FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うーん、引っ張られました。結局何も進展しない、何も判らないで終わってしまいました。今回重要だったのは、理代子とついにヤったという1点に絞られるんでしょうね。まぁ吾郎の人柄は割と良く描けていたとは思いますが。

うーん、このスローペースorトラブル処理話ってのが続くんじゃ、感想は2話か3話に1回程度で良いのかもしれないな(^^; 現代の設定をリアルにやっているから、世界観を作り込む必要がなくて、こちらとしてもそこを読み取る必要が無いだけに、他の情報が薄いと、途端にかったるくなるんですよね。
スポンサーサイト



らき☆すたをここまで見てきて、なんでこんなに受け入れがたい感触があるんだろうかと自分でも不思議だったので考えてみました。それは恐らくこういうことなんでしょう。

こなたのヲタネタにほぼ全面的に頼っている割に、そのこなたの言動にリアリティが無い。

ここで言うリアリティというのは、現実に居そうかどうかという意味では無いです。例えば、苺ましまろの美羽と比較してみると判りやすいかもしれませんが、美羽の行動も突飛ではありますが、彼女の言動は、伸恵や千佳を対象としており、あくまでも物語の世界にクローズしています。対して、こなたの言動というのは、物語の中において、異質なものに感じられます。ヲタ同士でもないのに、ヲタネタ振るなんてありえねーって感じでしょうか。作中でも、それを逆手にかがみに突っ込ませるなんて手も使っていますから、自覚的にやっているんでしょう。リアリティというのは、現実に近いかどうかでは決定しません。世界観の構成力と、キャラとのマッチングに大きく依存します。だから、苺ましまろにリアリティがあっても、らき☆すたにはリアリティが無い訳です。

キャラが物語にクローズしていなくて、リアリティが無いと、どうしても視聴者の方を意識しているのではという感触が残ります。それを見せられると、なんとなく出来の悪いコントを見せられているかのような感じで、僕としては、これをやられると完全に興ざめします。あぁひょっとしたら吉本新喜劇とかもそういうものなのかもしれない。あれを面白いと思える人は、らき☆すたも素直に面白いと思えるのかもな。

僕は駄目なんですよね、吉本新喜劇。
■[娑婆世界]「視線の暴力」に関する、なんとも歯切れの悪いエントリー

異性の為以外のファッションはあり得るのかという話からの流れらしい。そんなの、あってもなくても大して変わらなくて、どちらでもあっても外に出れば相応に見られる可能性があるということを認識した上で、それでも実行するならおおもとがどちらであったとしても、結果として同じことなんじゃないの? って気がします。

評価されることは絶対に避けられないという指摘は全くその通りだと思う。で、それをキモいとか言うなら、死ぬか、山奥で一人で暮らせ、さもなきゃ引き籠もってろ。で終わりです。

つまり、理解できないのは、なんでそれが罪なのかって部分。別に罪でも何でもないんじゃないと僕には思える。他人を評価するという行為を避けたら、それは精神崩壊している訳で、そういうレベルのものを罪だと言うことはナンセンスだし(まぁ宗教的な意味なら理解も出来ます。宗教には意味は無いですからね)、それを暴力と呼ぶのはあまりにあまりだと思います。キモいと感じる側が異常だと判断する方が、真っ当でしょう。

なんか、迷惑だと感じる人も居るから的思考パターンって、結構多い。だけど、多様性は許容するべきではあっても、何でもアリでは決してない。ボーダーってのはあって、他人の無言の評価を拒絶するってのは、その線を大きく踏み外しています。だから、どうしてもって言うなら、そういう人間の方が社会から離れるしかなくて、死ぬか、山奥で一人で(以下略)ってことにしてもらうしか手はありません。

つか、キモいとか言ってる奴らも、結局自分達は相手を評価している訳ですよ。自分好みの相手から評価されている時は、喜んでいる。だから、逆の場合がキモい訳だ(無条件ってのは、それよりも更に酷い)。キモいって感情にはそういう事実が裏にある訳で、思うのは勝手だけれど、それを明示的に表明するってのは、単なる我が儘でしか無いってことです。正直、そんな連中の意見なんて意に介する必要も無いと思いますね。逆に変に取り上げるから、益々増長するんだと思いますよ。
認知症患者:免許取り消し257件 進まぬ危険防止

