FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
耐震より財政優先…大阪府庁舎建て替えず補強

役所って何のためにあるんだろう。それなりに生きてきたけど、役所に行く用事って役所に提出する書類を貰いに行くときぐらいしか無かった気がする。どこの役所もやけに立派だけど、役にたったという記憶は皆無。大抵は支所とかで済んじゃうし、ネット申請とかをきちんと進めれば、その機会すら無くなるかもしれない。

だとしたら、別に本館とやらに市民が立ち入ることが無くなるように配置転換さえしてくれれば良いんじゃない? 地震が来て倒壊しても死ぬのは役人達だけなんだから。そう考えれば、役人ごときのために億単位の金を使うなんて言語道断って解釈も可能。まぁ周りに被害が及ばない程度には手を入れる必要があると思いますけど、それ以上に金を使う必要は無いんじゃないかね。人ごとだけど。

あー、壊すだけ壊して仮説テナントとかにしてしまうというのも悪くない手かもしれないな。

役人なんてその程度で十分でしょ。収まりきらない分はクビにすれば良いんじゃない?
スポンサーサイト



中学生の子の飲酒止めなかった疑い 保護者8人書類送検

なんというか、この親にしてこの子ありというか、そんなことをすればどうなるのか程度のことが中学生になっても考えられないのかと呆れるばかりです。

で、一つ考えるに、この餓鬼共も親も飲酒が犯罪という認識が薄かったんだろうな。法律上は確かに違法なんで、今回のような事件になりますが、実際行われている件数に比較して、検挙数が圧倒的に少ないのではという感触はどうしてもあります。酒くらいって感覚があるんでしょうね。恐らく彼等は反省もしていないでしょう。また同様のことをやるような気がします。

飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
有害無益な「最低投票率」

国民投票の話があって、最低投票率の絡みの話を幾つか読んでみたけれど、結局どうなるべきなのかという部分が不明瞭に思えました。

もし、投票率が50%を割っている状態だとしたら、半分以上の国民の参政権は無視されたってことになります。それは、当人の意志などといった理由の如何に関わらず、近代民主制の題目にそぐわないでしょう。その点を正当化するに、無条件にその意志を反映させられるとは限らない的な条件を付けている場合が多いように感じます。けどその割には、考えも無しに投票に行きましたという最低最悪な連中のことが想定から外されているのが一番の問題。

最低投票率を問題にするべきか否かで、問題だとする場合、基本的にはほぼ全部の有権者が正常に判断を行う能力を有しているということが前提になっているんように感じられます。だとするなら、投票しないはYesでもNoでもないと考えるのが当然で、勝手な都合で、どちらかにカウントするのは、傲慢な態度だろうと考えられる訳です。でも、それは夢物語であって現実を見ていない考え方。

じゃあ、最終的に最低投票率について、お前はどう思っているのよ。と問われれば、僕としては導入する方がメリットが高いと思っています。それは、先述のように有権者の見識に期待してでは無くて、その逆です。極端な話最低投票率のハードルを80%だとか、90%だとかのもの凄い高いハードルにしさえすれば、投票が成立しない可能性がかなり高まります。そうなれば、うまくすれば、選挙制度そのものの見直しが入る可能性があるかもしれない。その点に期待している訳です。

逆に最低投票率を考えなければ、どのような投票が行われたとしても、それはなんと国民投票によって決定されたという、絶対的なお墨付きになる訳で、これは害悪でしかありません。つまり、僕としては、現行の間違った制度上で決定された案件は、如何なる権威付けもするべきではない。という考えから、どちらかと言えば、投票が成立しない制度が望ましいだろうと考えている訳です。これは、憲法改正がどうとかそんな小さい枠の話ではなくて、選挙による選択全般に言えることで、愚民を排除しない民主制などはあり得ないという原則をどうやって実現するかに直結する話です。

