FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なるほど、随分とネタ出ししてきました。けど、だから何という部分が先に繋がっていないというのがちょっと残念。ブチ切れになってしまっています。ここで、「そうなると、これまでの伏線から考えてこうなるんじゃないか」的な予測が立つ位に話が構成されていると、綺麗だなぁと思うんですが、そこまでにはなっていないようです。

設定自体はかなり凝っていると思います。半覚醒という設定はなかなか良い。毎回毎回予想を上回る程の緻密な設定がされているなぁというのは好感触。それが物語に生かし切れていないという感触がします。

キャラとしては徐々に紹介できていて、特に?4に関しては近日登場なんじゃないかという感触がする位だから、短期的な伏線の張り方は悪くないように思えるんですが、全体を通してのような部分がちょっと弱い。

それと前々から弱点に思えていたラキの存在も未だにクリアできていません。彼は完全に置いてきぼり。テレサに対するクレアの存在にもなっていない。クレア自身がテレサの域には達していないので、それ自体はあり得ることなんですが、それにしてもちょっと存在が薄すぎる。そろそろテコ入れが欲しいです。

話としては、また完全に一段落してしまったんで、再度リスタートになります。またサブタイが?とかなっていたから、中編なのかもしれない。それぞれのエピソードを単体で楽しむ分には悪くない出来です。そこから抜け出すには、もう一歩が欲しいところですね。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 6
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



新キャラまで出した割には盛り上がらなかったという感じがしました。オチは見えてしまっていたんで、過程が重要なんですけど、どうも今ひとつでした。設定が滅茶苦茶な割には大人しめで、爆発力が足りない感じがしますね。

まちとあやねのコンビが何かやってくれるかなぁと期待していたんですが、最後だけじゃちょっともったいないなという気がします。すずも寝込んでしまっていたので、かなり厳しい状態でした。

アバンの時点では、すずとの関係がもう少し進むのかもと期待したんですが、そう言う訳でもなく気がつくと普通に終わっていたなって感じがします。流れ的には、このままなんとなく流れて終わりってパターンもあり得るのかもしれない。まぁその方が平和と言えばそうなんだけど、初回あれだけギラついていた住人達は一体何だったんだという感触は残ります。

行人も結局ちょっとは根性を見せたね程度で終わっているし、どうも派手な色付けがされている割にキャラが薄いなって感じがします。ラストまでもう一息なんで、スパートをお願いしたいですね。

----------
シナリオ(単話) : 4
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 4
カラー : 5
その他 :5
茨城県警が誤認逮捕 酒気帯び運転容疑、知人が出頭

現行犯逮捕。現行犯なのになんで誤認なんでしょうか。あり得ないことです。証拠もないのに、そこに居たというだけで現行犯逮捕される訳です。しかもシートベルトをしていなかったというだけで。

しかも当人はやっていないと否認しているにも関わらずです。なんと送検までしてるわけですから、言い訳は通じません。こんなレベルの人間達が、犯罪を取り締まっていると思うと、情けなくなります。

県警は「あってはならないこと。申し訳なかった」とし自営業の男性に謝罪する方針。


申し訳なかったで済んだら警察はいらねーんだよ!
駐車違反で減点逃れ 「運転者」より「所有者」で違反金

運転者ではなく所有者として放置違反金を納めれば免許点数が減点されないため、自分で運転していたのに他人が違反したように装ったドライバーが多いとみられる。

もう既に一般常識と化している内容ですからね。こういう数字になるのも道理でしょう。でも、それ以上に重要なのは、駐禁で誰も反省していないという事実の方にあります。特に民間業者がやり始めてからは酷さは増すばかりで、捕まっても運が悪かったというという結論になる人が大半でしょう。

はっきり言ってこうなっている段階で、完全に法律が形骸化しています。何が良くて何が悪いのか。もう完全に曖昧です。道路交通法という法律が腐っているという証がこの数字にも表われています。駐車場の無い商店、同じく駐車場の無いテナントビル。これらに営業許可を出しておいて駐車禁止も無いもんだと思います。

え? それは管轄が違うから仕方がない? それは、役人の毒にあたり過ぎです。
「Safari for Windows」公開2時間後にセキュリティホール発覚

ま、所詮こんなもんだよね。開発力を考えれば、別に不思議でもなんでもない。誤解を招くことを目的としてるとしか思えない、くだらないCMばかり作ってないでちゃんとしたアプリを作る事に尽力した方がいいよ。はっきり言ってあの下品なCMでMacintoshを買おうという気が全く失せたしね。
申請せず時効、年金もらえず・5年で計1155億円

