FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回も変わらずヲタネタのみで展開。しかもネトゲネタだったので、半分くらいしか判らなかったし。監督が替わっていたのに気付いたけど、この作品じゃ誰が監督したって変わらないよね。実際印象何も変わらなかったし。新房監督くらいぶっ飛べば違うのかもしれないけど、ノーマルの範疇を出ていない程度なら、誰がやっても同じでしょ。

一応夏休みに入ったから、多少ワンパターンな状態から抜け出せるのかもしれません。その1発目が夏祭りってことなんだけど、婦警のねーさんが入ってきたお陰で、どの程度の変化がついたのか判らなかったな。それぞれが自宅に戻ってしまうと、学校にいる時以上にネタに困ってるって感じがあるので、イベントてんこ盛りで行くんでしょう。

ま、そうしないと、間が持たないわな。
スポンサーサイト



アキバ ホコ天でオタクがつかまる法的根拠

回答は、法律に詳しいと思われる方々が既に回答してくれています。確かに法的根拠としてはそういう解釈が成立する余地はあると思われます。が、しかしそれは問題のすり替えだという気がしてなりません。質問者の方も、その点突っ込まれてますね。じゃあ、申請すれば許可が下りるのかよっていうとかなり怪しいし、それなら、祭だって迷惑だから止めてくれも成立するはずです。祭を容認する言い訳を何らか付ければ、それと同じ理屈がコスプレ連中にだって適応可能なはずで、結局道路占拠なんてのは法律屋の言い訳にしか聞こえません。

大体、道路を占拠することに問題点があるとするなら「こんな格好すること自体がおかしいんだよ」という台詞は出てくるはずがありません。こういう台詞を堂々と吐くからには、道路の占拠自体の問題と言うより、その警官の主観によって、倫理観を押しつけることを公衆の面前で堂々と行っているということになります。問題点はまさにこの点で、こういう奴が堂々と警官として存在できるという事実に驚愕します。

まぁ、あんな論外な人間でも総理大臣や各種大臣になれるのが今の日本ですから、一警官くらいどんな奴らがなったとしても全く不思議では無いと言えばその通りなんですが。

いやいや、世も末だわ。くわばらくわばら。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
100人の村は楽園だった

なかなか示唆に富んだ書籍ですね。とても面白いです。しかし、これは田舎の農耕生活が豊かであるということになる訳ではないということに注意するべきだと思います。実際そんなことは恐らく不可能な訳です。

現代社会の最大の問題点は、個人主義に基づく誤った見解から生じた、人間の社会からの疎外にあると言うことだと思います。村のような共同体は、まだ都会程この症状が進行していないために、結果として豊かに見えるという事なんだと思います。

これは、あからさまに近代資本主義と、近代民主主義が生み出した弊害です。本来資本主義も民主主義も有用な部分が多い制度ではあるんですが、ねじ曲げられた形で実現してしまっているために、このような妙な状況が起こっているんだと思います。

個人を尊重するというのは、個々人を単に特別扱いするということでは当然ありません。個人に対する社会との相関関係において初めて、個人主義は成立する訳ですから、社会との関わりというのは、絶対条件になるはずのものです。そこを忘れて、個人主義に走るから、社会から疎外されるという結果を招くことになったのでしょう。

これはある意味当然のことで、自由の意味を理解していない連中に、無条件で形式的な自由を許せば、当然暴走を始めます。自由もそれ以外のあらゆる権利も責任に伴って与えられるものであるのが当然であるのに、それが無条件に与えられ、かつ、その中身がどんどん大きくなっていく傾向があります。そうなれば要求も肥大化するのは自明です。彼らは、自由がどのような経緯で何のために与えられているのか理解することもなく、自分が自由であるのは当然であり、何者にも束縛されるものではないと、とんでもない勘違いをしている訳です。

そんな社会が豊かになるはずはありません。豊かな社会を作るためには、いったん大衆から全ての権利を剥奪し、再構成するのが最も近道なんだと思います。大衆に力を与えてきた、資本主義と民主主義は、現在社会の癌となりつつあります。徹底的な外科治療を行わなければ、命に関わるという末期の状態になってきているように僕には感じられます。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
連休中に我慢できなくて、とうとうスプリンターセル 二重スパイ(XBOX360版)を購入してしまいました。中古です(笑) 今更こんなゲームの感想を書いてもなぁという感じもしたのですが、検索してみると、以外に記事が少なかったので、書いてみます。とりあえず、ファーストインプレッションです。何故ならまだミッション2の途中までしかやっていないから(笑)

