FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ちょっと飛ばしすぎたかなぁという気がしないでもないです。とは言え、こういうはっちゃけた回が一つくらいならあってもいいかなという感じ。留奈ちゃんの恨み辛みを解消するには、何か思い切ったものがないとというのは判らないでもないですから、まぁぎりぎりセーフかな。

これをやった後、次回以降をどうもっていくのかが楽しみですけど、また少し任侠ネタでも行けるかもしれません。学校編になってから、ちょっと苦しいかなという回が続いていますが、どうにか打開して欲しいですね。

折角人魚という絶対的な設定があるんだから、その辺をもう少し上手く使えれば良いと思うんだけど、そうは言っても難しいものがあるのかもしれないな。となると、やっぱり、個性豊かなサブキャラ達を使ってって方向か。瀬戸内組の皆さんに活躍していただくのも、また一興かと。
スポンサーサイト
今回が一番バランスの取れた回だったような気がします。4コマギャグなんで、話がブチ切れとかそういう部分は目をつむって、適当にヲタネタをかませつつ、女の子チックなネタも増やしたせいで、少し良いバランスになったように思えます。

かがみのお弁当ネタとか良かったし、つかさの携帯電話ネタは可愛かったです。まぁ今時の女子高生らしくないと言えばそうかもしれないけど(笑) 漫画ネタも良かったですね。彼女達の性格が良く出ていました。

らっきー☆ちゃんねるも捻っていて可笑しかった。最初の沈黙が爆ウケしました。この辺りのバランスをキープしてくれると、そこそこかもしれません。
レビュー検索サイト「アニマライト」に感想をもってかれる

あーらら、ついに叩かれちゃいましたね。このサイトに関しては、かなり以前に相互リンクの依頼を受けて、内容を確認していました。問題になっている全文転載についても承知していて、メールで管理者と思われる方と何通かやりとりをしたことがあります。

やはり、全文を持って行かれるってのはあまり気分の良いものではないし、恐らく法律的にも怪しいから、全文は止めて方がいいですよと警告はしたのですが、サイトの主旨として、元記事が抹消された、ダウンしたなどの場合でも感想が見られるようにするというのが目的の一つであるという返事を頂きました。しかしながら、全文転載はよろしくないと考える人が居ることを考慮した上で、部分転載のオプションを付けられるように修正することを検討したい。って形で終わったと記憶しています。

で、まぁ個人的には全文転載は避けて欲しかったのですが、向こうがどの程度使われるのかも未知数だったし、検索やリンクの紐付けが弱かったので、一つのエントリーから芋づる式ってことは出来ないだろうと判断して、当面放置しておきました。まぁ改良を検討するって言葉を一応信じてみたというのもあります。

その後、半ば忘れていたんですが、結局そういう修正はされないまま運営を続けていたようですね。で、一部の人達の逆鱗にふれてしまったようです。だから言ったのにねぇ。サイトやエントリーの紹介としての転載は、RSSで流れている範囲までかなというのが僕の判断基準です。そこに全文流している人は、読んでさえもらえればサイトに来てもらわなくても良いと考えていると判断できますし、制限をかけている人は、全文をサイト以外で読んでもらいたくないと判断してもいいのかなと。

アフィリエイトを使っていたのがまた怒りを増長したらしいです。以前ここでもXBOXの関連で揉めたことがありますが、どうもネットの住人は額の大小に関わらず報酬が絡むとなると神経質になるようです。しかも、アニマライトは他人のコンテンツを使っているというので、輪をかけて叩かれてしまったようです。

久しぶりに思い出して見に行ってみると、一応全文転載は止めているみたいですね。まぁその辺りが無難な線かなという気がします。やっていること自体は相応に意味はあると思うので、あまり揉めない範囲で納めてもらえればなという気がします。それと、人の意見は素直に聞いた方が良いですよ。
少女の指切る、容疑の少年少女4人を逮捕 三重・松阪

すげぇ、エンコで落とし前付けるってことですか? 何処のヤクザ屋さんなんでしょうねぇ。悪口を言ったって… メンツを傷つけられたってことなんですか? 益々ヤクザですね。もし、これが事実で、容疑者が暴力団予備軍のチンピラで無いとするなら… いやぁ恐ろしい世の中になったもんです。人との関わりとか言えない状況なのかもしれませんね。

高校生とかに自由を与えすぎだと正直思いますね。これだけの容疑をかけられて、実名も出せないような連中が好き勝手していると思うとゾッとします。個人的には、年齢で判断するのはナンセンスだと思っているんですが、保護対象を年齢で定義している以上、当面は束縛対象も年齢で定義するしかないでしょう。

未成年は厳しい管理下に置くのが当然のことでしょう。所在地把握とか、金の使い方の監視とか、通信記録の保存とかくらいはした方が良いでしょう。親権者ができないなら、さっさと親権を放棄させて、警察なりが代理で行うなどの仕組みを作った方が良いと思いますね。
テレビのニュース番組の嫌なところ

