FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
雨ってことでしっとり系。ちょっとタル目だったけど、全体的に憂鬱感漂わせってことで、演出と取れなくもないレベル。すずの母さんの話は、出すならもう少しきっちりとやって欲しかったかな。ちょっと中途半端な感じはしました。

行人との時間の前半が長すぎたという感じで、みんなが帰ってからの時間をもう少し長くする構成にして二人の関係をもう少しちゃんと書いてもよかったかなという気はします。ただ、全体としてこのカラーは作品にあまりマッチしない。この鬱を今後の展開に活かせるかというと多分単発で終わるだけでしょう。

ま、こんな話が一回くらいあっても良いけど、次回からは元のテンションに戻した方が良い。って言わなくても元に戻ると思いますけど。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 6
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



便利だけじゃない 「PASMO」がM1、F1層に人気

既に、この層には入れていないという状態なんですが、この併せて20の中身、ダブりがあるので、実際には16になります。

「お気に入り度」「話題性」「新規性」の3つの観点からそれぞれ評価ということで、問題は話題性かな。世の中の流行という意味合いの話題性には全く興味が無いので、これを自分の友人知人関係に限定して考えるという前提で見ると、

やべぇ良く評価できるものが全く無い…

メガマックは数回くらいは話題になったかな。Wiiもそうか。でも基本的にはあれは駄目だねという結論に至っているので、話題性以外の評価はむしろマイナス。PASMOはおかげで地下鉄やバスでSuicaが使えるようになったという意味では評価できるけど、モバイルが無いってことで利用価値は無し。今更状態なので新規性も勿論無し。つか、やるのが遅過ぎってのが僕らの評価。プラス方向だと、あえて言うならそのまんま知事と松坂くらいか。ただ、二人とも結果待ちの部分があるんだけどね。

40項目の内容が判らないので、消去法的にこうなるのかは判らないけど、その40項目もアンケートで選んだというんだから、他が(彼ら的に)酷過ぎという訳でもないんでしょう。さて、この違いを一体どう解釈するべきなんでしょうねぇ。まぁ20歳からの層だから過去の自分を振り返っても、今の20代を客観的に見ても、嘆く理由はあまり無さそうだけど。
ウィルコム、幅50ミリの[es]後継機「Advanced/W-ZERO3[es]」発表

なんだ、esの後継って形か。よかった。待たずにEM・ONEに乗り換えたのは正解だったようです。ぶっちゃけ4.1インチでもまだ小さいという気がするのに、3インチじゃ話になりません。値段は\29,800とやや安いですけど、ややレベル。W-OAMとは言っても所詮キロの枠から出ている物ではないし。ウィルコム定額プラン+データ定額じゃ基本料だけで\3,980になっちゃうし、最悪\9,200も取られるし。つか、パケットカウンターみたら今月僅か1週間で、既に10万パケットに届く勢いだし。

これなら完全に別物として割り切れそう。今買うのだとしても僕はEM・ONEを選択することは確実です。基本的に電話としての利用を全く想定していないからなぁ。
女子大生が焼き打ち「燃やせ!殺せ!」

ビールなどを飲み盛り上がった

ホームレスの男性が寝ていた段ボール箱の「家」にサラダ油をまき、放火しようとした

署員が現場に到着し全員を確保

泣きながら土下座した


飲酒は犯罪です。麻薬と同じです。
ダメ。ゼッタイ。
酒やめますか?それとも人間やめますか?
【永田町発】霞が関 視線は早くも参院選後に

なんで役人ごときが大臣人事に対して、マスコミにこうも饒舌に話をしているのか。こういう態度が奴等の勘違いを増長させているんじゃないだろうか。

「霞が関は政策や行政手腕以上に、閣僚との肌合いを気にしている」(ベテラン官僚)


つまり、政策や行政手腕よりも、役人を大事にしてくれる大臣が良いってことだ。これが公僕の言葉だから驚きます。今この時期に、平気でこういうことを言う。さすがです。反省の欠片もない。どこの役人か知りませんが、社保庁の件なんて、あーあっちは大変そうだねぇ程度にしか思っていないというのが丸わかり。自分達だって叩けば埃が出まくりだろうに。

究極的に腐ってやがる。もう救いようがない。
[ゆるめ]「俺とおまえは違う」[読むな]