役所というのは、取る時は強制、払う時はやたらと面倒な書類を書かせ、必要な証明書を添え、面倒な手続きをしないと払わないというふざけた制度を堂々と運用しています。一番判りやすいのが毎年の年末調整。役人の仕事を減らすという目的で、適当に設定された割合を徴収しておき、それが多かったにも関わらず、返却する時には手続き必須で、それをしないとネコババされるという仕組みです。保険会社から毎年毎年契約者宛に年末調整用の書類が送られてくるんですが、こっちに送ってこないで役所に送りつけろって言いたくなります。

年金の問題もまったくそれと同じ。総額が1155億というのが凄いです。そりゃあ役人の生活は安泰な訳ですわな。仕事もしないで、責任もなく1000億以上の人の金を合法的にピンハネできるなんて、役人とその周辺以外ではなかなか無いでしょう。

やっぱ役人の責任は徹底的に厳しく追及するというシステムが必要だろうな。問題が起きたらそれがどんなに小さな内容であったとしても、終身刑以上の刑を適用する位にしないと、今の役人達に緊張感を持たせる事は出来そうもないでしょう。その位すれば、フリーター位には働いてくれる可能性が少しは出てくるかもしれません。

ただ、これをやると、あっという間に刑務所がパンクするでしょう。だから結局、死刑判決をバシバシ出してどんどん執行するしか無くなるでしょうね。馬鹿は死ぬまで直らないと言いますから。まぁ結局塵虫は塵虫の価値しかないってことですね。
FC2テーマ:年金 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
【私の主張】携帯電話のマナー悪過ぎ 免許制に!

マナーというのは、結構大きな括りで、その重要度にはかなりの幅があります。ほぼ確実に守ってもらわないと困るようなものから、一応マナーとしておくかというものまで様々。しかも、時と場合によってその重要度が変化したりもするというやっかいものです。それでも、これらをそれなりに使い分けるというのが、社会生活のスキルという奴なんですが、残念ながら出来ない奴もいる。

例えば、ここで挙げられている例だと、コンサート会場なんかで携帯を鳴らすような奴はその典型でしょう。授業中なんかでもそうでしょうね。たまたま切り忘れたという場合もあるでしょうが、度々あったり、そういう意識が欠如していたりとなると、それは社会生活不適合者と扱うしか無いでしょう。

逆のパターンもあります。それほどの重要度がある訳でもないのに、やたら騒ぎ立てるという例。マナーという言葉を一括りに扱って、何でもかんでも徹底しろといってくる輩、挙げ句には法的に規制しろとまで言い出す愚か者もいます。電車内の携帯電源OFFなどもその例でしょうね。未だにペースメーカーが云々とか信仰している愚か者が居るのが呆れます。鉄道会社も頻繁にアナウンスを流したり、ステッカーを貼ったりして、コストも馬鹿にならないでしょう。これも社会生活不適合者が及ぼす害悪です。

さて、この投稿とやらを見てみると、携帯電話の利用を免許制にするべきだと主張している訳ですが、その根拠はなんなのか? なんで、現在の使い方に問題があるとしているのかを見てみると…

マナーだから、マナーが守られていないから。

ダメダコリャ。既に思考停止しています。こういう奴は人間と扱うのもはばかられます。当然その意見に耳を貸す必要性は全く無いんですが、こういう人でも声だけはでかいから困ったものです。まさに最悪の社会生活不適合者ですね。でも、この匿名に限らず、世の中には結構な数が生息していますよ。
NOVA、虚偽説明・誇大広告も 違法18種類

コムスンにしてもほとんど同様だと思うんだけど、上司が無能なんだろうなぁという気がします。そう言う場合よくあるのが、まず目標数字が設定されるんですね。それ自体は悪い事では必ずしも無いんですが、この数字がそのままスルーして現場に降りてきます。どうやってそれを実現するかとかそういうものは抜きで、お前はあとxxxだけ数字を挙げなさいと来る訳です。

で、この目標を達成できないと酷い目に遭う。自分の評価が下がるというのは勿論、酷い場合には自分の所属する組織にまで迷惑が及ぶという構造になっている場合があったりします。真面目な人程せっぱ詰まった状態になる訳です。

この目標数字というのは、基本的に余裕で達成できるような数字は設定されませんから、相応に無理が生じます。無理が通る状態の人も居るでしょうが、通らない人も居る訳です。するとどうなるかというのが、今回のNOVAやコムスンの結果ということでしょう。

こんな事は、別にこれらの会社だけでは無く、あちこちで行われている事です。単に判りやすいか判りづらいか、規模が大きいか小さいか程度の差であって、僕が知る限り全くやっていないという会社はほとんどありません。ま、資本主義社会における企業というのは営利を主目的として構成されているので、これを避けるのはなかなかに難しいものではあるんですが、例え企業であっても金を稼いでくる奴だけが評価されるという方式をとってしまうと、NOVAやコムスンと同じ轍を踏む事になるでしょう。

