いでしょう。

そういう意味で、来年のACLこそが本当の勝負だろうと僕は考えていました。その為にも、少なくとも来年まではオジェックに頑張って欲しい。なので、結果も相応に残しつつ、という難しい作業をこなさなければならなくなっています。チャンピオンチームの監督というのは厳しいですね。

ですから、どうも調子が上がらず、勝ちからも遠ざかって、嫌な雰囲気の今は勝つという結果が大事だったのかもしれません。前回得意な埼スタでやられた借りは、苦手な鹿島で返す。それが出来たことで、選手達もちょっと息をつけたのかなという気がします。
急いでいるという訳でも無いのに小気味良く展開するのがとても気持ちいいです。実際今回などは、何をしたという訳でもないのに、ネタ出しと新キャラを上手く使って退屈させないような構成に落としています。この辺りのシナリオ構成はなかなかです。

どのキャラも最初から、手抜きなど無く全力出来ているというのが、良く判ります。だからこそ、一挙手一投足に重みが感じられるんだと思いますし、一回しか出てこないようなキャラでも、深みが感じられるんだろうなぁと思います。

キャラも徐々に駒が揃ってきました。幾ら何でもバルサ一人じゃどうにもならないでしょうから、ある程度の仲間が必要なのは自明で、それを如何に自然に集まったように見せるかがポイントなんですけど、上手く処理出来ているなと感じます。

特に大きいのが呪術師の存在。このままでは、チャグムを守ると言っても、どうすれば守ったことになるのか、その終着点が見えない訳で、その終着点を知る者。知らないまでも、道を示すことが出来る存在、物語のナビゲーターとして機能してくれるんじゃないでしょうか。

さて、役者は揃ったというところですから、次回以降の展開が楽しみです。恐らくある程度のネタ出しも来るでしょう。しっかりと地に足が付いた展開で、続きが楽しみになりそうです。
早いタイミングでの躁鬱転換点。前半が派手だっただけに、どうしても停滞感が来ますね。それを1話で脱出するには、アクションを使うというのは良い手だったかもしれません。で、とうとうジュリエットはロミオの正体を知った訳です。次回はもう少し二人の関係が突っ込まれるみたいです。

で、それぞれの関係を知ってそれからどういう判断をするのかというのが、ミソです。大本と同じような路線で行くのか、でも、モンタギューを相当悪者チックに表現しているからなぁ、その辺何らかの解決をみないとちょっと収まりが悪いという気はしますね。完全にハッピーエンドってのもどうかと思うけど、折角わざわざリメークしたんだから、何か違ったものを見せて欲しいかなという気もしますね。
結局何をしたかったのか良く判らないまま、でも、契約者は不幸だって感じは強調されたような気がします。毎回2話構成だし、ネタを出し惜しみしているので、どうも良く話が見えない部分があります。次のエピソードで結構な情報が出されたとしても、既に6話か、2クールと考えれば悪いペースって訳でもないのかな。

けど、本筋に入るのが遅いとどうしても話へののめり込み度が下がってしまいます。その辺のさじ加減を上手くして欲しいなというのはあります。

で、結局女子高生はどうなっちゃうのかな? レギュラー化するとか? そうでないならないで、もう少しそれからどしたの部分を見せて欲しかったです。その辺も含めて次回以降で出してくるのかな。