言ってることはごもっともなんですけど、民放である以上宿命ですね。どうにもならないでしょう。ストイックな報道をして、結果視聴率が取れなければ番組が続けられないという事実がある以上、どうにもなりません。「良いものが売れるのではなくて、売れるものが良いもの」と臆面も無く言ってのけるのが資本主義ですから、その原則に則っている民放の報道は、厳密な意味での報道で無いのは確実だと思われます。要は、それを喜んでみている奴らが一番の問題なのであって、くだらない報道番組の視聴率が下がれば、どこも真面目な報道番組を作るようになる可能性がでるでしょう。

本当に視聴者が主な原因なら、やっぱりNHKは民営化なんかしちゃダメだよな


その通りです。NHKの存在意義は、資本主義的原則に束縛されないということに集約されます。逆に言えばこれを実現できないのであればNHKなどあってもなくても良いということになります。で、昨今のNHKを見た場合どうかというと、資本主義的原則が徐々に強くなってきているように感じます。このままで行くとNHKの存在意義は消滅する訳で、そんなものを公共放送として認めたり、受信料を義務化してまで守るなんてするくらいなら、いっそ民営化した方がマシという結論になる訳です。

前にも何度か書きましたが、NHKがやるべき事は公共放送としての理念を明確に再検討し、それを実践するような番組制作の予定を明確にすることです。それが納得できるものであれば、視聴料義務化でも、税金から負担でも構わないと思います。そうではなくて、民営化だのスクランブル化だのするくらいなら、もう潰してしまった方が後腐れがないという気がしますね。
貧困解消:若者3300人が最低賃金引き上げなど訴え集会

ある男性(24)は、住所がないため日払いの仕事しかできず、今の暮らしから抜け出せない現状を説明した。


こんな話を良く聞きます。本当にそうなんだろうか? だとしたら、期間限定で住居を無料で提供してやればいいんじゃない? そうそう入居者が居ないと言っていた議員宿舎とか解放してやればいいんじゃないの? 3LDKくらいあったような気がするから、そこを5人か6人でシェアすれば良い。そうねぇ、3ヶ月?半年くらい無料で住まわせてやれば十分でしょ。ついでに議員の連中は、少し彼等と会話でもした方が良いんじゃないかね。

そうすれば、日払いの仕事から抜け出せて貧困が解消するの? だったら安いもんじゃないの? ただ、個人的には多分住所を獲得させてやっても抜け出せないんじゃないかなという気がしますがね。

まぁやってみないとの世界なので、一回実験してやれば、効果があるならもう少し規模を大きくして続ければ良いし、無いならそういう言い訳は通用しないということが確定になるだろうし、試す価値はあると思うんですけどね。
目立つ「無罪」判決 証拠評価厳しく 「状況」・自白…偏重認めず

結局何が言いたいんだろうか。裁判員制度が危険だと言いたいのか? それとも証拠の検証を厳格にするのは良くないと言いたいのか? もう少し主旨をはっきりしてくれると助かるのですがね。

裁判員制度は確かに劇薬だと僕は思います。ぶっちゃけ正しい判断ができるかと言われれば、難しい事件に関しては無理でしょう。法律やら事実やらの争いではなくて、大衆心理操作戦になるだろうことは、ほぼ確実だと思われます。世の中のほとんどの人達は、物事の本質を見る力を持っていると思っていないですし、それどころか本質と言うものの重要性にすら気付いていないという人の方が多いでしょう。そんな連中が罪かどうかを決定するというのだから、もうギャンブルの世界だと言っても過言ではないでしょう。

じゃあ、何でそんな制度を導入しなければならないのかと言えば、法曹達も同程度に適当あるいは非常識でるという認識があるからでしょう。世間知らずのエリート達は一応プロではありますが、正しいという感覚が一般人よりずば抜けて居るという風には思えません。逆に、法律に詳しいが故にトンデモな判断をして居るんじゃないかという例もしばしば見られ、継続的に法律の世界にいるために、過去や未来のシガラミというものも存在している可能性もあります。

そんな状況に対して、裁判員制度という劇薬を使ってやろうということになったんでしょう。本来であれば、法曹の制度そのものを見直すのが正しい対応だと思うのですが、既得権益を守ろうという連中が底を死守しようと躍起になったんじゃないでしょうか。いや、政治屋達は底に気がつかなかったという可能性もないとは言いませんが。何れにしても、場当たり的手法であると感じられます。

とは言え、これまでになかった制度を導入することで、何らかの変化が起きるのではないかという点は期待できます。と言うか、それ以外期待するものはありません。証拠検証の厳格かというのもその一つなのかも知れません。で、これを否定する要因というのは僕にはあまり感じられません。犯罪者が無罪になることは腹ただしいことですが、それ以上に無罪の人間が裁かれることの方が余程恐ろしいことで、絶対に避けるべきという判断は当然のことだと思われます。

ちなみに、自白の信頼性という項目がありますが、容疑者を監禁して1対多での取り調べを許しているからこういうことになるんじゃないですかね? 取り調べは弁護士立ち会いを基本とすれば、信頼性が問題になることはなくなる気がします。捜査方法にそもそも問題があるんじゃないかという気がします。
FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