本当の課題は最低投票率ではなく安易な政治参加の阻止にあります。それが成されれば、最低投票率がなんてのは、大した問題では無くなります。一定以上の年齢で、選挙に行くという行為を行えば、それだけで条件クリアなんて馬鹿な制度があるから、某党が次の選挙の為に、有名人擁立にやっきになるなんて愚かなことが起こったりする訳です。如何に現行制度を効率良く破壊するかが、現時点で最も重要な案件な訳ですから、最低投票率というのは、それが無い制度に比べれば良策だという結論に達します。
FC2テーマ:選挙 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
あれ? 桃華月憚ってギャグマンガじゃなかったの? 今回も引き続き訳判らん状態は維持。一番致命的なのは、各キャラがそれぞれどの程度事情を理解しているのかが判らないというところ。メインキャラにはどうやら普通の人は居ないみたい。春彦さんが例外?

桃香ママ暴走。ここまで見てもやっぱり自分の中で話が繋がらないっす。記憶力の無さには自信がありますから。特に流れになっていないものは、かなり重要なものでもすぐに忘れます。そんなこんなで今のところ、桃華月憚ってほとんど一つの話として繋がっていないという状態。まぁ単体で見ても綺麗な絵だし、エロいんでそこそこ楽しめますが。

そういう状態で見ているんで、確信は無いんだけど、今回の続きが、前回だと、それでもやはり繋がりが悪いような気がする。更にその後のエピソードに繋がるのかも正直微妙な気がする。恐らく時系列を正してリバース順に見ても流れらしい流れというものは無くて、エピソードが断片的に現れるように感じるんじゃ無いだろうか。キャラ設定がどの段階でFixするのか判らないんですが、それが判ってから見れば、それでもやっぱり違うとは思いますけど。

だからなんでしょうけど、頭空っぽにして、純粋に綺麗だなぁとか思いながら見ていられます。単純に楽しむのであれば、それもまた一興なのかもしれません。

本日のエロ
鬼梗と真名姫のキスシーン そこで口を動かす辺りが…
こういう話好きだなぁ。テレサは遅かれ速かれ殺されることになるんでしょう。今回の4人で達成されるのかは判りませんけど、何れにしても組織からは狙われ続けることになるはずです。

組織とその刺客がやっていることは、正義の名を借りた数の暴力に他なりません。勿論、この場合どちらが正しいとか簡単に決められることではない。組織の言うことにも一理あるし、それが仇になっていると感じられる部分もある。そういう問題に対して、一方的な断罪を強制すると言うのは、まさに暴力でしょう。

テレサが人間を殺したのは暴力ですが、それを収めるのに、更に酷い暴力をもってするというのは、皮肉です。まぁ組織の存続を考えれば、掟にがんじがらめにする方が堅いというのは確かなことで、それが組織というものの限界を表しています。と同時に組織の決定に絶対的な正義などあり得ないという真理も出ています。

恐らく後何回かでテレサ編は終わるんでしょう。そこから先、これだけ引っ張ったテレサ編を踏まえてどういう展開がなされるのか、楽しみにさせていただきたいです。
今回は八丁堀ネタで来るのかと思ったら、そっちは振りだけでした。その変わり、おソラちゃんが能力の一端を見せて、長屋のみんなが腹を決めるというところまで行きました。無茶苦茶やっているようで、かなり綺麗に構成されてます。馬鹿に出来ません。

鬱から躁への転換回だったので話自体はそれほど進まなかったのですけど、その分ギャグで押し切るって方向出行ってましたね。藤娘ロボってのも凄いけど、アキバハラで藤娘喫茶ってのも受けたし、ボタン一つで長屋チェンジってのも受けた。銀さん何気にリングブーツ履いてたし(笑)

元々長屋の連中はひとかたならない連中って設定がされていた訳で、清吉独力では無理そうな月女飛も、連中が力を合わせればって流れも綺麗です。

で、八丁堀の件を片付けて、その後はどうするんだろ? もう少しネタを被せないと話数が余る気がするなぁ。