さっぱり理由がわからねぇ。ボケと診断されたら、病院は警察に届け出の義務が生じて、その時点で免許は一時停止。回復の見込みなしとなった段階で取り消しにすればいい。本人がどうのと言って、ボケ老人を放置して、運転の許可を与えていたら、それは虐殺許可証を与えているのと同義。こんな連中に犯罪の取り締まりをして欲しくないですね。

家族も家族。免許なんてあろうがなかろうが運転をさせなければいい。車のキーを判らないところに隠してしまえばいい。本人の車なら処分してしまえばいい。免許が停止されないからという理由で運転を認めているなら、何かあった場合、こいつらも殺人幇助だろ。

何が患者の権利だよ、ふざけんな。何のための免許制だと思ってるのか。全く理解していない。甘過ぎなんだよ。どう考えても。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
街の奴ら、みんなぶっ殺してやる!

そりゃぁ、あんた、この国は、一番偉い人と自称している奴が、美しいとか言って変な教育かまそうとしてみたり、子育てをマニュアルで正常にしようとまで考える馬鹿が大臣やっているんですから、根本的にロックと合うはずは無いですわな。結局、奴らのやろうとしている事ってのは、美しいの言葉を借りた全体主義的思想な訳ですよ、彼等が考える美しいイメージとやらを権威付けして、それ以外を排除しようって発想なわけ。

全体主義@Wikipedia

1,ユートピア的イデオロギーによって正当化されることが多い。
2,個人の放埓を制限し集団で力を合わせて危機を乗り切ろうという意図から産まれる
3,しかし、批判勢力の口を封じるうちに、集団の中心人物・中心グループが集団を私物化して制御不能の状態に陥り、悲劇的結末を招く場合が多い
4,解決策を示す事ではなく、資本家・左翼勢力・外国(人)など判り易い「国民の敵」「大衆の敵」を作り攻撃し、大衆に爽快感を味あわせる事によって支持を集める
5,善意を装って生まれる。
6,しばしば新時代への希望が喧伝される。
7,労働者階級等の貧困層、少産階級のように、政治に不満を持つ階層を取り込む運動によって生まれやすい。
8,貧困層が多数派の、普通選挙制度を採用する国で生まれやすい。
9,国民に主権者(国主)としての自覚がなく、どうすべきか考えず、公僕を指揮して問題解決するより、贔屓の英雄/独裁者の指揮下に入って助けてもらおうとして自ら奴隷に落ちる場合に発生する
10,軍事力によるクーデターだけではなく、政治パフォーマンスで人民の人気を得て合法的手続きを踏んで権力掌握する場合も多い。
11,完全主義の人々が主導力となる。
12,大衆の好意を獲得しやすい。
13,異端を排除する度合いがエスカレートする。


見事に、完璧なまでに、この国の現状にピッタリはまるじゃないですか(笑)

すなわちそう言うことですよ。で、一番重要なのが、12。つまり近代民主制ってのは、結果として全体主義に流れがちって傾向を示す訳です。8の内容も同様です。ただし、この国の場合、貧困なのは経済力じゃなくて、オツムの方ですけどね。多数を占めた大衆が勝手にやっているだけの癖して、賛同して無くてもツケは回してきて、それが民主主義だって主張する訳です。大体なんでもかんでも強行採決ですからね(笑) もう末期的ですわ。さぁ、いつ13が発動するのか、どこで3の結末が来るのか、もう見物としか言いようがないですね。アベの支持率も順調に上昇しているみたいだし、もう近い内かもしれませんね。

なにが民主国家だよ、笑っちゃうよ。猿の檻に核爆弾のボタンをむき出しで設置して、押さないように祈っているって気分ですね。
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
ひろゆき氏、「ニコニコ」ヒットでも「動画は“来て”ない」