まず、この手のゲームってのは、最初の面は練習って相場になっているのですが、何故か本作はそういう面がありません。いきなり実践です。一応練習ステージは別枠であるのですが、これも全てのアクションを使ってという感じでは無く、難易度もそれ程高くないため、あまり練習にならない感じです。とはいえ、ミッション1はアクション自体は複雑なものを要求されないので、結局は徐々に慣れていけってことなのかもしれません。

EASYモードでのプレイですが、敵方が適当に間抜けなので、その辺が楽しいです。絶対そこに居たら気付くだろって位置でも気付かれなかったりします。ですが、複数の敵が補完し合う形で配置されていたりするので、ミッションを完全にこなそうと思うと相当しんどいことになります。敵に気付かれずに背後から近づき羽交い締めにするってのが、基本なんですが、この羽交い締めのタイミングというか、距離というか、角度というかがシビアで敵に発見されるというのを何度も経験しました。今のところまだ慣れていません。これまでのスプリンターセルのシリーズも何作かやったのですが、そんなに困ることは無かったので、今回は相当シビアに調整されているように感じます。

よって、どうしても安全係数を多くかけるようになって、敵を安全に絞められるところまで誘き寄せるということをやり出しました。これがまた結構面倒で、かつワンミスでやり直しになるので、大変でした。こちらが中腰の静音移動だと、相手の足に追いつくだけでもしんどくて、なんだかんだで相当苦労しました。敵なんかスルーするって手もあるんですが、性格上、見つけた敵は基本的に倒しておきたくなるんで困りものです。

で、ミッション1から時間制限が発動したりします。ネタが判ってしまえば、余裕のある時間なんですが、困ったことに全般にわたって、目的地がどこなのか良く判らないという状況があります。?に行けとか、?をしろとか指示は来るのですが、それって何処で何をすればいいのよってのが判らない状況が何度もありました。時間制限が無ければ探っていけばなんとかなるのですが、時間制限が付くとなるとそうもしていられません。何度か死につつルートを発見しましたが、これについてはちょっと不親切かなという気がしました。一応3Dマップも出るのですが、これがまた良く判らんもので、大体の位置の把握は出来るものの、それ以上の役にはたたないって代物です。いやまぁ上に行くのか、下に行くのか、右か、左かだけでも判れば結構違うと言えばその通りですが。

ってことなんで、難易度はEASYでも相応にあります。でも不可能ではありません。完璧を目指さなければやりようもあるでしょう。幾つか不満な点もありますが、難易度的には悪くないバランスになっていると思います。これで難しすぎると思っているなら、国産のヌルゲーに毒されすぎだと思います。ただ、ドンパチをするゲームでは元から無いし、敵を捕まえるのがシンドクなったので、ちょっと爽快感的な部分は、これまでと比べると落ちているかもしれません。それならそれで、プレイの仕方が変わるので、一概に悪いということにはなりませんが。

グラフィックはさすがって感じの出来です。肌の質感とかまで良く表現できているし、ハイデフだけあって、周囲の細かい状況まで把握しやすく、臨場感も十分です。5.1chの音声も良くできています。不評な字幕問題ですが、個人的にはそれほど気になりませんでした。20インチ台位のテレビとかだと厳しいのかもしれませんね。家では読み辛いと感じることはありませんでした。まぁ確かに吹き替えの方が作品に没頭出来るというのもあるんですが、SEに紛れて聞き取れないというのもたまにあるんで、字幕の方が便利という部分も無くはありません。たまに文字と同色系のグラフィックに重なって厳しいというのもありましたが、致命的という程でも無かったように感じました。今後台詞が重要な意味を持ってくると違ってくるのかもしれませんが。

何はともあれ、まだミッション2の途中までしかやっていない状態で書いていますので、今後進めていくと感想も変わるかもしれません。もし、そうなって気が向いたら修正分を掲載したいと思います。
覚せい剤依存に遺伝子 名城大など発見

依存症ってのは薬で直すようなもんなんか? その時点でちょっと違うんじゃないかって気がする。何らかの欲求を抑える効果があるのは確実で、絶対にそれ以外の副作用があるような気がします。なんでもかんでも遺伝子やらの責任にして、医学的に解決できるってノリはあまり歓迎したくないですね。それ以前に直さなきゃならない病気は山のようにあると思うんですけど。

