FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
すいません。僕にはバルサ姐さんの策がさっぱり判りません。およそ陽動だってことは確実なんですが、なんで陽動になるのかが良く判らないっす。どうやら山狩りが来るだろうことは事前に想定していたようなので、妙手という奴なんでしょうが、それにしてもなんでだろって感じです。

今回も、ネタ出しと、物語の進行と、伏線と、キャラの描き込みがバランス良く出来ています。この辺のバランス感覚は素晴らしいです。この手の切り返し的な回だと、どうしても怠くなったり、情報量が薄くなったりしがちなのですけど、そういう部分がほとんど感じられないというのが凄いです。

精霊の守り人というのは、バルサのことだろうと思っていましたが、そうではなくてチャグムのことを指すんですね。これで、卵が孵るまでが勝負で、それをなせばチャグムを救ったことになるというのは判りました。ゴールが明確に見えたのは、大きな前進でしょう。それと同時に、生まれる精霊をどう抑えるかという新たな課題が提示されているというのが、上手いところです。けれど、こちらの方が手の撃ちようがあるかもしれないという感触はありますから、さじ加減も良い感じです。この辺りは原作の力ですかね。

ともかく、今の状態から脱出して貰わないことには、話も進みようがないですから、早いとこ抜け出して欲しいんですが、折角なんでその段取りも楽しみましょうって感じで進んでます。無駄の無い構成ですね。これからどうなるのかも楽しみに出来そうです。
スポンサーサイト



をい、幾ら外に出ているからって言っても、そんなに大胆に脱いじゃいけません。しかも、カツラまではずすなんて、なんてはしたない娘でしょう。しかも、相手は自分に気があるそぶりを見せているというのに。そんなことじゃ、アレされたり、ナニされたり、こーんなことまでされてしまっても、文句は言えませんよ。

ってことで、ジュリエットと赤い風と謎の男の内、二つは繋がったということになりました。赤い風との線はまだ保留ってことにして、隠し球のようです。確かに、いきなり全バレはさすがに厳しいか(笑)

ここで、ジュリエットがどう反応するのかが、ポイントでしょうね。スタンダードな反応なら、なんで男の格好をしているのか? と突っ込みが入るんだと思うんですけど、それに対して何と答えるのか。そこで終わりにしない為に何らかの情報が交わされるはずだと思うんですけど、それをどうするのか。

話はとりあえずもう少しは悲惨な方向に展開するんだと思いますけど、それまでに二人の関係をどこまで進めて、どこまでお互いのことを知ることが出来るのか。とりあえず前半戦の見所はそんなところでしょうか。
とりあえず、喧嘩状態のままではどうしようもないので、仲直り編。結局些末な行き違いレベルの問題なんで、まぁ一晩おいて頭を冷やせば、多かれ少なかれお互い後悔をしているってな感じなんでしょう。麦ちゃんが最終的なきっかけってことなんだけど、どうにもまだ動機としては弱いように感じます。この調子だともう一悶着くらいあっても不思議じゃないって気がしますね。

で、一応合宿からは戻ってきた訳なんだけど、文化祭までにそうは時間も無いと思うんだけど、どう展開していくんでしょうか。何度もテコ入れをしようとしているのは判るんだけど、今のところまだ結実しているって感じじゃないですからね。それなりの出来の劇ができるようになるまでの道のりはまだまだ遠そうです。次はどんな手で来るのか、最終的な決定打はなんなのか、期待したいですね。
お出かけネタってのは、アニメ版でも原作でもやったこと無かったですね。まぁ何のために出かけたのか良く判らない状態になってしまっていましたが。しかし、県内で8時間ってどうなんだよって思ったら、帰りはしっかり大宮かよ。つか、気付けよ。迷ったとかそういうレベルじゃないじゃんか(笑)

あれで面白かったと言える千佳も凄いですけど、要はとにかくお出かけしてちょっと違った雰囲気を楽しめればそれで良しってことなのかもしれません。近場へ出かけるなんてそんなもんかもしれないですしね。

ラストってことで、アップ多めだったし、気合い入れて可愛く描いていたような気がします。毎日最高ってことが、ましまろの基本ってことなんでしょう。いや実際その通りだし。一応、OVAシリーズでは最新のネタも織り交ぜつつ、それでもやっぱり変わらないって路線は正しいと思います。

しかし、イギリス旅行の思い出話をするアナちゃんはちょっとダークでしたね(笑)