この内容だけ読むと、何勘違いしているのかなぼく? ってことになります。今時日記を書くならBlogが当たり前だと思うのは、お前の勝手だけれど、公開している以上見るのも、それに対して突っ込みを入れるのも、その内容に関しても俺の勝手。

「俺とおまえは違う」

その通り。だからお前の思う通りに相手は動いてくれない。自分の思い通りにならないからって癇癪を起こしているようにしか見えない。で、大体みんなに同じようなことを言われてる。すると、今度は新しいエントリーが立ち上がってそうじゃないと書いています。

怒りの記録

俺が失礼だと言っているのは、母に対する冒涜の一点のみです。
俺がいつ誰の母を冒涜したでしょうか?答えてください。もしあなたの誤解なら謝罪してください。


えーっと、そんな話だったの? 全然判らなかったです。いや、特定の誰かに対してのエントリーだから、それ以外の誰かが誤解するのは勝手だという趣旨で書いているならそれもまぁアリなんですけどね。

じゃあと、どんな酷い冒涜が書かれているのかと思って探してみると、僕が見る限りそれほど酷いというものでもない。まぁそれは誤解なのかもしれないし、書いた側の意志とは全く異なっていたことかもしれない。

けどねぇ、公開してしまった以上どう解釈するかは読んだ側の勝手ってことになるのが、文章を含めたすべてのものの前提。彼はそれを判っていないようだ。それってmixiとかで日記のつもりで暴露ネタ書いたら、袋叩きにあってこまっているのと同じだな。それで逆上しているのだからあらまぁって感じです。もし、触れられて欲しくない内容なら書かない。誤解されたくないなら解説を入れる。それでも直らないなら何度でも入れる。いい加減やっても理解できないなら諦める。そうするしかないだろうね。


ただ、この一連の流れでBlogのというか不特定多数向けメディアの問題点というのを改めて痛感しました。所謂過去ログをどう扱うかという話。検索エンジンやら、ブックマークやらリンクやらで飛んでくる人達ってのは、当然そのエントリーに直接来ます。初めてこのBlogに来たという人も当然多いでしょう。と同時に、定期的に来ていただいている方達も存在します。

さて、文章はどちらに向けて書くのが適切なんでしょうか。掲示板なんかだと過去ログを読みなさいで済みます。読むのがマナーという共通認識があって、僕はその文化でずっと生きてきた人間なもんだから、基本的に過去ログありきというスタンスで来ていました。つまり、以前に細かく書いた物は再度細かくは書かないという手法を取ってきたんですが、それだと、そのエントリーしか見ていない人は意味をよく理解出来ない。親切にその言及に対するリンクなどを一々するのが一番なんだろうけど、それも面倒だしなぁというのもある。まぁ細かくは以前書いたとか概要だけは書いておくとかそういう方式にするしかないんだろうな。

ただ、基本的なスタンスとか、考え方の前提とか、そういうものも含めてってことになると色々と面倒なことになります。うーん、やっぱり誤解は仕方がないものという認識でやるしかないんだろうね。気になるならその都度補足するしかですかね。
なるほど、それは落し処としてかなり良い設定だと思います。変に覚醒させるより、全然良いですね。クレアの覚醒者に対する思いというのも、これできっちりと出しているし、まだ未完成であるという状態になっているのも悪くない。唯一気になるのは、技術的な面が劣るということにしてしまったので、それこそ覚醒という技は難しくなったのかなという気がします。結局地道な努力や経験がどうしても必要になってしまう。という事になります。

ただし、まだ隠し球が幾つかあるような気もします。今回の男の覚醒者のネタもそうですが、想定外の設定を出してくれば前提が変わるので条件も変わるかもしれません。その位今回の男という設定は重大なことなんですが、ここまで引っ張られて出された割には、自然に受け入れられる状態になっています。これは演出と構成のなせる技でしょう。下手にやると後出しジャンケンになって、一気に醒めるということにもなりかねないかなり危険な技です。

こちらの思惑の裏を付くというより、巧くかわす的な手法で、個人的には好きなやり方です。徐々にネタが出てきているという意味では進んでいるというのは確かなのですが、それぞれのエピソードで一端断絶するかのような収束をしてしまうのがどうかなというのが気になりますが、概ね順調と言って良いでしょう。

後は、設定を出し切るのがいつで、だから何の部分をどうするかでしょうね。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 7
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5