こういう人間としての根本的な部分に医学的な手を入れるってのは、ロボトミーに通じるものがあるような気がします。彼らもやはり過去から学ぶということをなかなか出来ないようです。

覚醒剤のような薬物を一度でも利用したという実績のある人間に、行動の自由を与えるというのが間違いだろうと僕には思えます。少なくとも現在位置が確認できるような発信器などを体に埋め込むこと、週に一回程度の再犯検査を少なくとも数年は義務づけること位はするべきでしょう。それが、当人と周りの人間の為だと思います。変な薬を処方されるよりはなんぼかマシなんじゃないかという気がするんですけどね。
FC2テーマ: | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
路上で口論の男性らはねる 首都高で2人死亡事故

高速道路の真ん中に車を止めて口論? 異常行動にも程がある。こんなことする馬鹿な小僧が死んだことはめでたいことで、これで日本の片隅でも綺麗になったと喜びたいですが、巻き添えになった方は本当に無念でしょうね。

しかし、口論相手のジジイもいい年こいて道路の真ん中で小僧と喧嘩なんかしてるんじゃねーよ。どうせなら一緒に死んでくれれば良かったのにね。

こんなので捕まった人も、それはそれで不幸だわな。


無免許運転:パトが追跡…衝突事故で1人重体 福井・鯖江

これも、馬鹿な小僧が死んだ話。全くめでたいことです。いや、とばっちりを受けた方は本当に不幸だと思いますけど、死ななきゃ直らないと言われる馬鹿が一人減ったのは実に良いことです。

そもそも無免許の癖にガラス黒くして、警察が来たからって逃げるなんて救いようのない奴のやること。警察も逃走車両に対しては徹底的な追跡をお願いしたいが、車の事故はとばっちりが他人に来るのが困りものです。こうなると、逃走者は即射殺ってのが良いんじゃないかってことになりかねませんよ。迷惑な話です。

そろそろ、無免許で車を運転出来ないような仕組みを作った方が良いと思うんですけどね。
どうしてソフトがVistaに対応しないのか?

会社にとってメリットが無いからでしょう。メーカーが「対応しました」というのは、ただ何となく動いていれば良いというものではないはず。全機能のそれこそ細かいところまでチェックし、さらにはサポートの準備が整わなければ、そう宣言は出来ません。我々がBlog辺りに、一応動きましたと書くのとは訳が違う訳です。

このコストはとんでもなくかかる訳で、それだけかけて対応をうたったところで、どの程度売り上げに影響があるのかと考えれば、検証をする気もなくなるというのは当然のことでしょう。ましてや、ソフトや周辺機器は寿命が短いですから、そんなものにコストをかけるなら、新製品をさっさと出した方がよっぽどメーカーには魅力的に映るでしょう。

そのリスクを負えない、最悪全部のソフトと周辺機器は買い換えと割り切れない人は、新OSに手を出すべきじゃない。まぁ今ならかなりの割合のソフトやハードに関しては、ネット上なんかで簡単な動作確認がされていたりするから、そういうものを探しても良い。それさえ出来ないような人間は、当然XPでも使っていてくれってことになるでしょう。

無能者の為にメーカーがコストをかけて、結果値段が上がるくらいなら、そんな奴らは切り捨てて貰った方がよっぽどマシです。
公務員改革審議入りへ 「人材バンク」未知数 与野党案、相違と課題

どうにも話が理解できない。定年までの雇用を保証する? そんな馬鹿な話があるはずがない。要らない奴や、無能な奴はどんどん切って貰わないと困る。定員を守る必要性も本当にあるのか良く判らない。そもそも、肩叩きされた奴の再就職の世話をなんで国がしてやらないといけないのか。

本人達は、自分達は特別な存在だと思っているのか知らないが、単なる寄生虫の事務屋でしか無いってことを認識して欲しい。中には有能な人材も居るのかもしれないが、そう言う人間は、ちゃんと雇ってやればいい。

不必要な解雇と不必要な雇用を無くせば、適度な規模に収まるんじゃないかという気がしてならない。役所は民間よりも競争が激しい位で当然のはずなんだが、何か根本的な部分を勘違いして居るんじゃないかという気がしてなりません。