FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国民投票法:参院本会議で可決、成立

「投票権者は18歳以上とし、選挙権年齢などが18歳に引き下げられるまでは20歳以上」
「有効投票総数の過半数の賛成で成立」

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゜ Д゜) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

選挙の壮大な幻想はまだまだ続く。しかも年齢引き下げだってよ、をいをい。
終わったっぽい。
スポンサーサイト
疲労蓄積:20代が一番 酷使される若年労働者

結論が飛躍しすぎている。20代が一番疲れを感じているまでは、まぁ判るとしても、それが酷使されているかどうかには繋がるとは限らない。こんな自己申請のアンケートで一体何が判るというのか。そんなの単に感じ方の問題だけの話で、若い奴は堪え性がないってだけかもしれない。

研究所の方がどんなコメントをしたのかは判らないけれど、これをもって
「一番若い層に疲労が蓄積しているという結果に、酷使される若年労働者の現状が浮かび上がる」
と結論したんじゃ、ある意味捏造と言われても仕方ないんじゃないの? あまりにも安易、あまりにもお粗末。新聞を名乗るなら、もう少し記事の中身は慎重に書いて欲しいって気がします。
ローマ法王、グローバル化に伴う貧富の格差拡大に警鐘

「精神の破壊を残した」とか、「人間の尊厳の堕落を招いた」とか、そっくりそのまま貴方達にお返ししたいって感じですね。「貧困が増え続けている」って言う前に自分達の生活を振り返ったことがあるんだろうか?

まぁ宗教関係者や信者に何を言っても、まさに馬の耳に念仏って感じなんだろうけどね。

つか、何でもいいんじゃねーの? どうせそれ全部神が与えた試練とやらなんだろ? 便利だよなぁ宗教って。いっそのこと世界戦争でも起こって、人類が死滅すれば、全人類が神に救われることになって、一番ラッキーなんじゃねーの?
FC2テーマ:宗教 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
[出版業界関連][著作権]森博嗣氏のよくあるタイプの新古書店批判。というか著作権があるからなんだというのか。 或いは むしろ燃やせ。

いや、面白いですね。というか、すっごく真摯に答えているので、真面目だなぁという感じがします。
このヒトの言うところの著作権というのが、金以外の何物でもなく、彼等にはある種の才能はあったとしても、所詮道具でしか無く、文化的な意味での理解はまるでないというのが、以下の文から判ります。

ただし、僕自身はまったく気にならない。自分の本が中古で売られようが、図書館でただで読まれようが、まったく気にならない(図書館よりは、中古販売の方が少しましか)。たとえば、「もう森博嗣なんか金輪際読むものか!」と本を山積みにして燃やされたとしたら、そちらの方が、古本屋や図書館よりは、多少良い状態かな、とは正直思うけれど……。


つまり、金にならない位なら燃やされた方がマシだ。とそう言っている訳です。酷い話ですよね。別に思うのは勝手ですけど、公言するなんて作家がやることじゃないって気がします。もうこの時点で、このヒトの言うことに何の説得力も感じないって気がします。まぁなんとかでも小説くらいは書けるってことなんでしょうね。相手にするだけ無駄なんですけど、こういう連中の意見を役人達は真面目に聞いちゃうから困るんです。まぁ頭のレベルが同じ程度だから、波長が良く合うのかもしれません。
■[雑文]ヤマダ電機をはじめとする大手家電量販店は悪

結構面白い話です。けど、電気製品ってのは、工業製品なもんで、どうしても品物としての差が付かないという宿命を持っているんですよね。品物として同じなんだから、値段勝負になるというのは、ある程度致し方ない部分もあるかもしれない。

これに対抗するには、何らかの差別化が必要だと思うんだけど、考えられるのは、商品の差別化とサービスの差別化くらいか。ってか、小売りが生き残る術って、既にそれ以外考えられないような気がするんですけど。

商品の差別化なんてのは簡単で、巨大なヤマダ電機でも、有楽町ビックでも、秋葉ヨドバシでも売ってないものなんてのはいくらでもあります。特に郊外店なんてのは、穴だらけな訳で、ぶっちゃけ普段そんな店に行っても面白いものなんて見つけることはまずない。だったら、そういう店で売ってないものを売ることで差別化にはなる。

サービスの差別化は、まさに量販店の店員があてにならないってのを逆手に取って、店員がエキスパートになるってこと。例えば、オーディオショップが、セッティングから、アクセサリーの選択から、機器感の相性やらまである程度の値段で的確に相談に乗ってくれるというのなら、多少高くてもその店で買おうかなという気になるかもしれない。みたいな感じ。

なんですが、結局どっちもニッチなものになるだろうことは明白です。それで店を維持できる程になるかっていうと、正直微妙なとこ。消費者側にこだわりが生まれなければ、それも仕方ないってことになるのかもしれません。結局、最終的には買う側の問題ですからね。

実は消費者に真摯な値付けしているソフトバンクの割賦モデルは泣かず飛ばず。
消費者は、目先の値札の安さを求めてしまう。
1円端末の残額3万円は、毎月通話料としてキャリアに徴収されているにも関わらず。


あちこちでそう言われているし、実際そうなんだとは思うんだけど、そこを変えたバンクの通話料って、他社に比べてそこまで極端に安いですか? そこまでは感じないんですけど。この話に説得力を持たせる為には、バンクの通話料が他社を圧倒する程安くならないと、この程度なら端末が安い方がいいやって言われても仕方がないでしょうね。まぁ、イーモバイルの通話料が安いってのは判りますけどね。
ふるさと納税「ナンセンス」 石原都知事が批判

さすがに一番被害を受ける張本人は、旗色を明確に出しました。まぁそりゃあそうだよな。税金の1割じゃなくて、今の税金にプラスして、地方にも納税出来るって仕組みにすりゃあいいのに。それなら、地方を愛する方々達は当然身銭を切って地方に献金するんでしょうし、地方なんて知った事じゃないと考える人も、都心部の自治体も、何も悩まなくて済む訳です。勿論、こんな制度に賛成している、政府与党のお歴々は、日本全国の地方にきっちり納税してくれんでしょう。さすがです素晴らしい。

「格差を唱えている各自治体が、人員整理や歳費節減をしたか。国だってやっていない。東京は必死になってやってきた」

東京が必死になってやってきたかどうかは、詳しく知らないので置くとして、各自治体の努力が足りないというのは、確かに事実としてあるでしょうね。この点の突っ込みは鋭い。けど、いくら頑張ってみたところで、彼等の言う格差はまだ残るでしょう。その程度のレベルの金額じゃないと思うんですよね。だから、考え方を変えない限り、絶対に格差は発生するし、是正しようって話が出る度に、都心部が被害にあうことになります。

ぶっちゃけて言えば、地方に金かけ過ぎなんですよ。くだらない箱物は勿論のこと、道路だの鉄道だの、空港だのに始まって、様々なサービスレベルを都心部に近づけようって考えがそもそも間違っている。極論、電気も無い、ガスも無い、電話も無い、電車も無い、バスも無いって場所がそこらかしこにあったって何も悪い事じゃない。

日本全国津々浦々サービスを提供しようとか考えるから、とんでもなく非効率になるんだし、だからとんでもなく金もかかる。その発想そのものを変えない限り、何をやろうと格差なんて無くなりませんよ。つか、格差があるのは当然のことなんで、自然の摂理を無理に変えようとするだけの意味が、それにあるとは思えません。