資本主義的価値観の権化であるはずの営利企業ですら、それに盲進すると結果はとんでもないことになるということです。コンプライアンスなんてのが最近の流行で、しょうもない教育なんかを頻繁におこなっているようですが、じゃあ、法の網を抜ければいいのかという事にもなりかねません。そうではなくて、企業内に資本主義的価値観とは別の価値観をいうものが定着しない限り、最終的な解決にはならないでしょう。

資本主義とは、それだけで独り立ち出来る程、完成されたシステムでは無いという事に、そろそろ気付いて欲しいものです。
年金記録 「隠蔽体質」与党内からも批判

柳沢伯夫厚生労働相は「(名前に)濁点がなかった、生年月日が1日違うということを重大だと考えるなら、この記述は十分でなかった」と釈明した。


勿論これはトンデモ発言なんですが、この判断をした主体が誰なのかという部分が気になります。柳沢がそれをしたという可能性も無論あるのですが、この期に及んで情報を隠すことのデメリットは理解できているんじゃないかという気もします。隠さなくても照合は可能であるならば、素直に出した方が余程印象が良いでしょう。政治家に求められているのは経過ではなくて結果であるのが基本だからです。

普通の判断力を持つ人間なら、その程度のことは理解できるでしょう。そういう面から見ると、この判断をしたのは、役人達なんじゃないかという気がします。彼らとしては、こうなってしまっては結果オーライで済ます事はできませんからね。つまり、柳沢自身もそれを知らなかったんじゃないだろうか。もしそうだとしたら、政治家が役人をコントロールすることが出来ていないという結論になります。これは大変まずいことです。

官僚社会における役人というのは、政治家が選挙という一応のフィルターを通って来ているのに対して、ノーフィルターで権力を実質的に掌握するという悪行が平然とまかり通る可能性が非常に高いという問題があります。それを政治家が押さえるというのが形式上のシステムなんですが、就任期間の問題や、矢面に立たされるのは政治家であって役人は大抵闇で暗躍するという構図から、徐々に力関係が逆転する傾向にあります。

そもそも、政治家自身が元役人という例も少なくなく、柳沢もその一人です。そういう経歴を持つ人間に役人を押さえつける事など出来るはずもない。せいぜいが迎合するのがオチでしょう。自分の経験から役人の問題点を知り、それを政治家になって正そうとするなんて志を持つ人は役所で出世する事は無いだろうし、それ以前に役人なんて辞めるでしょうから。

勿論これは想像でしか無く、実際には柳沢が隠蔽を指示したという可能性もあります。それが何を意図したものなのか、何も考えていなかったからなのか、それらの理由に関わらず、その場合は役人出身の政治家は使えないという結論になります。

まぁ結果としては同じってことなんですどね。それでも役人に対する責任の割合が異なります。前者であれば、当然役人に大きな問題有りということになりますが、後者となれば、柳沢自身の能力の問題が大きくなります。その辺りを野党の皆さんには突っ込んで欲しいんですけどねぇ。あんま突っ込むとまた自殺されちゃうかもしれませんけど(笑)
FC2テーマ:年金 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
エレノアさんなかなかラブリーです。でも、これで終わってしまうんだろうか。だとしたらちょっと可哀想な気もします。このままエマさんエンド直行だとちょっとストレート過ぎる気もするので、もう一波乱くらいはありそうな気もします。けど、それでもエレノアさんに傾くのは、ちょっと難しい雰囲気ではあります。

ただ、このままだとジョーンズ家としては立ち行かない状態な訳で、これを解決するには、今のところそれ程多くの手が残されている訳でもない。一つは、ドロテアが社交界に手を打つというパターン。これはエマエンドコース。ただ、メルダース家が一体どの程度の実力を持っているのかが未知数なのでなんとも。もうひとつは、期待していた金蔓に逃げられてキャンベル家が追い込まれるというパターン。これはエレノアエンドコース。

ただし、どちらのパターンでも、全員が納得ということにはなかなかならない。実はキャンベル家の金策の相手がメルダース家であるというパターンもあるのかもしれない。その場合はエマエンドという方向にも行けるものの。ハンスというライバルも出てきたことだし、エレノアさんに戻るというパターンもありか? この場合もドロテアが鍵を握りそう。

実は一番格好良いのは、ウィリアム君が新たな価値観を構築するというパターン。とは言えこれは相当にキツいはず。これができれば、ちょっと良い感じの話になるかもしれません。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 6
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 6
カラー : 5
その他 :5