彼の見解に完全に同意という訳では無いけれど、毎度の事ながら、受け答えに達観している感が感じられて、非常に痛快です。ある種のカリスマがあるなぁというのは確かですね。回答がシンプルでかつ独特。ライブでこれだけの意見が言えるなら上等って感じがします。見解は冷静で、状況認識が鋭い。夢のような話や、形式論に囚われることなく、サバサバと屈託の無い意見を出してきます。

意見はある種資本主義の権化的な部分があって、それでも好印象が残るのは、変な社交辞令的要素を完全に排除しているからでしょう。グダグダとくだらない名目を振りかざす常識論者より、余程信用できるという感じも持たせます。どうせ、出られないのだから裁判なんかには出席しない。それで何の損もないしと言ってのけるところが彼の彼たる所以ということでしょう。そのやり方が、形式を壊すという方向に流れるために、既得権益勢力からは目の敵にされるんでしょうね。

こういう人を受け入れられない産業界って狭量だなぁって気がします。恐らく天の邪鬼なんだとは思いますが、彼を敵に回すのではなくて、味方に付けようとする人が居ないというのが残念ですね。
おぉ、随分ヲタネタを絞ったなぁ。でも、そうすると詰まらなくなるけど(笑) 最初のカーチェイスは笑えたけど、40kでドリフトは出来ないから(笑) 一通り海でのネタをやりましたってことなんだろうけど、ましまろOVAの方が良い感じに纏まってたな。やっぱり、なんと言われようとオタネタで行くしか生きる道は無いんだなきっと。でも海じゃ定番オタネタも少ないしなぁ。厳しかったんだろう。南無三。

で、ラッキーチャンネルのあきらちゃんも、瀬戸の花嫁と被って来ちゃってるしなぁ。あーもう台無しって感じ? 立つ瀬無しだわね。
抗争勃発! ちゃらら?ん。って感じでしょうか。アイドルが裏表ってのは結構ベタな設定ではあるな。それでも燦ちゃんは天然ボケかましてましたけど、次回くらいからは、ちょっと本気モード入ってくれるんだろうか。

で、Opを見る限りだと、さらに一人隠し球が居るようです。三人揃うと怖そうだなぁ。瀬戸内組の皆さんは、勇んで乗り込んできた割には、以外に大人しい。今回は留奈ネタだったからとは言え、もう少し活躍してくれても良かったかなって気がします。巻ちゃんの時もそうだったけど、女性キャラの登場は、ちゃんと描こうという意志が働くのか、他のキャラが沈んでしまって、結果としてパワー不足になりがちな気がします。

留奈にしても、ちょっと本性出し過ぎだろって感じがしますね。幾ら何でもあれじゃバレるだろって気がします(笑) でも、折角抗争になるんだったら、それらしい雰囲気の抗争にしてくれた方が面白かったんじゃないかなぁって気がするんですが、どうだろ。
うーーん、やっぱりラストはあっさりし過ぎてるきがしますねぇ。曹操や伯符があれだけ苦労した龍を劉備だけがサクッと呼び出せるってのは、いくらなんでも都合が良すぎるような気もするし関羽も呂蒙も観客モードだし。引っ張って出てきた左慈も、一大決心で出てきた公瑾にしても前回の戦闘で終わりってのは、ちょっと寂しい。

やっぱり曹操ネタを引っ張りすぎたのが敗因。それと、前シリーズで劉備を一切描かれていなかったせいで、成都の関係を描くだけで時間的に精一杯だったって気がしますね。それ以外でもロリっ娘典韋も一回限り、学進ももう少しやるかなぁと思ったらあっさりだし、趙雲もラストでちょっとだけ出てきただけだし。

ってことで、キャラの数と物語の長さが釣り合わなかったって感じです。だったら、もう少し絞って劉備なり、伯符なりに注力した方が良いのに。

ってのを、一騎当千に求めても詮無きこと。美女次々登場させ、パンツ丸出にして、乳剥き出しにして、用が済んだら使い捨て。これが一騎当千のお約束って奴ですわな。Aikaのデルモ並の軽さでキャラを使うってのがこの作品です。

とりあえずラブリー眼帯付けた、猫耳モーちゃんが居たってことで、良しとしますか。