FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
敵も少しは頭を使ってきたというのは、スパーロボットものらしからぬ展開。本当に水中だと戦えないのかはかなり謎ではあるけれど。単に馴れていないだけ何じゃないかという気もしないでもないです。

海中に見つかった遺跡というのが、唯一進んだ点で、それ以外はいつも通りという感じです。展開のスピードは常に激遅。前回の話で、少し話が進むのかなぁと期待していたんですが、肩すかしを食いました。

うーん、もう半分なんですけどねぇ

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 3
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



結果を先に見てしまったので、録画をみようかどうしようか迷ったんですが、一応国際試合だし、達也や酒井など、これまで見られなかった選手も出ているということで、見てみました。

とにかくポゼッションが出来ないのでどうにもならないという状況。ディフェンスは下がりすぎ、ボール見過ぎは相変わらずで、ミドルや飛び出しに付いていけないというのが良出ていました。攻撃面ではやっぱりサイドが使えない状態。山田、堤のコンビの時は、最悪。岡野、相馬になって大分機能しだしたけれど、時既に遅しでした。

やっぱり山田には問題ありと見た方が良いように思えます。堀之内の守りかたも今のシステムに合っていない。闘莉王が入って変わるかなと思ったけれど、変わらずじまい。やっぱりスリーバックは駄目だ。

いっそのことA3はボロ負けした方が彼らの為になるかもしれない。
なんとも掴み所がない話ですねぇ。毎度と言えばそうかもしれないけど。結局だからどうしたの部分が全く判らない。未だに話の全体像が見えてこない。描く気があるんだか無いんだかすら判らない。契約者がどういう存在なのか、世界がどうなっているのか、全く理解不能。キャラにしてもヘイも含めて描き込んであるというレベルには到っていない。

さて、一体どうしたら良いんでしょうか。後半変わってくれるのかなぁ。

----------
シナリオ(単話) : 4
シナリオ(シリーズ) : 3
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 4
カラー : 5
その他 :5
結局良く判らない。のだめのピアノがムラっけがあるってのは判って、乗っている時は凄くてコンクールでも通用するレベルだって事以外何も描かれていなかった様に思える。千秋のオーケストラの方は、認められてきていてメンバーに入りたいと言う人間も来た。けど、結局それは良い音楽を演奏すればそうなるという結果に過ぎないでしょ。

結局音楽を映像で表現するってのは無理なのかな。のだめにしても、千秋にしても、結局元からある才能が見いだされたというだけの話にしか思えない。もう少し何かそれ以外の部分があるかと期待していたんですが、残り話数を考えると難しくなってきたかもしれないですね。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 4
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
チビ姫様の方が姫よりは感情的で判りやすいので、話としては盛り上がります。今回も純粋に楽しめたという部分はある程度ありました。が、それでもやっぱりまだ淡々というレベルではあります。

吸血鬼のおっさん絡みが多いですが、結局敵の存在が無いと話が成立しにくいという琴の現れ何じゃないかという気がします。テンションが低いので、通常の状態では、面白味が無くなってしまうんじゃないかな。

それはそれでという部分もあるのですが、昇華できているというほど練り込まれているという感じもしないんですよね。何が足りないんだろうなぁ。やっぱ作品全体の意図の部分が不明瞭というのが大きいかな。姫って何しに来たのか良く判らないし、姉妹と戦うという割には、何の準備もしていないし、ほとんどバカンスと変わらないじゃないって感じがどうしてもしてしまいます。

やっぱり、もう少し話に動きが欲しいかな。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 4
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 4
カラー : 5
その他 :5
火、風ときて、今度は土ですか。どこまで行くんですかねぇ。和麻はなにやら、お姉さん達を相当嫌っているようなんですが、なんでなんでしょ。次回辺りにはその答えが出てくれるものと期待したいですね。

話単体でみればそれなりに面白いエピソードなので、その点では楽しめると思うのですが、問題は各エピソード間の繋ぎの部分でしょうね。煉というキャラはずっと微妙な位置に居たので、ここらで少し真面目に書いてやろうという事なんだと思います。それについては悪くはないのですけど、その後の話に煉が生きてこないと、エピソード自体が蛇足になってしまいます。この手の作品にはありがちなんですけど、その辺り巧く処理して欲しいですね。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5